お野菜のビュッフェ!!

テーマ:

こんにちは。

 

今日のお話は、べるが内にあるレストラン「サラダボウルキッチン」のランチ話。

 

そもそも「サラダボウルキッチン」ってどんなレストラン?

べるがHPからレストランのコンセプトを拝借転用↓

サラダボウルKitchen 白州べるが

kihon-01
unnamed
2015年4月18日 New OPEN
ちいきの方々と一緒につくる ちいき野菜レストラン「サラダボウルKitchen 白州べるが」
=====
わたしたちは
野菜が大好きです。
どうすればもっとおいしくなるのか
どうすればもっと好きになってもらえるのか
いつもそればかり考えています。
野菜を知ることが楽しくて
野菜がおいしいことがうれしい。
そして
その気持ちをおとなりさんにもおすそわけしたい。
そんなおうちのなかのKitchenでありたい。
SALADBOWL Kitchen
=====
その時々にとれた野菜を使い、プレート・カレー・ピザ・ボウルでお召し上がりいただけます。

森の中でゆったりと白州を感じながらお食事いただけます。

 

 

なるほど!なるほど!

 

そいで、レストランはこのゴールデンウィーク期間ちゅうは"ビュッフェスタイル"になっています。

地元地域"白州"の旬なお野菜&山菜を、素材に素直な調理方法で提供してくれます!!

こちらの写真は、手作りこんにゃく刺しとタケノコ刺しです!

このタケノコ、べるがの地元"竹宇"地区出身なのです。

地域の名に"竹"の文字があるくらい竹に恵まている地域です。

(夏の流しそーめんの竹も毎年、竹宇地区からいただいてます。感謝)

そのため、鮮度は抜群!タケノコは収穫後から時間が経てば経つほど"アク"が強くなるんです。

このタケノコ刺し、まったく"えぐみ"を感じません。調理スタッフの腕も良いのでしょうが、なんといっても採れたてなのが一番なんでしょうね。この環境に感謝です!

 

他にもお野菜いろいろ、お料理いろいろ、それぞれにストーリーがあり話しだすと時間が足りません。

 

今日はタケノコの話で終わりにします。続く?(N)

 

 

 

 

 

AD