脂肪吸引で体重は減る??? | ヴェリィ形成クリニックのブログ

ヴェリィ形成クリニックのブログ

クリニックの事や日常をスタッフがつづります♪
『院長の独り言』も不定期で更新中!!


テーマ:

ダイエットの効果の指標として、体重が用いられることが多いですが、脂肪吸引の場合はどうでしょうか。

脂肪吸引でも物理的に脂肪を除去するので、除去した分の重さは軽くなるため確かに体重は減ります。

 

しかし、脂肪吸引は部分的に余分な脂肪を除去するものなので、ダイエットの体重減少と言うよりは、見た目の形態の変化を期待するものです。言葉で言うと「人間彫刻」みたいなものでしょうか。


 

 
 
 
 

体重の変化というと、脂肪の比重が約0.9なので、

1.8リッターの脂肪で重さ1.62kg、

1.2リッターで1.08kg、

1.6リッターで1.44kg

になります。

なので写真のような見た目でかなり細くなっていても、体重変化としては1~1.5kgくらいと見た目の変化と比べると体重減少量はしれてます。

 

ダイエットと脂肪吸引は、「痩せる」という目的は同じでも、ダイエットは全身痩せを目的にするのに対し、脂肪吸引は部分痩せを目的にします。

 

脂肪吸引自体どんな事をするのか知らない方も多いでしょうからその説明も少ししましょう。

 

脂肪吸引とは名前の通り脂肪を吸引するわけですが、吸引器(掃除機みたいなもの)の先に付いた吸引管(ストローみたいな細い管)で、3-5mm(ひっかき傷くらい)の切開部分より皮下脂肪を除去手術です。3-5mmくらいのひっかき傷が太ももで片側3~4カ所、それも太ももの付け根の下着でかくれる部分に出来るくらいですので、水着を着てもほぼわかりません。

 

脂肪吸引のいいところは、ダイエットしてもなかなか痩せない部分をピンポイントに痩せさせることができることです。そして、その部分は脂肪細胞の数が少なくなっているのでリバウンドもなく、太りにくくすることができます。

 

ダイエットしてこれ以上痩せたくない部分があるが、この部分は痩せたい(胸はこれ以上小さくなってほしくないが、フェイスラインをすっきりさせたい、太ももをもう少し細くしたい等)というような方に最適です。もしくは太るとこの部分が気になるという事が分かっている方はその部分の脂肪吸引をしておくと、太っても今までのような太り方はしません。

脂肪吸引と聞くと非常に恐い手術と連想する方が多いようですが、正しく知識のもとに行うとダイエットではかなえることが出来ないことをかなえてくれる非常に有用な手術です。

 

ヴェリィ形成クリニックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります