20171119()野菜ソムリエコミュニティちば東葛チームが企画・運営するブラッシュアップカフェが20回目を迎え、この記念すべき日に野菜ソムリエ上級プロの高原和江さんを講師として招聘し、「野菜ソムリエとして一歩踏み出してみよう」とのテーマの下、次の2つの講座が開かれました。

 

講座#1 野菜ソムリエ資格取得から現在までの活動の紹介

 

最初の講座では、高原さんが10年間の会社員生活を経て、野菜ソムリエの資格を取得してから現在までの間、チャレンジしてきたこと、そうするに当たって心がけてきたことを拝聴しました。

 

高原さんは、野菜ソムリエの活動として、野菜果物関連のイベントなどの企画・運営・プロデュースを行い、時にはアドバイザーとして年間200件を越えるイベントや講座に携わり、また講師などもされています。

さらに、NPO法人いすみライフスタイル研究所の理事長として、房総まちづくりカンパニーの代表取締役として、自治体の野菜果物サポーターやコミュニティ活動、コラム執筆、青果物のイラストを描くなど、幅広く活動されています。

兼業農家生まれでもあり、地域の農業活性化は地域活性化であるとして故郷に戻って、野菜・ 果物・米づくりに触れながらまちづくりに取り込むため、田舎と都会を行き来されています。

 

このように活動されている高原さんからは、参加者へ、プチ目標を設定して目標をクリアしながら前に進むということ、さらに前向きにチャレンジすることが大切だというアドバイスを頂きました。

うまく行かず凹むこともあったけど挫けなかった、当時は無駄と思われた事もあったけど将来何らかの形で役立っているなどの話は、中々うまく行かずに野菜ソムリエの活動に二の足を踏んでいる参加者には、きっと勇気づけられたことでしょう。

高原さんの今後の更なる素晴らしい活動に期待したいところです。

 

講座#2 「野菜ソムリエ」としての「自分軸」探しワークショップ

 

次の講座では、高原さんの指導の下、参加者がグループに分かれて、次の段取りにてワークショップを行いました。

 

(1)自分の強み、野菜ソムリエとしての軸を考える(5分)

(2)グループ内で自己紹介など(13分)

(3)グループ内で一人を主役にしてディスカッション( 13分)

(4)自分のまとめ(5)

(5)野菜ソムリエとして自分軸の発表と感想(1人1分)

(6)まとめ

このワークショップを通じて、各自の強みを認識し、そして野菜ソムリエとしての「自分軸」を確認して、さらにグループ内でのディスカッションを通じて仲間からのアドバイスや提案などの力付けによってブレない「自分軸」が確立できたのではないでしょうか。 また新たな一歩への後押しにもなったことでしょう。

ワークショップの最後は、各自の自分軸の発表でした。

参加者全員に向けての自分軸の発表は、一種の宣言であり、場合によっては引くに引けない立場に自らを追い込むことで、各自の活動への弾みになったことと思います。

「野菜ソムリエ」として大きな飛躍ができるよう願っています。

 

野菜ソムリエコミュニティちばの中で、野菜ソムリエのスキル向上、交流などを目的とするブラッシュアップカフェですが、野菜ソムリエに求められる領域は多岐に渡り、野菜ソムリエの各々がもっているスキルなどを他の野菜ソムリエとシェアするという活動は大変に素晴らしいです。

今日参加された野菜ソムリエの皆さんは、きっと自分軸を実践されていくことでしょう。

今後続いていく将来のブラッシュアップカフェにて、その報告をシェアするのが楽しみです。

ブラッシュアップカフェに引き継き、高原さんを交えて、参加者からの一品料理の持ち寄りと、また会場を提供して頂いているレイズドリームからの料理も並び、親睦会が始まりました。

懇親会の豪華な料理

親睦会を飾るビンゴ大会では、地元鎌ヶ谷市「あきもとふぁーまーず」さんの有機野菜が景品でした。

「就労継続支援B型事業所」で作られている有機野菜は、地元で購入可能だそうです。

 ビンゴの結果

1位は宮澤照子さん

2位矢田恵さん

3位久保田近子さん

最下位鈴木智子さん!?でした。

参加させていただきありがとうございました。


Love & Peace on Natural Farming(自然農で世界平和を)

落合 修 (Smart Farm and Energy Project)

  野菜ソムリエ・柏自然農実践倶楽部 代表
Facebook  https://www.facebook.com/sam.ochiai
柏自然農実践倶楽部 Facebook  https://www.facebook.com/KashiwaNaturalFarmingClub

AD