キャベツの苗の作り方 | 化学肥料と農薬に頼らず自然でやさしい美味しさに育つ『炭素循環農法』で野菜を栽培している農家のブログ

化学肥料と農薬に頼らず自然でやさしい美味しさに育つ『炭素循環農法』で野菜を栽培している農家のブログ

2013年7月から近所の耕作放棄地を再生して、農薬や化学肥料は使わない『炭素循環農法』で野菜をつくりはじめました。畑の様子や、無人販売の様子、野菜の作り方などを情報発信して行きます。


テーマ:
$家族で楽しく野菜をつくる方法

べじまにあの中村です、

暑いですね。

日中は仕事で富士市内に出張だった
のですが、夕方には会社に戻れたので
キャベツのタネをまきました。

プッチンプリンのカップより一回り
小さめの2号ポットで苗を作ります。

プロ御用達のサカタのタネまき専用土
を使ってタネをまきました。

1ヶ月ほどで定植できる苗に育つので
畑に植えるのは9月ですね。

タネまきは最初が肝心。

水切れをしてしまうと芽がすぐに
枯れてしまうのでゼロからやり直しに
なってしまいます。

ここ数日暑い日が続くようなので
水で湿らせた新聞紙をかぶせて
少し過保護に育てたほうが良いかも
しれませんね。

明日は、白菜まこうかな^^

べじまにあ
中村真也

★ブログランキングに参加しています!
このページがあなたのお役に立てたら
下の2つのボタンを「ぽち、ぽち」と
クリックしてください。



ブログランキング・にほんブログ村へ

炭素循環農法を実践する農家『わくわく菜園倶楽部』@中村真也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス