黒柴セーラと凜のランランリンリンブログ

黒柴セーラと凜のランランリンリンブログ

犬とフィギュアスケートについて書きます!!
黒柴犬、フィギュアスケート大好きさん集まれ~!!


テーマ:
皆さん、こんにちは!

やっと暖かくなってきてセーラと凜とお散歩に出ることが出来ました。

通りの桜も綺麗に咲いていました。
{D17EFBFF-A9A5-4DF2-BEC7-AEE51713AF57}

川の菜の花も!
{71DF3154-E1F9-4B55-8F21-72A702C0DC0F}

そして仲良くではないけど、絶妙な距離感でお散歩するセーラと凜。
{63B84C1D-830D-4A02-A64B-33F523A1E30B}


お隣のお兄さんが帰って来てお帰りの挨拶をする凜。
{E9606926-A516-45E9-95BB-687B49642AF6}

プリケツ凜。
{C9DDBFA1-20D8-4142-BAF4-004AA2A3989C}

寛ぐセーラ。
{6BF7D604-C8A0-4746-92C2-9E860C194AC6}



私も在宅で仕事をしながら
のんびりまったり過ごしています。

改め少し前は皆さんにたくさんご迷惑をおかけしました。

気ばかり焦っていました。

でも親とたくさんぶつかったから分かり合えたことありました。

みんな口には出さないけど、
20代後半にもなると自立したい気持ちも出てくるみたいですね。


愛してるから憎しみ合うし、愛してるから守られる。


自分は愛を持ってもう少し周りの人を支えられる存在になりたいですね。


なんかクサいけど、
愛がなきゃ関心もないのね。


そしてもう少しリハビリ頑張って地元のケーキ屋さんに行くのがささやかな目標の私です。

ケーキ屋さんのご主人とアルバイトのお姉さんがいつもセーラと凜を撫でてくれるのです。


なんか、何をやっても三日坊主の私です。

ブログって犬以外にも何を書けばいいかな。




テーマ:
お久しぶりです。  



今年もゆるーくですがブログを書けるように頑張りますので宜しくお願いします。



そんな我が家は



一眼デビューしました。


まだ買って1週間と経っておりませんが 

 
少しずついい写真が撮れたのでアップします。



ニコニコ凜



黄昏セーラ




写真撮るのが楽しくてついカメラを向けがちなんだけど、2匹からしたらストレスにもなるのでしっかり遊んだあげなきゃと思います。




テーマ:

みなさん、私の事でご心配かけています。

 

今も内定が決まり、10月からお仕事が始まるにあたり、

忙しい日々を送っていますが、

このブログの読者の皆様にも多大なるご心配をかけているので

 

改めて私の思いを書き留めさせて下さい。

 

27年間生きてきて、脳性麻痺という障害を持って生まれて

小さなころから、人より小さくゆっくり一生懸命に小さな体で生きてきた私。

 

20歳(大学2年生)のころに自立をしたくて運転免許取得に挑戦しました。

卒検手前で調子を崩し、教習所の期限切らして

とーっても悔しく悲しく、気持ちの吐き出し方がわからず、

一人で抱え込んで、病院に入りました。

 

 

その時に大学お友達が犬を飼っていて、そのワンちゃんの写真を毎日のように友達に

「見せて!!」といい、勝手に癒されていて、

相当心は疲れていたんでしょうね。

 

散歩されている犬を見ては

「可愛い、うちにもワンちゃん欲しい!!」

 

と言って、入院中の外泊中にペットショップで出会ったのが

セーラでした。

 

とにかく子犬って感じで、ふっくらゴロンとして

抱っこしたら暴れることなく、静かに抱かせてくれました。

 

(後に破壊王といたずら坊主になるなんて誰も予想はしませんでした。)

 

23歳になってやはり免許が欲しいと言って、自分の貯金(親が管理しておいてくれたもの)を切り崩して

運転免許に再チャレンジ!!見事、オーバーせず、ヘルパーさんに送迎をお願いしながら4か月で取得!嬉しかったし、自信になりました。

 

