ベリー・ベリー・クランベリー

サブマスの二次創作やイラスト。


テーマ:
『ポケットモンスターBWおよびBW2』に登場するサブウェイマスターを元にした二次創作です。原作とは関係ありません。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

「クダリは可愛いですね。世界一です。お兄ちゃんの自慢ですよ」

「兄さん、何やらかしたの?」

「まあ失礼な。ただ、お客さまを怒らせただけです。たいした事ありません」

「大問題だね」

「カップルのお客さまに『釣り合っていませんね』と言っただけですよ」

 それだけで怒るだなんて、カルシウム不足でしょうか。最近の若者は怖いですね。ちょっとした事でキレてしまう。

 もっと穏やかに生きなければ。

「それは怒られて当然だよ……」

 理解できませんね。わたくしはクダリを悪く言われても気にしません。だって、この子の良さを知っているのですから。

 むしろクダリの良さがわからない凡人共に同情します。そりゃあ、この子にも欠点はありますよ。でも、ソレも含めて好きなんです。

 欠点があるからキライになるなんて、小心者がやる事でしょう? 後ろ指をさされる事すら気持ち良い。この快感が理解できないなんて、なんと哀れな人達でしょう!

 どいつもこいつも馬鹿ばかりです。

「悪意が無いのはわかるけど、ノボリ兄さんは人を傷つけすぎだよ」

「わたくしは傷つけておりません。相手が勝手に傷ついたのです」

「友達、なくしちゃうよ?」

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 必要ありません。わたくしにはクダリだけ居れば満足です。クダリだって、わたくしだけ居れば良いでしょう?

 それなのに、なぜ他人の肩を持つのです。お兄ちゃんを裏切るのですか。でも、優しいお兄ちゃんは許してあげます。

 あなただけは特別だから。

「クダリ、大好きですよ」

「もちろん僕も同じ気持ちだよ。だけど、お客さんにケンカを売るのは……」

「わたくしだけを愛しなさい」

 なぜ困った顔をするのですか。他に特別なんて要らない。ひとつで充分。

 それなのに、満ち足りないと? わたくしだけでは不満なのですか。ああ、そうですか。

 わたくしが、こんなに想ってあげているのに。わかってくださらないのですね。そんな悪いクダリなんか。

「消えてしまえば良いのに」

「ノボリ、兄さん?」

 ああ、違います。そんな事を望んではならない。わたくしの大切な弟。

 わたくしだけのモノ。失ったら生きていけない。閉じ込めておかなくては。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

「僕はドコにも行かないよ」

 当たり前です。外になんか出しません。危ないものが沢山ありますから。

 ですが、わかっているのです。いつまでも閉じ込めておけない事ぐらい。それでも、望むぐらい許してくれるでしょう?

「ノボリ兄さんはカップルに嫉妬したんだよね。だから意地悪したんだ」

「そうですね。おとなげない……」

「ちゃんと謝ろう。大丈夫だよ、僕も一緒に頭を下げるから」



AD
いいね!した人

長岡橙輝(ながおか・とき)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「二次小説」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。