毎日暑いですね!!

「コミちば通信」(第2号)でお知らせしたように、自ら野菜を栽培したい、学習したいという野菜ソムリエの野菜造りの実践の場として、また野菜ソムリエの交流の場として、柏地区にコミュニティ畑を開園しました。

 

コミュニティ畑()は、 つくばエクスプレス (TX) 「柏たなか駅」の近く、

畑地が広がる緑化強化地域・市街化調整区域内にあります ( 所在地: 柏市船戸 1995)

駅から徒歩15分、また東武バス(市立柏高校行き)のバス停「六軒町」から徒歩3分、または車なら駐車場が利用可能、アクセス良好です。

 

会員の皆さんには、無料で、自由に利用できます。農法の縛りはなく、慣行農法でも有機栽培、自然栽培、何でも

OK ですが、ただし、除草剤を含めて化学農薬は使えません。

 

 

 

 

コミュニティ畑()がある「柏たなか」駅周辺は、「農あるまちづくり」をテーマに開発され、

その活動拠点として「環境コンビニステーション」があります。

環境コンビニ(略)は、キッチンスタジオを備え、またプロジェクターやインターネット接続などのIT機器も備え、地元野菜を使った料理教室や試食、ガーデニングや健康・食に関する講座や勉強会、地元農家と市民の交流、各種クラブ活動など、多彩な活動を展開しています。

 

「野菜ソムリエコミュニティちば」も、団体利用登録してますので、環境コンビニ(略)を利用することができます。コミュニティ畑 ( ) を舞台としたイベントでは、環境コンビニ(略)も併せて利用して、活動していきます。

 

現在、1名(1組)の野菜ソムリエが、利用されてます。まだまだ、畑には余裕がありますので、今秋からでも参加して、野菜作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。コミュニティ畑(柏)の管理人は、コミュニティ畑(千葉)のように丹念に畑を管理しませんので、各自、野菜の他、草の管理も併せてお願いします。ここでの野菜作りを通じて、実際の農家さんの農作業の苦労も、体験できるのでは、と思います。

 

柏の畑では、大麦とホップも栽培しています。

昨年末、柏でオープンした地ビールの「柏ビール」の協力の下、柏産の大麦、ホップで、地ビールを仕込む予定です。また、秋の麦蒔きや春の麦刈りなどと併せて、地ビール仕込み体験などのイベントを企画しています。

利用を希望される方は、

chiba_831info@yahoo.co.jp  宛に、

「コミュニティ畑 ( 柏農園 ) 利用希望」をタイトルにして、お申し込み、お問い合わせお願いします。

事前の見学も可能です。

あわせてホップの収穫体験が8月25日にありますので、ご参加おまちしております。

お申込みは上記アドレスと同じで、タイトルを「ホップの収穫体験」とご記入ください。

 

 

野菜ソムリエコミュニティちば 担当落合