こんにちは。

 

じめじめとスカッと晴れない日が続いていますね。

 

ご報告が遅くなりましたが、7月30日に開催した「田んぼの草取り&いきもの調査隊」のお話。

 

当日は鈍より曇り空でしたが、何とか雨も降らず無事開催。

 

はじめは、みんなで草取りです。が、子供たちはすぐに虫に夢中に。

この時期にしっかり雑草を取ってあげると、水と大地と太陽の栄養がしっかり稲苗にいくのでと。

 

浮き草↓緑の桜みたいで美しい!

 

「蜘蛛は益虫」

蜘蛛は稲を食べてしまう害虫を食べてくれる昆虫で、人間の役に立つ虫なんでって。

そんな説明をききながら真剣な顔で観察。「これは、あれは」と質問・疑問の連続。そんな子供たちの投げかけに何の躊躇もなく答えていく学生スタッフさんたちの知識の広さ・深さに脱帽です。

「昆虫」一つで年齢関係なく真剣にお互いに話し合っている姿が印象的でした。

 

学生スタッフさん曰く、予想以上に様々な昆虫がいたようで、畦から見ただけで見つからないものも多く少々興奮気味でした。

最後に当日捕まえたあるいは見た昆虫を紹介!※画像での紹介は賛否ありますので、文字にて。

と思いきやメモ書きしたものを忘れてしまいました。後日改めてご報告します。

 

それでは次回は「稲刈り体験&平飼いコケーッコーに会いに行こう!」です。

9月23日、24日のどちらかご希望の日。

詳細はお問い合わせください。

 

AD