親の家の片づけで、やってはいけないこと | 三島|沼津|食育ママのお弁当教室と防災教室

三島|沼津|食育ママのお弁当教室と防災教室

くらしの中で、無理なくできる「食育」「お弁当つくり」そして「防災」。実は、根っこの部分ではすべてつながっています。
やればやるほど『楽』になる!高良流♪健康ラク食育ラク防災ライフはじめませんか?


テーマ:

毎日のお弁当作りありがとうございます!

お弁当アドバイザーの高良綾乃です。

***


そして、実はライフオーガナイザーの高良綾乃です♪






さて、

ライフオーガナイザーという職業をご存知ですか?

平たく言うと、『お片付けのプロ』のことです。

お洋服であふれたクローゼットをキレイに整えたり、

片づけても片付けても、すぐにリバウンドしてしまうお宅にアドバイスをしたり、

そういうお仕事をする人たちのこと。


でも、ライフオーガナイザーは、 【ライフ】とつくだけあって、

【モノ】の整理整頓・収納をアドバイスするだけではありません。

効率の良い【時間】の使い方や、ストレスの少ない考え方など、

どうすれば、お客様が「楽で、心地よく、その人らしく暮らせるか」

一緒に形にしていきます。



 ◆ライフオーガナイザーとは・・・ 日本ライフオーガナイザー協会公式HP





どうして、高良がライフオーガナイザーの資格を持っているかというと、

【防災(安全対策)の基本は片付け】だという考えがあるからです。

家の中が、片付いていていれば、

        ①ケガの可能性も少なく、

    ②避難行動もすみやかで、

    ③備蓄の管理も効率的になります。


その具体的な指導がしたいと思い、

ライフオーガナイザーの資格を取りました。



***




その、ライフオーガナイザーによるチャリティイベントが

昨日、静岡市内で開催されました。

『2018オーガナイズウィークチャリティイベント』と名付けられたこのイベントは、

全国17か所で順次開催されており、

私も、オーガナイザーとして静岡会場に参加してきました。





各会場ごとにテーマが決められているのですが、

今年の静岡会場のテーマは

『実家の片づけ ~親と私の円満な暮らし~』です。




高齢化が進む中、

誰もがいつかは直面する課題ですね。

受講されたみなさんも、真剣にメモをとられて、

あっという間の3時間でした。



盛りだくさんの内容は、こんな感じ




【CONTENTS】
 

(1)イントロダクション
   15分でわかるライフオーガナイズ / 深見仁美(富士市)


 


このコーナーは、毎回、新人が担当するのがルール。
私と同期(静岡1期)の深見さんが、どっきどきラブラブの登壇デビューを果たしました。
「だから、(以前は)うまくいかなかったのか~」と、

オーガナイズを通じて片付けの基本がわかった喜びを

自身の実例をまじえながら、わかりやすく説明されました。





(2)基調講演

   『幸せを呼ぶ実家の片づけ』 / 本間ゆり(特別ゲスト)

敷地面積1,000坪! 
離れも蔵もあるようなご実家の【大片付け&リフォーム】の様子を
1時間にわたって、たっぷりお話くださいました。

 



成功の秘訣あり、笑いあり、親子のあたたかな心の交流あり。

 

「片づけを通じて、親子の絆が深まった気がします。片付けって「愛」だな!」

というコメントには、本間さんのお人柄がにじみ出てましたね♪
充実の内容に、「すべてが勉強になりました合格と感激する参加者も!


 

本間ゆりさんのブログ 「暮らしデザイン」はこちら

 

 

テレビでもご活躍のゆりさんの素敵なご自宅は、

オーガナイザーのテキストの表紙にもなってます。

 

 

 

 

 

 



(3)セミナー 親の家の片づけを始める前に

   ●心構え編 / 西川明美・高良綾乃
   ●知識編  / 八木幸子・塩崎淳子


セミナーの心構え編で、私も登壇させていただきました。

 


私は今回、ライフオーガナイズを学ぶ「以前」の様子を実例としてご紹介しました。
その頃の私は、片付けの基本もわかっていませんでしたし、
何よりも、心構えがなっていませんでした。

今ふりかえればNGだとわかることも、
当時は、結構やらかしていたのです。

そのせいで、ちょっとうまくいかなかったことも多かったんです。

気持ちがすれ違ったまま、どんなに一所懸命はたらきかけようとしても、
残念ながら、そこには「円満」「HAPPY」はないんですね。

ヘタをすれば、大げんか!なんてことも、世の中、実は少なくないんです。




わかっているようで、実はわからないことが多い。それが「親子」。
本音は、少しでも力になりたいだけなのに、
ポイントを外してしまうと、せっかくの気持ちも伝わらない。

これから、親の家の片づけを検討して会場に足を運んでくださったみなさまに、
【しくじり先生】として(笑)
そんなエピソードをご紹介しました。

グループワークでも、みなさんからいろんな意見が飛び出して、

 

逆に私たちも勉強になったくらいです。

 




と、こんな感じで、
あまりに盛りだくさんの内容だったので、全てにおいて【時間厳守!】

 

タイムキーパーさん頑張りました!

 

 

 


***

また、静岡って東西に広いですよね。

 

このイベントは、

 

東部と中部と西部のオーガナイザーが一同に集まって、

 

一緒にひとつのモノを作り上げるという、

 

年に1度の大切な交流の場でもあります。

 

 

 

実行委員長 お疲れ様でした!






一人一人のスタイルは異なっても、

 

「お客様の暮らしを快適に、素敵にするお手伝いがしたい!」という気持ちは同じ。

 

たくさんの情報交換と、モチベーションの刺激っこをしてきましたよ(*^▽^*)

 

 


「本間さんとお話できて、かんげき~☆」



***


さて、

このチャリティイベントの参加費に関しては、

全国17か所の収益を合算して、

日本ライフオーガナイザー協会から、

◆公益財団法人東日本大震災復興支援財団

◆平成28年熊本地震災害義援金

に寄附させていただきます。

(ちなみに2017年は、寄付金総額1,892,151円が寄附されました。2017収支報告






もっと広く、オーガナイズの認知が広がり、

誰もが、快適で自分らしい暮しを送れるようになって、

そして、

防災がもっと身近な存在になって、くらしの中で無理なくできるようになるのが、

私の願いです。


昨日は、

その願いをかなえるための、大切な1日でした。







みなさんは、親の家の片づけについて、どうお考えですか?







本日も、最後まで読んで下さってありがとうございました。

 

 

 

***今後の予定***

 

◆テレビ静岡 

【プライムニュース 月曜コメンテーター】

夕方17:53~

※4月、5月のテストラン期間は(5月7日(月)/5月21日(月))出演予定

 

 

 

 

***レギュラー出演***

 

 

◆ローカルラジオ VOICE QUE

毎月第3水曜日 14:27~

【はぴはぴこそだて】

というコーナーの中で、「食育」について

お話させていただいてます♪

 

エリア外の方は、こちらからどうぞ(^^)

http://www.jcbasimul.com/

東海地区>静岡県ボイスキュー

 

 


 

三島|沼津|お弁当アドバイザー防災士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス