おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:

6月12日(月)

 まだヤマツツジを愛でることができるのではないかと

荒山、と鍋割山にジイジーと二人で登ってきました。

 

登山口に向かう車窓から見る鍋割山はすっかり緑一色、それでも

花を愛でることができるのではないかと期待しながら登山口の

箕輪の駐車場に向かった

駐車場に着くと、県内は勿論だが県外の車もたくさん止まっている。

今日は何曜日だったかしら、と頭の中が瞬時混乱

「月曜日よねジイジーみんなツツジを見に来たのよ。私たちと同じね」

と言って ツツジの花に会えることに胸が膨らんだ

 

さて、この駐車場の混みようを写真に撮ってから登り始めよう  と

 カメラのスイッチを入れると、 「メモリーカードが入っていません」

と表示されるではないか 「またやった」てしまった。

予防線を張るジイジーは

  「おれカメラ持ってこないよ」

 

 ツツジが多い荒山に最初登ることにした

雪がある一月以来の訪問で、すっかり緑に包まれた山に新鮮な

気持ちになった。ふれあい広場から展望の広場に直に登りあげる。

ミズナラなどの雑木の中に

ツツジの木はあるけど花をつけた形跡すらない やっと一輪つけた

ツツジをジイジーが見つけ「バアバーほら咲いているよ」

「貴重な一輪ね」と大切のものを見つけた気分で見つめた。

 

 展望の広場から鍋割山が見える所に登りあげる

そこでレンゲツツジとヤマツツジの競演に感激したり、また前方に目をやると里の麦秋の景色が広がり、意外と麦の畑が多いのに感心したりしていると、先を歩くジイジーが「なってことを」と声を上げた。

 近づいてみると荒山のシンボル的存在の大きな古木の赤松が無残にも割れて倒れているのです。

ジイジー 「我々と同じで年を取ったのさ雪に耐えられる力がなくなったのよ」 と 以外にジイジーは冷静なのです

 

荒山の頂上はすっかり緑に包まれているがその中にベニサラサドウダンがひときわ目立っていた。

 

12時を回るが、棚の十字路の東屋でランチタイムをする予定にしていたので新緑の下を先に歩を進める。 

 

棚の十字路には先客がいた。 荒山直下でバアバー達を追い越して

行った二人連れだった。定年退職後山登りを趣味にして週一回彼方此方に登っているそうです。先客は「またどこかの山でお会いしましょうと」言って東屋を立って行った

今日のランチは簡単ランチで おにぎりとみそ汁とキムチ、それぞれ

好きなデザートと で20分で済んでしまった

するとジイジーが「ハーモニカを持ってきたんだ、吹いていいかい」

誰もいなくなった東屋でハーモニカを吹き始めた。 すると「ウグイス」

がハーモニカの音に合わせるように鳴き出した。

まるで合奏しているように聞こえた。

ジイジー「録音機持ってくるんだったな~」と残念そうです

 

鍋割山に向かうと、男性ばかりの5~6人のグループが下りてきた

その中に鍋割山にいつも登っているS氏がいた。

腰痛で手術が必要と言われたが鍋割山に登っているうちに腰痛

も治ってしまって、今や鍋割山登りに来ないと落ち着かないとか、

同じ腰痛持ちのジイジーも「歩くのが一番」 とかお互いに話をして

「また鍋割山でお会いしましょう」とお別れした

 

鍋割山直下の登山道左に「クサタチバナ」の群落があった

白い清楚な花、風のふくままくねっていた、風よとまれ

 

 

鍋割山は稜線と頂上の見晴らしが素晴らしいのですが

頂上南側の木が切られたのか?広々して見晴らしが前より

素晴らしい 

 

山で花を愛でルコト 自然の変化を見ること 肌で感じることのできる

ちょっとのことに喜びを得られこと  感謝しょう:::と

 

コースタイム

姫ユリ登山口9:30~ふれあい広場9:50~展望広場10:30~10:40~荒山11:30~11:40~東屋12:05~棚の十字路12:30~

12:57~荒山高原13:07~鍋割山頂上13;55~14:25~

荒山高原15:00~登山口15:45

風穴の温度13度

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

vetesanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。