ちばの野菜伝道師&ちばの野菜伝道師協力隊 の活動の1つ

産地の魅力発掘発信

ワケネギ「あじさいねぎ」産地交流会

が開催され、

今回の産地は、千葉県東葛地域 松戸市  
中でも小金地区で栽培されている
ワケネギ「あじさいねぎ」 の産地にお伺いしました。

「あじさいねぎ」とは、
教えてちばの恵み のサイトによると
松戸市小金地区で、江戸時代頃からあじさい寺(本土寺)周辺で
続けられてきた
ねぎ栽培技術をもとに
品種改良を重ねた「わけねぎ」のことであり、
平成16年10月1日に「あじさいねぎ」としてとうかつ中央農業協同組合
(旧千葉小金農業協同組合)が登録商標を取得し、
主に東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県などに出荷されているそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まずは、
野菜ソムリエさんでもある成嶋農園の成嶋さんのご案内で
畑を見学をさせていただきました。


たくさんの葉が出ていますが、2株から成長しているとのことで
実際に成長過程を見ることができ
ワケネギの特徴の1つがわかりました。


そしてこの日は、
小金園芸品出荷協会&女性部の皆様
千葉県東葛飾農業事務所・JAとうかつ中央
松戸市農政課・千葉県流通販売課 のご担当者様が
お集まりになっての交流会となりました。


数々のあじさいねぎレシピをご準備いただき、試食をさせていただき
意見交換を行いました。様々な話題がでてきました。

また、成嶋農園の成嶋さんと今井さんは、昨年の
アグリろっくin千葉 
~地域農業活性化プロジェクト~にて
最優秀賞を受賞 されていらっしゃり、あじさいねぎを研究された
野菜ソムリエコミュニティちば代表今井さん

オススメのレシピも試食メニューにあり

あじさいねぎの肉味噌も使用した
あじさいねぎとじゃこのピザもいただきました。
美味しくて好評でした。


あじさいねぎは、加工品も作られており、

あじさいねぎの醤油だれ 
あじさいねぎの肉味噌 
あじさいねぎ塩ドレッシング 

また、
あじさいねぎポークソーセージもあるそうです。


そして、今回生産者の皆様の思いや長年の取組などに
とても感動しましたし、

その取り組みが信頼につながっているのだとおもいます。

野菜ソムリエである私たちもより産地の皆様の取り組みや

あじさいねぎについて知り、その魅力をより多くの方に

伝えていけるようにと思います。



こちらは、成嶋農園 成嶋さんの手づくりの
あじさいねぎ紹介用のスケッチブック。
PRにも力をいれていらっしゃいます。



こちらは成嶋農園さんの枝豆アイスクリーム
ねぎアイスもあるそうで、とても気になりました。


大変有意義な時間となりました。

ご関係者の皆様ありがとうございます。
あじさいねぎ応援していきたいとおもいます。

交流会参加は、人数に限りがあり

代表者の出席となってしまいますが、ちばの野菜伝道師&協力隊として

野菜ソムリエコミュニティちばの皆さんとともに

千葉の農産物の魅力の発掘・発信をしていきたいとおもいます。

(レポート:野菜ソムリエコミュニティちば&ちばの野菜伝道師 高原和江)

AD