タイ国際航空合格おめでとうございます!りんさん(仮名)☆

 

りんさんは、VICに入学後、3週間で合格を手にしましたパチパチsei

 

seiseiseiseiseiseiseiseiseisei

VIC:タイ国際航空合格おめでとうございます!今のお気持ちは?

 

りんさん:ありがとうございます!正直なところまだ実感があまり湧いていないのですが、とても嬉しく思います。海外の大学を7月末に卒業し、日本へ帰国後は殆どの企業が採用試験等を終えている中、就職時期を1年待とうとも考えていました。あの日VICに入学していなければこの様な未来が待っていなかったと思うと、とても運命を感じます

 

VIC:今回のタイ国際航空合格に、VICはどのように役立ちましたか?

 

りんさん:まだ入学して3週間ほどということもあり、授業は5、6回ほどしか出席することが出来ませんでした。ですが、何年も通っていたかのように色々なことを学び、吸収することが出来たような気がします。日本語面接対策の授業は、主に千野先生の授業を受講していましたが、面接時のコツや立ち振る舞い等、とても大切なことを教えて頂きました。また授業でビデオを撮り改善点を見つけたり、他の生徒さんの良いところを真似たりと、客観的に自分を見ることも成長する為に重要なことだと感じました。英語面接対策の授業は、主に浅井先生の授業を受講していましたが、ただ単に難しい英語を話すのではなく、相手に伝わるように、分かってもらえるように話すことの大切さを学びました。そして、外資系エアライン向けメイクの授業も受講しました。今まではあまり化粧の仕方が分からず、見よう見まねでしたが、外資には外資特有のメイクがあることを学びました。そして実際に実行してタイ国際航空から内定を頂くことが出来ました。最後になりますが、私は『英語面接対策』と『日本語面接対策』の教材に記載されている全ての問題の答えを自分なりにまとめました。エアライン受験前、授業を受講出来なくても、「こう聞かれたらこう返そう」と自分でシュミレーションしておくことで、リラックスして本番に臨めました。

 

VIC:最後に、後輩達へのメッセージをお願い致します!

 

りんさん:私自身も経験しましたが、留学されていた方、社会人の方は、就職や転職をすることがとても大変だと思います。ですが、自分が客室乗務員 グランドスタッフとして働いている姿をイメージして、その夢を叶える為に今何をしなくてはいけないのかを考え、努力し続ければ"努力は必ず報われます"!! 皆様とどこかの空港でお会い出来るよう、私も頑張ります。"All our dreams can come true,if we have the courage to pursue them."