乳腺炎で2度も高熱に苦しんだことを、先日書きました。

 

そんな激しい1週間を過ごす中、不幸中の幸いな出来事が!

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

松井山手ママのためのママ力応援コミュニティを準備中のyucoです。

 

 

 

最初の発熱から落ち着いた金曜日、ふと思い立ち、てふてふへ行きました。

てふてふについてはまた別途記事にします!

 

 

普段それほど頻繁に遊び場へ行く方ではないので、
病み上がりのそんな時になぜ行こうと思ったのか謎ですが、
ま、神様がそう仕向けてくれたのでしょう。

 

 

最初は、河原か三山木の支援センターに行こうと思ったのですが、
河原は終わる時間が早く、三山木は遠い…
ということで、てふてふへ。

 

その日のてふてふはとっても空いていました。

 

 

スタッフさんとおしゃべりする中で、熱が出た話になり、
紹介してもらったのが、家からもほど近い、母乳育児相談室。

 

自分としてはすっかり治った気でいたので、
「まぁ役に立つこともあるかな~」くらいの気持ちでした。

 

 

そしたら翌日の発熱!!

 

 

月曜日に電話して乳腺炎だと伝えると、その日に見ていただけることに。

 

初めての、桶谷式母乳相談室です。

ここについてもまた改めて書きますね。

 

さっそく施術してもらって、ずいぶん楽になりました。

 

いろいろな話の中で、
次女は長女と違っておっぱい好きだろうから
欲しがるならしっかりあげておいた方が後々いい、とか、
長女のようにしれっと卒乳するのは難しいだろう、とか、
そんなことも教えていただきました。

 

 

これまで、卒乳に向けて授乳回数を減らさないと!と
ある意味、意気込んでいたところがあったのですが、
欲しがるだけあげればいい、と言われて、肩の力が抜けました。

 

 

 

{46F86BCF-2AA3-4220-B20D-5B364D110F8C}

 

 

一人目と二人目、同じように育てていても全然違う。

 

 

良くも悪くも長女と比べてしまうことはあるし、
それはそれで必要な時もあるかとは思うのですが、
もっと次女自身のことを見て、
向き合っていくことが大切なんだなぁと
改めて感じさせられた出来事でした。