脳脊髄液減少症の疑いがわかってから

 

ひたすら図書館で本を借りたり、

ネットで情報を収集してみたり、

病気と自分のこれまでの症状を照らし合わせた関連図を作成してみたり、

これまでに試してきた、国内外の様々な治療法を過去の記憶を遡って図にしてみたり、

 

とにかく、色々と自分なりにまとめてみました。

 




たまたま、某大学の脳外科病棟で働いていた時は、

「こんなに脳脊髄液を見て管理している病院は

日本で、まず他にないだろうなぁ。」

と、毎日毎日感じるような現場にいて



今思い返すと、世界的に見ても普通見れないような超稀な脳脊髄液に関わる疾患、症例の患者さんを担当していた経験があったので、



当時の記憶を掘り起こして、気になることをひたすら調べてました。




 

極度の集中状態で作業している中で

 

「あれっ?これってもしかして関連性があるのでは?」

と感じた分野があり

(その分野とは、海外では西洋医学の分野として一応認められているけれど、日本では代替療法と言われる分野にちかいもの)

 

 

そっち方面で色々調べていったところ、

カイロプラクティックに辿り着き

 

 

で、そこからまた調べていったら、

オステオパシーに辿り着き

 

 

それらを統合して考えていったら、


 

クレニオセイクラルセラピーに辿り着き


結果


脳脊髄液減少症だけでなく

いわゆる難病や体調不良の大元の原因となるメカニズムの解明に近づいた!!??

 

ってところに今きていて


今それらの事実を確認できる資料を探している最中です。

 


 

医療業界でよく言われている

 

「木を見て、森を見ず」と言う言葉に

まさにぴったりで

 


多分、西洋医学だけにどっぷり携わっている医療関係者にとっては全く想像しない展開!!




整体、鍼灸、武道医学などの東洋医学やカイロプラクティックなど複数を深く学んだ方にとっては、当たり前の理論かもしれませんが。。

 


 

私も長年それらの分野の存在は知ってはいたけれど、あまり興味はなく深くは勉強していなくて、

 



ここにきて

 

まさか、そこに辿り着くのか~びっくりびっくりびっくり

 

 


っと、衝撃が走りました。

 

はぁ~~、つながったよ~。。。。




主治医に、真っ先に教えてあげたい‼︎‼︎



やっぱり、統合医療の目で

あらゆる側から見ないと気付けない。。。

全身で見ないと絶対見えてこない‼︎


それを、身をもって感じた体験でした。


 

 

それらの分野の知識があり、

統合したものを仕事に活かしている知人に、


仮説として話してみたところ、

 


「それらの分野は全て関連しているし、全身の骨も連動しているから、充分その説は考えられるよ!!

私も実際、意識せずに治療にそれらの要素を全て取り入れてやってきていたから、聞いててビックリした!!」笑

 


 

と言われ、超マニアックな話で盛り上がりました。

こういった深~い話ができる知人がいて、本当に救われる‼︎

 

 

実際、仮説ではなく海外では科学的に証明されているようなのですが、それらが載っている論文や資料をいまだ手に入れられていない状態です。。

正直、あまり公には表にだせない感じなのかな、、、とも感じています。



 

 

某看護大学の図書館で、

それらの分野の本を検索しても1冊しかヒットしなかったし、内容も薄くしか書かれておらず。。

やはり日本で手に入れるのは、難しいのかもしれません。

 

 

でも、現時点で私の考えている仮説の治療法にちかいものを、実際に確立して、治療家として医療講座を開催している方を見つけたところまでは きているので


 

年内には、それらの講座を受けて

自分の考える仮説をまとめたいと思っています。

 

 

もちろん医療者の中にも海外でその分野を学んで帰ってきた整形外科の医師達はいるのですが、大抵帰国後、勤務医には戻らず自分が治療家となってクリニックを開いてクチコミで広がっていく方が多いようです。



そういう方が仰る傾向として共通することは、「5分あれば治療できる」ということ。

いわゆるゴッドハンドと呼ばれる方達は、これらの療法を知っていて実際に取り入れているのかもしれませんね。




 私もまだ半信半疑なのですが、実際にその治療法をまずは受けて、近々感想や身体の反応をアップしたいと思います。

 

 


 

関連した内容が書かれた本として、

おススメしたいのがこちらの本。

 


{A3A3E52C-CEC4-472C-9EDF-DBCFAF32DCB8}


 

この本に書いている運動を、数年前から、

いくつか日常生活に取り入れていたので、

初めて読んだ時にビックリしました!!

 

 

あれれ、これ普段私やってるよ!!!って笑

 

 

身体が気持ちよく感じる運動、

症状が改善する運きだけを、選び残して続けていたら

 

脳脊髄液の循環を改善させる動きであったことが判明した、という、まさかの展開。



 

本当に、面白い!!



こんなことって、あるんですね〜笑





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD