1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-19 23:09:18

輝け俺たちの誇り

テーマ:海外サッカー

中島翔哉がポルトガル1部リーグで2ゴール。チームも2対1で勝利し、地元メディアは中島を『キャプテン翼』になぞらえて賞賛。監督も「リーグの驚くべき新発見の一人になれる」と絶賛した。この調子ならロシアワールドカップの日本代表メンバー入りもあり得ると期待してしまう。

 

中島はヴェルディ時代でもFC東京時代でもその才能を十分に開花できなかったけれど、海外でなら花開くかもしれない。そんな中島には「さあ行こうぜどこまでも 走りだせ走りだせ 輝け俺たちの誇り 中島翔哉 オオオーオー」とBAY CITY ROLLERSの『SATURDAY NIGHT』を元ネタにしたサンフレッチェのチャントを歌って応援したくなる。

 

もう中島に関してはヴェルディがどうとか、FC東京がどうとかじゃなくて、世界に羽ばたいてほしい。だって彼は日本の誇りになれる男なのだから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-18 23:09:01

問われているのは

テーマ:時事問題

突如として衆議院解散、総選挙という記事が各紙で報じられた。10月22日という日付まで出ているので、かなり確度の高い情報のようだ。何を争点にするのかと思えば、2019年に引き上げられる消費税の使途を変更することだという。そういう考えがあるなら、まずは国会を開いて内閣としての考えを述べるべきだが、報道によれば、臨時国会の冒頭に解散する意向だというのだから、何をかいわんやだ。加計学園の問題を隠すため、民進党の混乱や今後予想される新党結成の準備不足を見越してという指摘の方が説得力がある。とはいえ、実際に解散されてしまえば、その是非を判断するのは有権者だ。問われているのは我々自身でもあると受け止めて選挙に臨みたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-17 23:28:18

最後の精度が課題(アウェイ 横浜FC戦2)

テーマ:ヴェルディ

昨日のアウェイでの横浜FC戦、ヴェルディ公式サイトに試合展開及び選手、監督のコメントが掲載されています(なお、Jリーグ公式サイトによるハイライト動画もあり)。「試合の主導権を握りながら、フィニッシュへの意欲や精度を欠いたことで、勝ち切れなかったような印象」だったと総括しています。この点は「ゼロよりは1取れた方が良かったですが、今日は3がほしかったです。ゲームの流れ的にも僕たちが勝てた試合だったと思うので。松本戦で1取れればラッキーと思いますが、今日の1は悔しいです」という内田達也のコメントにもうかがえます。

 

海江田哲朗氏のWEBマガジンに配信されたマッチレポート(有料)でも押し気味に試合を進めながら勝ち切れなかった悔いを残すコメントが目立ちます。安西幸輝は「相手から警戒されているのは感じますが、そこを抜けていかないと。終了のホイッスルが鳴る直前のプレーは、本当に悔やんでいます。いまこのときもずっと考えている。なぜ、あのとき中途半端なパスを選択してしまったのか。縦にぶち抜いて、自分でシュートまで持っていこうとしなかったんだろう」と話していますが、この場面は、横浜FC公式動画サイトのハイライト動画(4:43~)に出てきます。安西も「クロス、スルーパス、シュート、どれも最後の精度が足りない。そこは全員の課題だと思います」と述べています。結局、最後の精度という課題を克服できなければJ1に上がれない、ということなのでしょう。

 

一方、この試合の収穫はカルロス マルティネスが途中出場で比較的良い出来だったこと。この点は前節でカルロスに極めて厳しい評価をした海江田氏も、マッチレポートの中で「66分、アランと交代し、左のウイングでプレーしたカルロス・マルティネスは新味を出してきた。積極的なパス&ムーブの動き、軽やかなステップでひょいひょい抜いていくドリブルなど、これまでも見られたように前を向いてプレーできたときは能力を発揮する」と好意的に記述し、内田も「トップで使うより、2列目や1.5列目のほうがいい感じですね。相手を背負うより、前を向いたほうが巧さを出せる」と指摘しています。結局、使い方次第ということなのかもしれません。

 

最後にベレーザの話題を。今日はなでしこリーグ1部をアウェイでジェフ千葉レディースと対戦し、1-0で勝利しました(公式記録)。前半15分に隅田凛が先制点を挙げ、これが決勝点となりました。この結果、ベレーザはリーグ戦首位の座を維持しています。リーグ3連覇に向け、残り3試合。1つ1つをしっかりと戦い抜いてほしいものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。