24歳でずっと痛いのを我慢してきた股関節が手術をしなくてはならないほどの事が発覚。

実は足の筋肉の緊張も強くて運転も一度目の教習所は60km平気で出せたけど、二度目の教習所は

60km出すの怖すぎて16号を必死で走ってました。

 

2年かけて4回の手術をし、今に至るわけですが、

入院をきっかけに自立をしましたね。

障害者に特化した病院ではなく、一般整形外科だったので、

よくなれば入院中に欲しい物は院内で買い物、親も埼玉から横浜までは週に一度の面会が限度なので、色んな意味で、自分がしっかりして、自分でやっていかなきゃ!!(全部自分でやるのではなくお手伝いが必要な所は自分から声を出してお願いする事も含めて。)

 

 

入院前なんて買い物も一人で出来なかったし、

電車に一人で乗る事なんて出来ませんでした。

 

電車はたまたま

病院が駅直結だったので、一人で行ってみよう!

から始まり、今は来週1人で飛行機に乗って出かけるほどにまでなりました。

 

ちょっとした勇気なんですよね。

 

実はこの間も押上駅で、安心して便器を目の前に粗相をしてしまい、

駅員さんに「医務室お借りできますか?」と勇気を出して言いました。

 

医務室では女性の係員さんが対応してくれて替えの着替えはあったので、

水道と、濡れたクッションを乾かす時間もないので、45リットルの袋をお借りして

応急処置的感じで岐路に着きました。

 

 

私は、きちんと出来るし、少しずつ理解をしてもらわないとだけど、出来るんだよ!!

って家族に言いたい。

 

家族特に母親とは、私が物凄く母親に真剣に考えて欲しいところをあっけらかんと笑われて

済まされ、私がもう少し肩の力を抜いて考えて欲しかったところを、物凄い執着されて

考えられてしまいました。

 

だからいくつになっても想いの食い違いも多くて喧嘩も絶えないです。

 

でも、母親の気持ちもわかります。

ぜーんぶ一人で抱え込むんだもん。

 

そのことも伝えました。

胸が痛すぎて涙が止まらないほどでした。

 

「お母さん、一人で抱え込まないで。私を思いすぎるがゆえ、傷つけたくないがため、もう私に伝えなくちゃいけないこと、誤魔化して伝えなくていいんだよ。お母さんが誤魔化して伝えているの知った時、いつも辛かった。本音で話してくれたら、理解も出来たし、お母さんだって誤魔化すの辛かったよね。一人で抱え込んだよね。私、もう辛いってお母さんが言ってくれれば支えられるよ。だから誤魔化しあう関係はやめよう」

 

って言いました。

 

私も母親に誤魔化されると、私も母親を傷つけたくないあまり、誤魔化すことが多くなりました。

あまりいい親子関係ではないですね。

 

 

でも、母親も娘の私を思っての事だから私、痛いほど母の気持ちも分かるし、苦しくてたまりませんでした。

 

でも、伝えられてよかった。

 

お母さん大好き、でももう私も27歳だから自分で出来るし、自立もしたいよ。

 

 

現状、今は実家にいます。

無理のないお仕事が決まったので、そこできちんと貯金をして

一度は一人暮らしの経験もしてみようかと思います。

 

いまだに喧嘩は耐えませんが、カウンセリング、地元の相談員さんを頼ったりして

親子、家族関係の修復に努めています。

 

やはり、現実から逃げるのは簡単だけど、それでは私らしくないし、

向き合ってから、自分の道も極めようと思います。

両親には色々な思いはあるけれど、

産んでくれたから、生かしてくれたから

辛いことはもちろん、それ以上に嬉しいこと幸せなことが

経験出来ていると思います。

 

 

長い文章、お読みいただきありがとうございます。

 

凜が登場してないので恐らく②も書くかも。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。