人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
まずは、ポッチっとお願いします。m(u_u)m

細川茂樹さんは、間違いなく集団ストーカー犯罪=組織的犯罪=コインテルプロの被害者だと思います。

細川茂樹氏

●ガンダム00×たった一つの想い[MAD]


細川さんのブログを読めば分かりますが、集団ストーカー=組織的犯罪=コインテルプロの犯罪被害の様子が伺えます。
一方的な解雇によるリストラストーカー、悪評の流布によるネガティブキャンペーン、PCへのサイバー攻撃(ハッキング、海外への自動発信)、家電の故障や不具合の頻発等々。
細川さん所属していた事務所は、元ミスインタナショナル世界一だった吉松育美さん、俳優の松方弘樹さん、タレントの川田亜子さん、女優の水野美紀さん、能年玲奈さん、歌手の鈴木あみさん、小林幸子さんとトラブルになった、あのバーニング系の事務所です。

創価・朝魚羊系の事務所に、志の高い日本人が所属していたら、リストラストーカーに遭っても不思議ではありません。

正直に誠実に生きようとしている人が、仕事や自分の居場所を奪われる。。。なんで、こんな理不尽な思いをしなくてはいけないのだろう?

こんな世界が正常だとはとても思えない、必ず、正義と真実がまかり通る世界になればいいと思います。



『細川茂樹さんのブログ』から

https://ameblo.jp/shigeki-hosokawa/

(転記はじめ)

■渇すれど盗泉の水飲まず

2017-05-02
テーマ:ブログ

5月7日を以て、このblogを、閉じることにしました。

blogタイトル、【√】に、無限の想いを込めていましたが
今回で最終回にします。

その前に、この場をお借りして、応援して頂いた皆さんに、一連の説明とご報告をさせて頂きます。長文になりますが、お付き合いください。

長い時間が過ぎていました。

この一連の流れ昨年夏頃に始まっていました。

【東京地方裁判所】
これ以上為すすべ無く、1月10日に申請、即日受理、3名の裁判官による合計、4回の裁判

【2月21日】
国の命令

【#仮処分決定】
を迅速に、全面的に認められ、この場をお借りして深くお礼申し上げます。

【契約続行】
の裁判決定。

有らぬ理由が払拭され、約15年前に紹介され、在籍することになった場所を去る必要はなく、番組に戻ることを裁判官の皆さんもいち早く決定しました。

でも、結果はご存知の通り。

年末年始、現在に至るまで突然奪われた、労働、人権、地位、全ての保全と証明に取り組まなければならず過ごしました。

決定が下された後も今尚続く、誰得の執拗な嫌がらせ、必死のYouTube操作、出鱈目な事実、東京地裁で何ひとつ認められなかったものが、一方的にマスコミの皆さんを利用された故、理解出来ない不名誉、犠牲を受けることになりました。
人権を守る研究会の先生方が立ち上がり、弁護士、裁判所が必要になった経緯、やりとりを全て、関係機関へ知らせる運びに広がり、被害届、要望書、追跡調査、あらゆる御支援に感謝します。今後はNPO団体の方々にも全て、委ねました。

一途に仕事に取り組み25年、常にベストを目指し、ただ毎日普通に、感謝しながら楽しく番組に参加させてもらい、途切れることない地道な活動も、3年前、或る人物が現れ、次第に異常な環境が始まり、フェイクとの葛藤の中、日常が汚され始めました。

昨年11月初旬、社長と、今年の業務体制と、忘年会の話を和やかにした2週間後、(明日、契約解除します)と【一言】のみの留守録が残っていました。
意味がわからず直ぐに会いますと伝えても、一度も協議の場を与えて貰えませんでした。
12月初旬、事務所に呼び出され出向く連絡を返すと、社長不在の連絡が入り、仕方なく弁護士の先生を同伴、終始一言も発言させてもらえず、現状の契約、解除理由もあやふやな中(合意解約したい)と取締役から連呼され、ただ、驚きました。

このボイスデータ、他に、社長と協議した内容、暫定人物らの要求、有り余る証拠の記録、メール画像、スタッフ本人の筆跡か疑わしいと指摘があり、提出した直筆手紙等、東京地裁へも提出し証明した、膨大な確証データは、確実な資料として全て、それぞれに預け共有、既に対応が為されています。

