1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-11-20 08:29:00

浦和記念

テーマ:ヴェルディ

◎シビルウォー

今日からブログ復活させます。
競馬はずっと見てたんですが、ブログを更新したりしなかったり…が嫌だったんで、落ち着くまでやめてました。

目指すはダート競馬予想ブログ日本一!

宜しくお願いします。

で、浦和記念。
前走はエーシンモアオバーに勝たれて、2戦続けて1番人気を裏切ることになったシビルウォー。
今回も1番人気濃厚で3度目のなんちゃら。
以前に比べて反応が良くなくなってきてるのは年齢的な面だろう。
おそらく来年あたりは成績も下降するかもしれない。

だからこそ…というか、勝てる時に勝っておかないと。
まさかジョッキーもランフォルセは眼中にないので、相手は一本。
ハタノヴァンクールという厄介だった馬がいないので、レースメイクが断然しやすい。
ゴール前でしっかり差しきってくれるイメージ。

◎単複

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-06 18:30:10

いつか、また…

テーマ:海外サッカー
ヒデの引退…

hide

97年の日韓戦。
その頃はJリーグというか、サッカー自体への興味が薄れていた時だった。
たまたま新宿で遊んでて、「まあ、やることもないし代表戦でも見に行くか」って感じで友達と国立に向かった。
当日券で入って、聖火台の近くで見た試合。
中田英寿なんて選手も知らなかったが、彼はその日が代表デビュー戦だった。
あれから9年。
自分に置き換えてみると、なかなか彼みたいに強い意志を持ち、それを実行するのは出来ることじゃない。
本当に尊敬できる選手であり、人だった。
彼が世界に挑戦して行く姿は日本人として誇らしかったし、世界のサッカーを知るきっかけも作ってくれた。
昨年、ヒデがフィオレンティーナの一員としてヴェルディと戦った時は夢のようだった。

ブラジル戦後のあの表情から、代表引退は覚悟してたけど…
引退するにしても、せめて「今シーズン限りで引退する」と言ってくれれば、しっかりと目に焼き付けておけたのに…
「W杯前に引退発表していれば、ジダンのフランスみたいに、違った結果になったかもしれない」みたいなことを誰かが言ってたけれど、やっぱそんなキャラじゃない。
「ヒデさんのために!」って思われるのを恥ずかしく感じる人だし。

ヒデはこの4年間、日本代表に全身全霊を注ぎ込んでいたように思う。嫌われ役を買ってまで、チームのことを誰よりも真剣に考えていた。
しかし結果に結びつかないどころか、最後までヒデが伝えてきたことを理解できない選手がいた。
「半年前から決めていた」と言ってたけど、最後の決断をしたのは、ブラジル戦後のピッチに寝転んでいた時だと思えてならない。
代表の中での自分に、限界を悟ってしまった気がする。

正直まだまだプレーしてほしかったけど、こればっかりはしょうがない。
サッカーとは違う世界で働くって話もあるけど、将来的にはサッカー協会の会長とか、Jリーグチェアマンとかを務められる人物。
いつか、再びヒデと共にW杯へ!!

おつかれさまでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-06-26 03:19:56

W杯あれこれ・3

テーマ:海外サッカー

・韓国も散った!

kankoku

今大会のアジアのチームでは、一番、対等な戦いをしていた韓国。

アドフォカートのヒディンクばりの積極采配も実らず、1次リーグ敗退。

これでアジアは全滅。

計12試合で、1勝7敗4分・・・

南アフリカ大会でのアジア枠削減という噂も現実的だ。

ところで、韓国を応援するかしないかは微妙に分かれるところだと思いますが・・・

決勝トーナメント進出の掛かった、韓国対スイス戦。

気付いたら、しっかりスイスを応援してました(笑)


・やっぱりベッカム、やっぱりイングランド。

ingurando

さっき終わったイングランド対エクアドル戦。

思わず眠くなるような低調な試合。

エクアドルが引いて守るサッカーをするのは予想通りとして、相変わらずがっかりのイングランド。

なんであれだけのタレントを揃えて、あんなサッカーしか出来ないのか・・・

個人的にはルーニーを1トップに置いても、彼の良さは出ない気がする。

クラウチの下で自由にやったほうが絶対に面白いのに。

で、なんだかんだでベッカムの超FKを守り抜いてベスト8進出。

プレミアは好きなだけに、複雑・・・


番外編・オシムジャパン?

osimu

キャプテンの失言により明らかになったオシムジャパンの可能性。

Jリーグにも世界にも精通しているし、明確な戦い方も持っている人。

良い人選だとは思う。

期待も大きい。

ただジェフでやってることを練習日数の少ない代表で出来るのかは未知・・・

とは言え、普通になんか面白そうだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-25 22:06:35

こんなことでいいの?

テーマ:ヴェルディ

最近、本気でヴェルディが信じられない・・・


バジーリオも含めた3人の外国人は、監督自らが母国から連れてきたはず・・・(庚珍を切ってまでね!)

それをこんなにも早く、あっさりと。

デジマールに関しては、ほとんど使われなかったし、足の遅さとかラフプレーの多さとかも目に付き、まあしょうがないのかもしれない。

だけど、アナイウソンも???

体は小さいけれど、よく走ってくれるし、ウチの攻撃的な助っ人にしては珍しく「フォアザチーム」な選手だった。

最近、何故使われないのか疑問でしかたなかった。


で、更に不信感が増したのがマルクスの獲得。

内情はわからない。

ただ、普通の移籍ではないことは簡単に想像がつく。

首位を走るチームが、中心選手をJ2に放出なんてまずない。

お互いのサポ共に、納得できるものではない。



海本、石川を獲った時も思ったけど、大量に集めるだけ集めといて、その選手達を上手に使いこなせないとなると、つぎはぎのような補強でその問題を解決させる(させたように見せる?)。

そんな事やってるから、何ヶ月経ってもコンビネーションなんてものが出来上がらない。

マルクスにしても、まあ1.5列目くらいで使うとして、そのポジションに新しい選手を入れるということは、攻撃の形をまた作り直すことにもなりかねない。

(もちろん海本、石川が悪いと言ってるわけではないです!)


なんかこういうのが続くと、チームの不振は選手の能力の問題って言ってるのと同じな気がする。

「使える選手がいないので、また外から連れてきました」みたいな。

でもシーズン開幕の時点で、選手の質や量は既にJ2上位だったと思う。

それが機能しなかったのは何故?

(W杯番組に出てる場合じゃないと思いますが・・・)と嫌味でも。



今回の件で卓とか慶行とかが言ってた事がわかった気がする。

このチームはとても選手を大事にしてるとは思えないし、方向性が全く見えない。


サポから愛されるチームって、強けりゃ何でもありってことじゃない。

むしろ、そんなチームは嫌だ。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-24 19:14:10

札幌戦。

テーマ:ヴェルディ

0-4・・・


札幌戦は見てないけど、神戸戦の内容、スコア、監督や選手のコメントを見れば、およそは見当が付く。


どう考えても、次の横浜FC戦に負けるようだと、2位以内での自動昇格はほぼなくなる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-23 20:20:10

終戦。

テーマ:海外サッカー
日本のW杯が終わってしまった。

最後まで流れが日本に向かなかったなーというのが、率直な気持ち。
ブラジルは別格にしても、他の2チームとは実力差があったとは思えないし、紙一重だった。
まあ、その流れを引き寄せたのはヒディンクの力が大きい。
逆に日本にはそこまでのスペシャルがなかった。
ジーコの強運も肝心な所で飛び出さなかった。



本当はもの凄く悔しいし、4年間がたった270分で片付けられるのもやるせない。
文句も山ほどあるし、「たら、れば」だって言いたくもなる。
ただ今は「お疲れ様」って気持ち。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-22 23:58:36

神戸戦。

テーマ:ヴェルディ
azisuta

(味スタも泣いてるよ・・・)


最低な試合だったと思う。

ホーム(味スタ)で勝てないのも最低・・・

10人の相手に攻め込めないのも最低・・・

シュートシーンまで持っていけないのも最低・・・


結局はサイドからの崩しには可能性がないということ。

真ん中を消されると、本当に厳しい。

海本、石川の両SBは運動量もあるし、積極的に上がってくる。

J2の中でもレベルが高い選手だと思う。

それでもサイドからの攻撃が機能しないというのは、やはり前線の問題ということなのか・・・

ただ特に後半はバジーリオ、一樹という現時点での最高の2トップで臨んだ訳で、正直これ以上どうすんの?って気もする。


大幅に選手が変わっても、目指すサッカーは変わらずで、そんなヴェルディのスタイルは好きなんだけど、課題も相変わらずってのは何とも言えず・・・


良い時は良いけど、悪い時はどうしようもなく悪い。

これが続けば、もちろん昇格は遠のいていく。

思いっきり引かれたり、ゴール前の人数を増やされたりすると、成す術がなくなる現状はつらい。

「悪いなりに勝つ!」

これが大事になってくると思うんだけど、どうすればいいのでしょう?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-18 17:43:02

W杯あれこれ・2

テーマ:海外サッカー

・びっくりのガーナ!

ga-na

昨日のガーナ対チェコ戦。

ガーナのサッカーには驚いた!!!

とにかくパスを回す、回す。

それも前へ、前へ。

中盤の選手もどんどんスペースに走りこんでくるし、足が止まらない。

アフリカにこんな面白いサッカーをするチームがあったとは。

1点ビハインドの上に1人少ないチェコが前掛かりになり、スペースが相当あったにせよ・・・

本当に面白かった。

ガーナを決勝トーナメントで見てみたい!


・ラストジダンだけど・・・

zidan

このW杯で現役を引退するジダン。

世界のサッカーを見るようになったのはフランス大会くらいからなので、ジダンへの思い入れもそこそこにあるんだけど・・・

スイス戦を見る限り、全盛期には考えられないような簡単なミスなんかもあり、やはり衰えは否めず・・・(運動量も全く・・・)

そもそもフランスは予選で苦しみ、W杯出場に黄色信号が点滅という緊急事態にジダンらベテランを呼び戻した訳で・・・

裏を返せば、世代交代が進まなかったことにもなるし。

フランス、グループリーグ敗退もありそうだ・・・


・なんだかんだのドイツとイングランド

kurinsuman

初戦は悪いなりに4-2。

2戦目はロスタイムに何とか決めて1-0。

内容的には「???」だけど、ドイツらしいと言えば非常にドイツっぽい。

相手に恵まれた感もあるので、どこまで続くかはわからないけど、日韓大会みたいになーんとなく上に行きそうな雰囲気も。

イングランドも結果オーライの2連勝。

ベッカムのキックとジェラード、ランパードだけで勝てるチームなだけに、このチームもなーんとなく上に行きそう。

果たして・・・


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-14 00:26:33

オーストラリア戦。

テーマ:海外サッカー

監督の采配が結果論だとしても、やっぱり納得がいかない。

選手からも疑問の声があがるようなら、それは成功ではなかったのだろう。

小野自身も、自分の役割に戸惑っているように見えた。


試合の入り方も受け身だったし、日本が4年間掛けて築いてきた「中盤での早めのプレスからの攻め」もほとんど見られなかった。

日本がやりたいサッカーをほとんど出来ずに終わったのが本当に悔しい。

残り6分まで勝っていただけに、惜しい気もするけど、はっきり言って完敗・・・


とは言え・・・

ただ1試合負けただけじゃないか!

そりゃクロアチアとかブラジルとかを倒すのは簡単じゃないだろうけど・・・

全てが終わったようにいう解説者とかコメンテーターとか「ふざけんな!」って感じ。

自分の国の代表選手の奇跡を信じたりできないのだろうか。


4年に1回なんだから・・・


数々の奇跡で頂点まで上り詰めたアジア杯

aziakaupu


崖っぷちを大黒が救ったホーム・北朝鮮戦

kitachusen


ブラジル相手に攻めて引き分けたコンフェデ

konnfede


みたいなことだってあるんだから。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-06-12 19:23:30

W杯あれこれ・1

テーマ:海外サッカー

・見た中で一番面白かったのは、スウェーデン対トリニダードトバゴ。

torinida-do

攻めるスウェーデンと守るトリニダードの戦い。

守りきったトリニダードの試合直後の喜びようも印象深い。

もちろん決勝トーナメントに進むことが彼らの目標なんだろうけど、千葉県くらいの面積の島国がW杯常連国に点を与えなかったってだけでも、相当なもの。

「勝たなくてはならないチーム」対「引き分け狙いのチーム」の戦いは、グループリーグで良く目にするカード。

トリニダードは一人少なくなった時点で、敢えてFWを投入した。

ただ人数を増やして守るのではなく、カウンターでの可能性を残す事で、スウェーデンの守備陣を自陣に残すことが狙いだったと思う。

その他の「引き分けを狙うチーム」への良いヒントになったのかもしれない。


・少ないチャンスをものにしなければ・・・

bravo

初戦ということもあるのだろうけど、攻撃重視というチームが少ない。

よって、決定的な場面というのも数回しか訪れない。

それを決めるか、決めないか・・・

メキシコ対イランなんて、まさにそんな試合。

実力が均衡してればしてるほど、決定力が大事になってくる。

メキシコのブラヴォは、2回しかなかったチャンスを共に決めた。


・セットプレーとロングシュート。

ingurando

チャンスが少ないってことと関係してくるのがセットプレーとロングシュート。

なかなか崩しての得点が難しいとあれば、こういう武器を持ってるチームは強い。

そういう意味ではイングランド!

セットプレーにはベッカムという「超」が付くほどのスペシャリストがいるし、ジェラードやランパードのシュート力もプレミアではお馴染み。

まあ、そんな武器に頼ってしまって、サッカー自体はたいして面白くないのは不満だけど・・・



あと2時間でオーストラリア戦!!!

信じてます!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。