ミドリノカガヤキ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-20 23:07:49

監督の「思惑」を超えてみせろ(ホーム 徳島ヴォルティス戦プレビュー)

テーマ:ヴェルディ

明日はホーム味の素スタジアムで徳島ヴォルティスを迎え撃つヴェルディ。スポーツナビの見どころでは佐藤優平が注目選手として挙げられています。チーム2位タイの6得点を挙げている佐藤にはこの試合でも得点に絡む仕事が期待されます。

 

対戦相手のヴォルティスは直近で3連敗と不調をかこっています。ロティーナ監督はビルドアップ能力の高かった大崎玲央をシーズン途中でヴィッセル神戸に引き抜かれたことを一因とみているようです(BLOGOLA)。これはヴェルディもビルドアップ能力の高い畠中槙之輔をシーズン途中で横浜F・マリノスに引き抜かれたことを重ね合わせてのことでしょうが、個人的にはこの見方には賛成できません。

 

なぜなら、ヴォルティスの調子がおかしくなったのは直近の3試合のことで、しかも、その発端はホームで自分たちより下位にいたツエーゲン金沢に0-3で大敗したショックに由来するものだということが明らかだからです。ツエーゲン戦の前までの5試合は4勝1分と好調でした。ヴェルディにしても、畠中が抜けてからの戦績は5勝3分1敗とまずまずであり、調子がおかしくなったのは、第33節のホームでのロアッソ熊本戦でGK上福元直人のミスによる失点とドウグラス ヴィエイラのPK失敗により、本来なら勝てるはずの試合を2-2で引き分けてしまったからです。しかし、ヴェルディはロアッソ戦の後を2勝1分1敗で凌げています。その意味でヴェルディの方がチーム状態を立ち直せているといってよいでしょう。

 

 

そして、両クラブが思うように勝ち点を伸ばせない最大の原因は得点力不足です。ヴォルティスは直近3試合で無得点、ヴェルディもロアッソ戦後の直近4試合では合計3得点にとどまり、1試合も複数得点がありません。井林章は、J'S GOALに掲載された上岡真里江さんのウォーミングアップコラムで「チーム全員が『複数得点』の意識を高く持つこと」が重要だと強調していたことを紹介していますが、この認識は正しいといえるでしょう。その意味で朗報といえるのがレアンドロが「今週の練習では好パフォーマンスを発揮している模様」(Jリーグ公式サイト)と紹介されていること。レアンドロが一定時間出場できれば得点へのチャンスは必ず増えます。ここまで十分な時間出場できているとはいえないだけに、それを埋め合わせる活躍を彼には期待したいです。

 

さらにいえば、林陵平にもいい加減覚醒してもらいたい。海江田哲朗氏のWEBマガジンに配信された試合前日の選手、監督コメント(有料)ではどこかから仕入れたヴォルティスの極秘情報なるものを披歴して悦に入っているようですが、そんなことは選手の役割ではありません。選手の、それもFWの選手の役割とは

得点を決めてチームの勝利に貢献することです。陵平のここまでの総得点数は「6」。まだ2桁にも到達していません。陵平は昨季水戸ホーリーホックで14得点を挙げた実績を買われてヴェルディに加入したのであり、対戦相手の情報や海外サッカーに詳しいことを買われて加入したのではありません。ヴェルディの背番号「11」を背負うなら、ここぞというところで得点を決め、チームの勝利に貢献してもらいたい。そう思うのは僕だけではないと信じています。

 

この試合は「昇格争いのサバイバルマッチ」(海江田氏WEBマガジン無料記事)とされ、スペイン人の監督同士の「戦術的駆け引きの応酬」に期待する向き(スポーツナビ)もあるようですが、僕はむしろ選手の「個」の力に期待したい。実際にプレーをするのは選手であり、監督ではないからです。明日は監督の「思惑」を超えた、選手たちの熱い戦いに期待しています。

2018-10-19 23:37:18

任期終了

テーマ:プロ野球

プロ野球クライマックスシリーズセ・リーグ第3戦、巨人は広島に3連敗してしまい、日本シリーズ進出ならず。まあ、今季のリーグ戦の成績が5割にも満たず、マツダスタジアムでの対戦成績の悪さを考えれば仕方がないか。これで高橋由伸監督の任期は終わる。監督は「勝てなかったという結果がすべて」と潔い。今後はまずしっかり休んでほしい。本当にお疲れさまでした。

2018-10-18 23:29:34

「過去の栄光」と現実

テーマ:邦楽
沢田研二氏がさいたまスーパーアリーナでの公演を観客が少ないことを理由に当日で中止決定。観客に失礼なことこの上ないが、ネット上では他の歌手はもっと少ない客でも公演を決行していたと話題に。その中ではかなりの有名どころもいた。かつてはプラチナチケットだったのに、今は招待券を配っても客が来てくれないというのは芸能界だけの話だけではない。「過去の栄光」という成功体験が影響して現実が見えなくなるというのはよくあることなのだ。そんな時は、まず鏡で今の自分の姿を見つめ直した方がよいのかもしれない。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス