vege a zeeのあじです。

昨日は仙台に行ってきたのですが、その2日くらい前、

「確か金華山という山に神社があるって聞いたな…」

と思い出しました。 

神社好きとしては聞き捨てならない情報です。
また夜中に出たら回れるのかしら?と調べてみました。

そしたらウィキペディアに孤島って書いてあったので、島に渡るほど時間の余裕はないだろうなとあっさり諦めました。

そして昨日。

雪が降らない時期なら、新潟から仙台に行くのは遠回りでも山形からが私のオススメです。

川と山の風景が清々しいラブ

なかなか写真を収めるには、撮りたいポイントと駐車する場所が合わずに難しいから、主に目で楽しむだけです。
今は紅葉が始まっていて山がきれいです。

私は水場が好きで、川と山の一緒の風景の中で特に関川村の龍の髭トンネルを抜けた赤い橋から見る風景がとても好きです。

風景って、風に景観と書くけど、風は目に見えないのにって、ふと思ったのですが、龍の髭トンネルからもう少し先のところで、無風で川の流れも静かだったのか、鏡のように水面に紅葉が映っている場所があり、通り過ぎる数秒の間、見惚れました。
風は見えないようで、周りの景色を動かすことで見えているんだ、なんて感じました。

気持ちよくドライブを続け、小国町の峠の茶屋駐車場に急に停まってみようと思いつき、いつもは無人過ぎて絶対止まらない駐車場に停まりました。

山の風景でも撮るかーって歩いて行ったら


ん?祠?

そして中央の石碑に金華山の3文字…

あれ?金華山…?
祠…?

今日はこれで我慢しなさいということでしょうかえー

帰宅してから、またウィキペディア調べてみたら山形県にも標高666メートルの金華山があるそうです。
祠はどうもお稲荷さまらしいです。

ちょっと違うんだけど!とか文句は言わず、手を合わせて挨拶してきて良かったちょうちょ
こんな風に神社によく出会います。

最近の情報交換で、県内でも県外でも行きたい神社仏閣がちらほら出てきて、ドライブ熱は収まりません。

昨日の学びはいつも通りとても面白く、たくさん最近の自分の振り返りました。
本でも音声でも色々な知識は学べますが、直接話を聴くというのは全く違う知識です。
そして、知識は普段使うために増やすもの。
私は大人になってから学ぶのが好きなことに気づきましたが、やっぱり学ぶって素晴らしいことだと思います。

私が行きたかった方の孤島にあるらし金華山、別枠を設けて行きたいと思いますニコニコ

今日はランチ提供。
仕込み時間があまりないから、メニューはお豆のカレー2種。
とりあえずお豆が茹で上がりました。
あとは現地で作業だから、ヨガをして身体を整えてから出発です。
おいしくできますように!

読んでくださって感謝ですクローバー