今尚、操作上位の一部週刊誌の捏造文を掲載させた人物がいますが、その場にいた社外の人間は僕の先生だけでした。
この記事を、何度も裁判所へも提出してきましたが、当然認められていません。

東京地裁は受理の時から危険を理解、急いでくれました。
何が目的か、見当がついたから。

7月末、スタッフが次々に退社、8月に入り諸条件の理不尽な要求を始めだし、更に12月以降、裁判決定後も、再三迫られた不可解で、いかようにも解釈できる、巧みな拘束力を含んだ内容の、新規契約書類

【合意解約書】
3年目を迎えるはずだった競馬中継MC、2年越しで企画が実現するはずのMC特別番組、長年の連載コラム、ナビゲーターを努めたラジオ番組、番組コラボ企画等、ささやかな自分の居場所がクリスマス後、これでもかこれでもかと、毎日ひとつずつ降板のメールが入り、25年続いた仕事が年明け、強制的に途切れました。
本来なら今年は、各地で仕事が増加傾向にあり、皆さんとふれあう機会も増える予定で楽しみでした。

【躍進】だからこそ。

…お察し下さい。

企画を頂いていた関係スポンサーの方々、スタッフの皆様、キャストの皆さん方の心配を煽り、思い出すだけで、寂しい。

裁判決定後、ネットの回復、HP写真、番組への復帰、裁判命令は、何も遵守されませんでした。

5月7日の契約満了を受け入れたのも、出された文書に回答しただけでした。
そもそも契約は、雇用でも給料制でもなく、騒ぎにした意図が、未だによくわからないでいます。

審理が始まり、裁判所に出された有らぬ理由ばかりの内容が、次々ネットに投稿、執拗な印象操作、誹謗中傷が激増しました。
審理で全て確証を出しましたが、裁判所が【否定】した内容を中心に放送され、レッテルが貼られました。

一方、裁判決定後、こちらが認められているのに、なぜか謝罪の要求と、再び【合意解約書】への捺印を求められ、受け入れれば(口外禁止を考えてもいい)との文書が、弁護士に届きました。
その他HP回復、精算、領収書、報酬、期日も何もかも結局うやむや。
私物に至っては、やっと先月中頃、一部のみ返却されましたが、先生が立ち会い、開封確認後、その場で全て、廃棄処分になりました。

若手スタッフが
次々退社して行き
薄々感じていた
第一印象、予感、危険
全て、正しかった。

ご心配おかけした
皆さまへは
伝えておきたい。

誠実に対応しても
第三者に委ねても
【真実】と【確証】
東京地裁で証明しても
何をしても
これは、
この、結果でした。

なぜなら
理由もなく今の契約を突然(破棄)だと言い出し、不明な理由を並べ立て、強制的に降板、合意解約書を迫り、最後まで一度の協議も、面会すらしてもらえなかった。
二転三転する、解除理由等は何でもよく、8月に或る人物が要求したボイスデータを、支援関係者、先生方と改めて検証、意図された内容が【一致】したから。

