春の陽気に誘われて、連休中は車ではいけないのでちょっと早かったのですが秩父羊山公園の芝桜の丘に行ってきました。

ただ今 8分咲きぐらいでしょうか。スニーカーにリュックスタイル。勿論お昼の弁当と水筒持参です。

 

武甲山 見るたびに石灰岩の岩肌がそぎ落とされ、さみしさを感じますが凛々しい山です。

 

 

 

デニムのトートバッグとポシェットをつくりました。

 

今回のトートバックは2WAYにしました。

 

 

ふだんは把手を使います。共布の蓋でファスナー付きです。

 

 

長さが調整できるベルトです。着脱式にしました。

 

 

ポシェット2種 デニムパンツの後ろのポケット部をそのまま使ってマチをつけただけです。

 

 

内布をつけスマホのポケットをつけています。

 

 

出入口はファスナーです。

 

 

ぽてくまくん


フォローしてね…

 

 

 

 

 

 

 

 

デニムのレンズケース

テーマ:

フィールドでの撮影でレンズ交換って割と大変ですよね。
かと言ってカメラをレンズ別に担いでいくのも重いし、、、。
ムーミンバレーパークでも不便したので、早速フィールドでレンズ交換しやすいウエストポーチタイプのデニム生地ケースをつくってみました。

ケースはキヤノンEF24-70mmとシグマDG12-24mmのズームレンズ2本が入る大きさにしました。


1本をカメラボディに付けたら残りの1本とブロアーがケース内に納まります。
 

 


レンズケースの骨組みは発泡パネル(ハレパネ)です。

接着剤はコニシのGクリヤーです。ゴム系ボンドは発泡が溶けます。

 

 

 

リサイクルジーンズでミシンをかけ、ファスナーを付けます。

骨組みにはGクリヤーで接着します。

 

 

ウエストポーチタイプにしたのは素早く付けたレンズを外し、もう一方のレンズを付け易すくする為です。

 

 

レンズ交換時には、もちろんブロアーのシュッシュッはします。

 

 

 

蓋と底面にはスポンジの緩衝材を張っています。

 

撮り時が換え時

フォローしてね…

ムーミンバレーパークへ

テーマ:

3月16日にオープンしたムーミンバレーパークに行ってきました。

ウエルカムゲートです。

例によってオンラインチケットの事前予約購入して、10時オープン前に並びました。

ゲートで事前予約購入者と当日購入者と分かれるれるのですが、な、なんと当日購入の人は殆んどいませんでした。

 

 

 

オープン間もないので混雑覚悟で行きましたが思ってたより楽でした。

 

 

スニーカーにリュックスタイルで行きました。

 

パークは「はじまりの入り江」「ムーミン谷」「コケムス」おさびし山」の4つのエリアがあります。

 

 

ムーミンのキャラクター商品は全て売っています。

 

 

ムーミン屋敷のムーミタロです。
 
エンマの劇場です。
 
 
楽しい劇でした。
 
ミニショップも点在しています。
 
おさびし山です。
 
 
ジップラインで宮沢湖横断。
 
 
サインボードなどもアートしていますが、各所にあるトイレの建物の外観のお洒落さには驚きました。
 

新緑にまた こよ !

パッチワークデニム

テーマ:

2着のデニムパンツの改造です。

改造ポイントは股上深、両足の筒広げ、ウエスト広げ、ホース出入り口の拡張です。

 

 

 

改造はこちらのパンツ。
 
先ず両足筒広げは、左右の外側にパッチワークしたデニム生地を中表で縫い付けます。
 
 
股上深にする為、ポケットとウエストの間をパッチワークした布でかさ上げします。
 
 
胴回りの拡張はベルト位置の布の一部をストレッチ生地にして、下の生地にひだを付けます。
 
 
 
 
いつものように長めのファスナーを付けて完成です
 
 
 
こちらのダメージパンツひざ部の穴が大きくなったので、ちょっと遊んでみました。
 
 
 
ロゴマーク?も入れました。
 
ワインレッドのファスナーです。
 
 

ギザギザハートの子守唄

 
フォローしてね…
 

デニムのペーパーホルダー

テーマ:

