ゆえにGoooood year!!

テーマ:



はろう☆



福島ゆか'17ですっ

もうすぐ2017年が終わってしまいますね!

はや!
って言うかと思いつつ

私的には去年が3年前に感じてしまうくらい
濃くて長くて変化があった一年でした!
色んなきっかけからトントンと進んで今に至るんだけど
その1番はじめが、たぶん
2月の福島中央テレビさんの『二畳半レコード』の出演です。


ずっと憧れてた福島の音楽番組。
ワクワクして観ていた気持ちを思い出していたら、どうしても福島にいた時の自分について振り返っている時間が増えていきました。


そもそも私は東京に出てきてからPOPSやアイドルソングを歌うようになったので

福島にいた時は、合唱やゴスペルを聴いたり歌ってたことの方が遥かに多かったんです。

だから、しっかりと歌の先生に習うまでは
最初のうち、アイドルソングを感覚で歌ってた気がする。

そこからだんだんと、ひとつの作品として
完璧に演じて魅せるアイドルステージを貫く方向で練習を重ねるようになりました。





二畳半レコードの放送からほどなくして
ワンマンの開催が発表されて。
しかも今年は東京と福島!
すごく驚いたし、自分の今のチカラは2公演できるほどなのか、、すごく考えさせられました。


でも考えてる暇があったら
歌わなきゃだし。
そんな私にはありがたいことに様々なステージが目の前にありました。


ライブをしてる間、もちろん並行して楽遊IDOL PASSの編集も同時に頑張らせてもらってきて。
関係者のみなさんと仲間にはすごく感謝しています!
東日本版と西日本版の2冊になったときは
驚いたけどとてもうれしいことでした。
改めてすごいことだよね!
冷静に考えるとこうして本をつくらせてもらって、みんなに使用してもらってることは素晴らしいことだなぁと思います。




ライブ編集ライブ編集と、とても充実した春夏を過ごして
夏には生テレのオーディション企画にも挑戦させてもらい、そこでもみなさんとの出会いがありました。
誰よりも放送で歌を歌った気がします(笑)
たくさんの応援本当に本当にありがとうございました!!





そんな夏なんですけど。
私はワンマンの企画のために
小中高でお世話になった先生方に会いにいきました。
図々しいお願いもしてしまったんですけど、、
先生方は快く力を貸してくださって。



小学校の音楽と合唱の先生は
改めて、歌の面白さと厳しさを教えてくださりました。
音に気持ちや感情をのせ、相手に伝えることは並大抵の努力では叶わないことだと、痛感しました。本当に。
これがきっかけで、ゼロから歌を頑張ろうと思って、ちょっぴりステージのスタンスも変わりました。作品としてのステージだけでなく、人生を流し込むみたいな?
大袈裟みたいだけど、限りある時間の中で責任持って伝えていかないとなって。
だってこの曲を歌えるのは私だけだから、私が頑張らなかったら曲にもステージにも伸びしろがないから。
来年も引き続き、頑張ります!




中学校の先生は、
隣のクラスの理科の先生!
担任でも部活の顧問でもありません(笑)
だけど、こんな私のことを覚えててくださって
たくさんたくさんエールをくださる先生。

先生は、私には想像もつかないくらい大変な苦労をされています。
文字だけでいったら。

というのも、苦労と感じさせないくらい強くて
それを全部武器に変えていて
ものすごくかっこいいんです!
私もあんな大人になりたいなぁと思うけど
無理です!
私はこれからもずーっと先生の強さに学んで優しさに甘えるタイプだと思います(笑)

だから恩返しに、先生に改めて歌を届けたいなぁと、そのためにも進化しようとモチベーションになっています。
やっぱり、がんばります!






高校の先生は、
特進科の主任の先生。
とにかく怖い(笑)

日誌に落書きして怒られたり
偏差値下がって怒られたり
おしゃべりうるさくて怒られたり
当てられたとき、ヒント!ってリクエストして怒られたり
ヘラヘラしてて怒られたり

もちろん進路指導で1番怒られたけど(笑)

でも先生は私よりも真剣に私の人生について考えていてくださった!


先生に、リポートやMCやってみたいと言ったら
『世界で1番向いてない』って言われたんですよ。恐ろしく滑舌も悪いし頭も良くないから。

自分でもよく分かってたんだけど、先生は私に努力の仕方を教えてくださったから、私は努力できました。
努力だけでは無力だった自分に
たくさんの方のお力のおかげで冠番組に出演させてもらってます。

来年も努力を怠らず、やっぱりやっぱりがんばります!

(ちなみに夏にお会いしたときも進路指導されちゃいました笑)



こんな風に
3人の先生方にお会いしてエールをもらって
心を入れ替えて
ワンマンに向けて走り続けていったんですけど


夏から秋にかけては気持ちがいっぱいいっぱいで

やりたい事もやるべき事もたくさんで
なんていうのか、
大好きなステージに立っているのに
立っているのがやっとな日もありました。
すごく集中して意識をしっかりしてなきゃ
後ろに引っ張られちゃいそうで。
おそろしく動揺した日もあったなぁー

それでもその瞬間のベストを尽くしたと言い切れます。


そういう謎に?繊細な時期、
プロデューサーさんはじめ関係者のみなさんは私に力強く、前向きな言葉しか言いませんでした。
それが本当に本当にありがたかったです。

やれるんじゃない、やるんだよ!
って何回も言ってくださいました。

ワンマンまで、メンバーやスタッフさんもたくさんたくさん力を貸してくださって
すごくすごく感謝しています。


そうして立ったステージだから
やっぱり2017年、1番心に残っているのは
ワンマンライブです!

家族もまさかステージに上がってくれるなんて(笑)
そんな日が来るなんて思ってなかったから(笑)



私。本当に2017年
悔しい思いもたくさんしたのは、したんですけど

やっぱりステージが大好きなので
'18もたくさんの場所で歌って
たくさん気持ちを伝えていきたいと思います。
遠征もまたしたいなぁ。
その時はみなさん、来てね!出会ってね!

東京のライブも来てね!出会ってね!


2017年私に関わってくださったみなさん
本当にありがとうございました!!


2018年もGoooood Day!!な年にしましょう!!





{13A2E4A9-DDEE-44E2-BB4C-F9B97F4ED079}

{87A54B11-A0F7-4B61-B598-366B6687391D}

{75F6E843-9FD0-478F-82B5-E9525F9D69AB}