春秋航空日本&春秋航空ダブル合格おめでとう!

 

りささん(仮名)は東京女子大学2年の時にVICに入学しました。

 

新卒で春秋航空日本に入社され、訓練が終わったところですパチパチ

 

浅井先生からの花束贈呈です↓ インタビュー記事もあります↓

VIC:タイミングが合わずに、なかなかお祝いができませんでしたが、改めまして、春秋航空日本と春秋航空のCAダブル合格おめでとうございます!ダブル合格されたときのお気持ちを教えて下さい!

 

りささん:ありがとうございます!!大学の卒業式の日に正式にSpring Japanから内定の連絡を頂いた時は、今までエアライン受験を頑張ってきて本当に良かったと思います。憧れだった合格祝賀会で、花束を先生から頂けてとても嬉しいです。

 

VIC:CAダブル内定にVICはどのように役立ちましたか?

 

りささん:「日本語面接対策」の授業はもちろん、「英語面接対策」の授業や、エントリーシートの添削がとても役立ちました。沢山の先生がいらっしゃるので、毎回の面接練習で、何種類もレスポンスを頂くことができました。ですので、面接本番では、練習通りに臨むことができました。また、身だしなみについても学ぶことができ、内面も外面も自信を持つことができました。

 

VIC:春秋航空日本、春秋航空と言うと、中国語や英語ができなければならない印象があるのですが、内定時の中国語、英語のレベルはどのくらいでしたか?

 

りささん:英検は2級、TOEICは600点でした。英語は会話程度しか話せず、流暢ではありませんでした。中国語に関しては、全く話せませんでした。ですが、入社後は、春秋航空本社の方が、機内英語の授業をして下さったり、中国語を話せる先輩客室乗務員が毎週中国語のレッスンをして下さっているので、乗務する際に活かしたいと思います!!

 

まだまだ続きます。この続き、お楽しみにsei