春は花粉症の季節です。クシャミもいっぱいでます。
普通のテッシュは勿体ないと思いトイレットペーパーのデニムペーパーホルダーをつくりました。
 
 
 
 
2Lペットボトルをベースに針金と荷造りバンドをグルーガンで接着します。
 
 
 
その中に芯をぬいたトイレットペーパーを入れます。
 
 
 
使う分だけ引き出しミシン目で切ります。
 
 
 
 
見た目を良くするためソックスのセーターを着せて、ちょっと洒落込んだデニムのお洋服を着せます。
 
 
 
パーカー風なチャック式にしたのはペーパーのおかわりをしやすくする為です。
 
 
新しくロゴマークを考えてみました。
 

ハ~ハックション !

フォローしてね…

 
 

ジーパンを利用して、トートバックを作ってみました。

把手の位置ですが、本来の前後ろの位置にと思いましたが、後ろボッケット、前ボッケットで分けました。
 
 
外側のポケットは小さいのまで入れ.ると5ケ所あります。
上右のスマホの入っているボッケットは中の底を深く縫い直ししています。
 
 
余り布とファスナーで蓋しました。
 
 
内布は朱色にしました。
 
 
土手の内ボッケットにスマホを収納。
 
 
こちらのポケットはファスナーを付けました。車と玄関のキーを入れます。
 
 

あっもう一つ、、「社会の窓」にも秘密のポッケットがあります。

フォローしてね…

 

ルームシューズ

テーマ:

デニムパッチワークのルームシューズを作ってみました。

26cmです。

 

 

デニムの残り布を縫い合わせました。

 

 

 

マジックテープにするか迷いましたが見栄を張ってファスナーと洒落込みました。

 

 

 

春とはいえまだ寒いので内布は暖かめの布にしました。

 

 

 

底は帆布+スポンジマット+革です。

 

 

恰好づけでエンブレムなぞ縫付けました。
 
 
 
このカエルは鈴です。
既製のスリッパみたいに足音がしないので、猫の首輪に掛けた鈴的役目のためです。
 
 
 
 

あっ  ビックリシタ !!

フォローしてね!

空缶圧縮機考察

テーマ:

週48時間の休肝日を設け、それ以外の日は毎日350mlのアルミ空缶が2個ほどゴミとして出ます。
そんなには気にはなりませんが、ゴミ袋の中がかさばらない方法はないものか?
そこで考えたのが、、、  鉄アレイ
この鉄アレイの重みで缶を一撃に潰すやり方です。
 
 
 
 
最初は2kを使おうかと思いましたが実験したら上手く潰れません。
8kでどうだ !
箱に入れて米つきバッタみたいにして上から落とす、、、
それかところてん押し出し機みたいにする。、、、
 
 
 
それとも板でサンドイッチにする。、、、、、、
 
 
 
色々考えましたが
何も作らず自分の手で潰す方法が良いという結論に達しました。
 
 
上の写真のように両サイド斜めに押しつぶします。
 
 
あとは缶の上下を持って雑巾を絞るようにひねるだけです。
 
 
 
ひねり終わったら
 
床に置いて、足で踏む。
 

excellent

 

         

ファイタージギングさんの神業 缶潰し

フォローしてね…

デニムの足袋と布草履

テーマ:

 

デニム生地で26cmの足袋を作ってみました。

一応形になりましたがとても難しい事がわかりました。

 

 

このところ寒いので、インナーにはやや厚めの生地を使いました。

 

 

 

こはぜという止め金具を付けました。

こはぜの縫い目は布を折り返して見えなくするようですが、布が足らなかったので縫いっぱなしのままです。

 

 

底布は帆布を使うようですが無かったのでとも布にしました。

 

 

 

 

 

こちらはデニムの布草履です。

インディゴ生地を5cm幅に裁断、ミシンで直線縫いしてループ返し、中にPPロープを入れています。

ちょっとダメージ感を出すため漂白剤を付けたタワシで洗濯しました。

 

 

 

 

しあわせは

 いつも自分のこころがきめる

                                                みつを