大学時代から15年のブランク経て待望の優勝の報告 | 勝者のフットワーク塾Vfootwork オフィシャルブログ

勝者のフットワーク塾Vfootwork オフィシャルブログ

オーストラリアでコーチに転身、元高校教師、中屋晋の思考の響き。
日々 テニスに真剣に向かい合っている人に送ります。
フットワークがわかるとテニスが変わる。
勝者のフットワーク塾の教え。出来ないことが出来るようになるテニススクール開講中。


テーマ:

時には電話で、時にはメールで、とにかく優勝の報告はうれしいものです。




この優勝までには、様々に取り組み、試みがあったと思います。そんな積み重ねの結果ですね。


そのなかで勝者のフットワーク塾のレッスンも少しはお役に立てたのではという気持ちになれました。




>待望の「シングルス優勝」しました!

>

>大学時代から15年のブランク経て復帰し

>VFOOTWORKと出会い4年目

>

>一昨年よりダブルスで優勝できるようになり

>シングルスで結果が出るのを心待ちにしていました。

>

>VFOOTWORKと出合っていなければ今でも色々な人からアドバイスをもらい

>技術書を読みまくり闇雲に練習していたことでしょう。このこと自体は悪いこと

>ではないと思うのですが、世代ごとにこれだけ打ち方・グリップが違う中、

>書籍や指導者の言うことをパーツで拾っていたらテニス自体がメチャクチャ

>になっていのではと思います。

>

>体系だてられたVFOOTWORKでショットを磨きベースとすることで

>他の技術書やコーチからのアドバイスも読み解く力が着いたように思います。

>

>今回こんなに便利なショットだったんだ!と再認識したのは「ラテラルホップ」です。

>ラテラルホップはストレートもクロスも相手の位置を見て自動的に打て、

>バギーウィップを混ぜることもできるので打たれたくないショットですね・・・・

>

>メンタルの弱さもメンタルを鍛える本を読んだりしましたが

>メンタルを強くするには、そのショットに自信が持てるまで練習するというのが

>一番効果があった気がしています・・・(笑)

>

>言っても小さな草トーレベル(笑)年齢も44歳

>どこまで行けるのかわかりませんが、より大きな草トーでの優勝を目指します。

>

>今回の優勝は、中屋コーチを始めSystemG様のサポートなしでは達成できなかったと思います。

>

>本当にありがとうございました。

>

>今後ともよろしくお願いいたします。




Oさんの大いなる探究心に起因する様々な取組みはなかなか出来るものではありません。




足を運び、体験し、これと思ったトレーニングを続ける。行動力、決断力、判断力。




やはり、判断力は大きいです。


様々なトレーニングのなかで何をいいと判断して続けるか、各々のトレーニングを自分のなかでどう位置づけるか。




この判断がないと支離滅裂で収集がつかなくなり、単なる寄せ集めのガラクタになりかねません。膨大な努力も膨大な摘まみ食いになってしまうかも知れません。




ポイントは、実を付ける幹を持つこと。




身に付けた技術、感覚を整理して使えるようにする原理を持つことです。




思い上がりだと思われることを覚悟で言うと、Vfootworkはテニスを成長させるための幹になり得ると自負しています。テニス理論の拠り所としての位置づけに応えられる包括的なメソッドだからです。




勝者のフットワーク塾では、他のメソッドを取り入れることを否定しません。いろいろなトレーニングを経験して欲しいと思います。納得するメソッドに出会い、体験すればするほどVfootworkのメソッドの理解が深まるはずです。




Oさん、おめでとうございます。以下、ブログです。




http://ameblo.jp/kaz-rock/day-20130206.html



IMG_20160103_053534852.jpg

中屋 晋さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります