週末に開催した料理教室用に「深谷もやし」をお取り寄せ。
「深谷もやしの飯塚さん」東京新聞より


昔ながらの作り方にこだわり、
シャキシャキの食感が特徴と噂の深谷もやし。

今回は教室に参加した皆さんと存分に味わいました。

 

そして、もちろん我家でも!

大好きな肉みそをたっぷりかけて。

シャキシャキ心地よい食感と、もやしの甘みがおいしい♪

 

そして、また昨夜も野菜中華な食卓。

 

白菜漬けと豚肉炒め

畑で収穫して漬物にしてあった、自家製白菜漬け。

酸味が出た白菜はそのままでもおいしのですが

こうやって炒め物にするのも大好き。

豚肉、木耳、パプリカとさっぱり炒めに。

 

トマト卵エビチリ

ふんわり玉子と甘いトマトがチリソースによく合います。

 

今月は同じテーマでの教室を控えているので

また、深谷もやしが楽しめそうです♪

AD

昨日はお料理教室オレンジキッチンの開催日。

今月はコムギケーション倶楽部さんとのタイアップレッスン♪

http://comugication.com/

和麦アンバサダーとして岩手県産の

ナンブコムギ100%「石臼挽き全粒粉」と
薄力粉「ゆきはるか」をブレンドして中国の家庭料理
「春餅(チュンピン)」を皆さんと一緒に作りました。


焼き始めると、キッチンに広がる石臼挽き全粒粉の香ばしい香り、
「ゆきはるか」の甘い香りに皆さん、感動!

甜麺醤をぬった春餅に北京ダック風に焼いたチキン、
しゃきしゃきの深谷もやし、カラフルな野菜を巻いていただきます。

デモンストレーションでご紹介した小松菜で作る緑の麻婆豆腐や

一人ずつ作っていただいた、ふわとろのトマト卵炒めも好評でした。

 

ナンブコムギ100%「石臼挽き全粒粉」と薄力粉「ゆきはるか」の
お土産としてお持ち帰りいただきました。

ご参加の皆さま、おうちでも和麦を楽しんでくださいね♪
 

20日(水)の会はまだ空きがございます。
ご興味のある方はぜひ、ご参加ください。

https://www.facebook.com/events/2047105475521141/

 

 

AD

オレンジ色が好きで、オレンジ色のものを見ると

つい、欲しくなってしまいます。

 

先日も・・・

千切り用スライサー!

いくつも持っているというのに、オレンジ色にひかれて買ってしまった。

 

でも、これがなかなかよい使い勝手なんです。

表と裏で太さの違う千切りが出来ます。

シャカシャカ!シャカシャカ!なんだか楽しくて。

いろいろ千切りサラダ♪

千切りになっていると、野菜がいくらでも食べられちゃいそうです。

 

 

AD

昨日は畑であれこれ収穫!

大きな白菜に赤カブ、ずっしり重い大根と

とっても珍しい「稲核菜」が採れました。

稲核菜は今年の夏、旅行の途中で偶然立ち寄った道の駅で出会った種を育てたもの。

お漬物として古くから食べられてきたようです。

 

早速我家でも浅漬けに。

葉っぱも根っこも一緒に塩もみ。

ほんの少しぬめりのある葉っぱがおいしいです。

今度は酸味がでるまでしっかり漬けてみようと思います。

 

赤カブは甘酢漬けに

赤い色が鮮やかです。

 

先週習ったカクテキもフライングでお味見!

おいしい!

でも、あと2~3日経つともっとおいしくなるはずです。

 

おまけのアスパラガスの胡麻和えも一緒に並べてみるとキレイです。

野菜の色っていいなぁ~♪

 

もう一つ、おつまみにしたのは、水戸で買ってきた「満点にんにく」

水耕栽培で育てられているため根っこも食べられるという、このにんにく。

香りが穏やかで、翌日の臭いも気にならないそうです。

1人2個ね~!と作ったのに、結局おかわりしちゃう美味しさでした。

 

そして、大きな白菜はミルフィーユ鍋に。

昨夜は豚肉でなく、「羊」

各々のが小鉢で、塩やラー油やスウィートチリソースやクミンなんかで味を楽しみました。

 

これ、この冬我家で流行りそうです。