田植えが終わりました | おばあちゃんと 一緒に

おばあちゃんと 一緒に

遠く忙しく暮らす子供達に、健康でいる証として60才代で始めたブログ、
しかし娘親子と同居、孫と付き合う日々、 孫達も成長し、とうとう私も70歳代になりました。これからどんな日々がやってくるか自分でも「ワクワク」楽しみです。


テーマ:

6月7日(水)

天気予報によると今日は雨、 田植えの雨は風より良いと

しよう と 昨日 育苗場から苗を田に移す時ジイジーと

話していました。

しかし今朝は曇り空、田植えに絶好の日和である。

今年は田植機組合で田植機を新調しました。新調した田植機

は四条植で、除草剤も同時に撒けるものです。

日曜日に田植機の操作の講習がありジイジーも講習を受けてきました

 

 新しい田植機に乗り込んだジイジー    

 それ出陣

田植機に苗を乗せ動き出しました 

「あれ滑り出しは四条植わってたのが二条しか植わってない」 

「どこがどうしたのやら」 

機械を見渡したが  聞くのが一番と  組合長さんにヘルプ  

 

ボタンがいつの間にか二条植えに切り替わったようだ 

田んぼが段々苗が植わり若草色に変わっていく

隣組の人も「どうですか」と陣中見舞いによってくれた

「上手い 上手い」 と手を叩いてほめてくれ、

 ジイジーも

「組合長さんにヘルプさ~」と言いながらもまんざらでもない

様子です

 

今年の田植えもスムーズに行ったとは言えないけど

ご近所さんに支えていただきながら  田んぼが稲の苗で

一面若草色に染まり無事に田植えも終わりました。

 

バアバーの田植えに関しての仕事は、 田に肥しを撒くに始まり、

苗を田に運び、今日の田植えの 苗を機械に乗せる仕事

そして明日は苗箱の掃除をして終わりです。

稲つくりは八十八回手がかかるとジイジーが言っています。

バアバーはその何回かを手にかけるだけですが、それでも肉体

労働で疲れます。 

しかし 若草色に染まった田を見ると何ともすがすがしい気分になります。  不思議ですね

vetesanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。