「ホップ収穫&レシピ開発ワークショップ」

 

ホップ・ステップ・ジャンプで、暑い夏を乗り切ろう!

 

ビール好き、ホップ好きの皆さん、全員集合!

 

コミュニティ畑(柏)では、

その片隅で栽培していた大麦の収穫に続き、

ホップも収穫できるようになりました。

 

「麦とホップ」と言ったら、某大手ビールメーカーのビールですが、

「コミュニティちば」も、柏のブルワリーの協力の下、地ビールを仕込む予定で、

併せて「ビール造り体験」イベントも計画しています。

イメージ写真

 

今回は、ビール以外で、ホップを料理や飲料に使えないか、とのテーマの下、

「ホップ収穫&ホップ・レシピ開発ワークショップ」を開催します。

 

ホップは、ビール以外の目的では、生薬として健胃、鎮静効果があるとされ、

ハーブの一種として民間薬として用いられています。

最近の研究では、花粉症の抑制や、アルツハイマー病の発症を抑える効果もわかっています。


ホップについて学び、ホップの薬効を活かしたレシピを考えませんか。

 

日時: 7月15日(日)、10時〜13時半(予定)  

場所: TX柏たなか駅(10時集合)

     コミュニティ畑(柏市船戸 1995) 車で移動、10時〜

     環境コンビニステーション(柏市大室1丁目4番) 11時〜、

内容: (1)ホップ収穫

     (2)レシピ開発のための調理&ランチ

参加費: 1000円(ランチ代込み)

用意するもの: 調理時に使うエプロンや布巾

その他: ランチには、「おにぎり」、「サンドウィッチ」、飲み物などを用意しますが、

     持ち寄り大歓迎です。

参加人数により、路線バスを利用することもあります。

 

申し込み・お問合せ:

下記内容を、コミュニティちばメールアドレスまでお送りください。

  コミュニティちばメールアドレス  chiba_831info@yahoo.co.jp

 ・件名 :「ホップ収穫申し込み」

 ・お名前

 ・参加人数

 ・当日の交通手段(車か電車)

 ・連絡先 当日もご連絡のとれるもの

 ・締め切り 78日(日) 

みなさまのご参加お待ちしています。

 

 

 

担当:野菜ソムリエ 落合 修

野菜ソムリエコミュニティちば

 

「コミちば通信」(第2号)でご案内したコミュニティ畑(柏)について、随時、利用申し込み、見学、受付中です。