公になる前から、クスリだ、海外逃亡だと、必死のネガキャンがネットで始まりました。

胃薬風邪薬すら苦手で、昨年5月からパスポートは切れたまま、ネガティブキャンペーンが始まりだしたのは仕事納め後、クリスマスから。

もうひとつ

サイバー攻撃も受けほとんどのデジタルツール、使用するのをやめました。

全ての端末が常に異常。
常識で安全性が保てない。


PC内のファイルが壊され閲覧した侵入形跡
誘導するアイコンに変わる現象。
自動で海外発信しだす。

何を意味するか、IT企業の方に教わりました。

応援して下さる方々を裏切らないから。
影響力ある職業に自覚があるから。

作り出す人たち
表現する人たち
真っ直ぐな人たちは

妬み、姑息、偽り、稚拙、強欲の塊に
襲われても

【信念】まで奪えない。

何となく察知して
【鳥居】を建てた。

本当に
感謝しています。

一生懸命
まじめに働く
皆さん

負けないでいい。
泣かないでいい。
逃げないでいい。
黙らないでいい。
急がないでいい。
笑ってやればいい。

そして

奴隷にならないでね。

ひとり、じゃないよ。


抱えこまないで
誰かに相談してほしい。
僕もその気持ちに
させられた

ひとり、だから。

複雑だけど

東京地裁に
【無効】【否定】
されたことを
支離滅裂に騒ぎ立て
利用された
マスコミの方々も
同じ、被害者。

個人の安全
労働の権利
地位の保全

自衛すら
難しくなった社会。

でも、
ちっぽけだけど
【正義】くらい
大切にしていたい。


人権、判決、契約、真心、平和、法令、真実

誰もが尊重する
社会

【世論で守る】

社会がきてほしい。

世論、しかない。

こんなことに直面させられ居場所を奪われた人たちは、大勢いる。

皆さんが真実を知り【発信】して思うこと、たくさんコメント残して

僕たちを守ってほしい。

心から本気でお願いするしかないのです。


そして、

自分が【本物】
自分が【真実】

それが、全て。


☆☆★★☆☆

美しい環境になり
構想を整える今
温かく、優しく、誠実、穏やかで力強く後押しをして下さり待っててくれた
素敵な仲間、皆さん方に
囲まれ
きれいな日常です。


時間は要しますが
自分らしい
新たなスタイルで
響く発信を心掛けたいと
思っています。


僕はこの先も

【響く男】

でありたいから。

響鬼

長い間
blogを読んで
くださった皆さん
ありがとうございました。

★必ずまた逢いましょう★

細川茂樹



・・・

---------------------------------------------------------------

■今どきの #家電
2017-03-24
テーマ:ブログ

【通常】モード。

本来なら
普通に、起動
している、はず。

【決定】ボタンを押され
本来なら
動いている、はず。

しかし

【おやすみモード】の
なぜ。

フィルターを汚す
なぜ。
本体を傷つける
なぜ。
電気料金を払わない
なぜ。
説明書を無視する
なぜ。
偽モノを出す
なぜ。

なぜ、ばかり。

国の
安全基準お墨付きが
はじかれ
【パワフル】モード
機能はないのに
好きだな。

25年問題なく
動いてたけど
2年前から不具合が。
夏頃から
異音がしてた。


輸出、無理

修理、待ち。

【再起動】には
【super safetyモード】
しかない。

なぜなら

IoT家電新時代

野蛮なウィルスから
故障を防ぐことが

【必須機能】

だから。

【super safetyモード】
ダウンロード中。

--------------------------------------------
響灘を見つめる
2016-12-13
テーマ:ブログ

【響灘】を
一望出来る場所に
鳥居を立てました。


念願だったこの場所に
千本鳥居の
仲間入りが実現。

厄を払いたい方
理不尽さに悩む方
人間関係に恵まれない方
良縁を求める方

大勢の方々が
鳥居をくぐることで
大願成就するそうです。

自分の中にある正義、公正を大切に、尊敬出来る人間関係のみ望む年齢に来たと実感。この先も信念を曲げることはない気持ちで響灘を眺めました。

一定期間保存とのこと。その後は、更に大きな鳥居をまた何処かに建てたいと思っています★

・・・

-------------------------------------------
■追伸

2017-05-06
テーマ:ブログ

皆さんの言葉

何度も
読み返しています
皆さんの気持ち
本当に
嬉しかった
一緒に
涙してくれたこと
忘れない

ありがとう

(転記終わり)



LITERAから
http://lite-ra.com/2017/03/post-2988.html

『細川茂樹も? 松方弘樹、水野美紀、能年玲奈、鈴木あみ、小林幸子…バーニングに干された芸能人総まくり』

マネージャーに対する度重なるパワハラを問題とし、2016年いっぱいを期限として所属事務所・サムデイからの契約解除を通告された細川茂樹。この件に関しては、契約解除を不服とした細川側が東京地裁に契約解除通告の無効を求める仮処分を申請し、それが認められたものの、その後は一転して契約解除を受け入れた。しかし、今度は契約期限について、5月7日と主張する細川側と、今月中と主張するサムデイ側で意見が対立。話は再び混迷の色を帯びている。
話が二転三転しているため、今後どのように状況が変わっていくのかは未知数。また、この話題は一部スポーツ新聞やワイドショーが小さく扱っている程度でほとんど報じられないため、パワハラ問題の真偽も不明だが、うまく話がまとまったとしても、今後の細川の芸能活動には大きな壁が立ちはだかる可能性が高い。バーニング系列のサムデイと対立した以上、色々なかたちで妨害されることは間違いないからだ。
これまで芸能界では、そのようなバーニングの妨害に俳優や歌手としてのキャリアを潰された人間が山のように存在する。
今年1月に脳リンパ腫のため亡くなった松方弘樹もそのひとり。東京都で暴力団排除条例が施行された2011年、フジテレビが社内向け文書で松方に関して、「新規のキャスティングを見合わせる」、「収録済みの番組や再放送については要報告」、「他のタレントがトークのネタにするのもNG」との通達をしていると「週刊文春」(文藝春秋)が明かした。その理由は、かつて山口組系団体の会合に出席していたことがあることからということだったが、そんな芸能人は大量に存在するのにも関わらず、ここで真っ先に松方が標的とされたのは、円満ではないかたちでバーニングから独立しているからではないかとされている。松方は仁科亜季子との離婚をめぐり養育費などで困窮していたところを周防郁雄社長に支援され、バーニングに移籍しているが、その後、ギャラの配分などが約束と違うことなどが理由で松方はバーニングから独立している。このような経緯がこの件に関して少なくない影響を与えているのだろう。

また、このとき松方と同じように暴力団との関係を指摘され、テレビ局内部で注意案件とされたのが水野美紀だ。水野はかつてマスコミに暴力団関係者と恋愛関係にあると報道されたことから、日本テレビ内で松方と並んで取扱注意タレントになっていると「週刊文春」が報じているが、彼女もまたバーニングから独立した女優だ。水野は舞台女優として力を磨くためにバーニングから独立したが、それを契機にテレビ(特に民放キー局)の世界からは一気に干された。ドラマ『踊る大捜査線』(フジテレビ)シリーズでは主要キャラクターのひとりだったが、『踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』からは降板させられるという扱いを受けている。
事務所との契約終了に関係して妨害を受けた例としては、鈴木あみ(現在は「鈴木亜美」名義)もあげられる。2000年、彼女が所属していた事務所・エージーコミュニケーションの社長が脱税に絡んで逮捕されたところから騒動は始まる。この件で信頼関係を損なったとして、彼女は家族とともに事務所を相手取った訴訟を起こす。裁判では薄給かつ激務を強いた事務所の姿勢も争われたのだが、そこで話の収拾に動いたのがバーニングだった。訴訟も含んだ事務所とのイザコザが起こるや否や、マスコミはいっせいに鈴木に関して「引退」報道を展開。主演が決まっていたドラマ『新・星の金貨』(日本テレビ)の降板を余儀なくされただけでなく、「現場での態度が悪い」などの悪評も次々と出された。彼女の親に対しても「芸能界のルールを破った銭ゲバ」といったような報道が出されたが、その裏にはバーニングからマスコミ各社への働きかけ、およびメディア側からの忖度があったのではないかと言われている。
バーニングの怒りを買えば、たとえ大御所であろうと業界からは干されてしまう。その典型例が小林幸子だ。発端となったのは、個人事務所・幸子プロモーションの元社長と元専務を解任したことだった。この際、元社長らが周防社長のもとに駆け込んで後ろ盾をお願いしたことから、マスコミは「恩人である社長を切り捨てて、結婚したばかりの年下の夫の言いなりになる小林幸子」といったバッシングを開始。それにより、新曲の発売も延期。所属レコード会社である日本コロムビアとの契約も解除せざるを得なくなり、果てには、紅白歌合戦への連続出場記録も途絶えることとなった。
バーニングに関しては、メディアはもちろん、タレントが悪口を言うことも許されない。もしもそれで逆鱗に触れれば、番組は潰され、芸能活動も行うことができなくなる。北野誠の件は記憶に新しい。2009年、北野誠は『誠のサイキック青年団』(ABCラジオ)のなかで、初期のサザンオールスターズの楽曲の原盤権をめぐるアミューズとバーニングの関係を例にあげながら、その強引なビジネスの仕方を揶揄。その結果、番組は終了。本人は謹慎を強いられた。

最近で最も苛烈なバーニングからの嫌がらせを受けたのは、なんといっても能年玲奈(現在は「のん」名義)だろう。バーニング系列のレプロエンタテインメントに所属していた彼女は、薄給でこき使われた挙げ句、仕事をまわしてもらえなくなった。また、それにとどまらず、レプロはバーニング御用達メディアを使い、彼女に対して「洗脳された」との大バッシングを展開した。
その後、能年は契約終了を待って事務所を出ることになるのだが、その際レプロ側は「能年が話し合いに応じなかった期間は契約不履行」と主張してまだ契約は残っているとし(2017年3月7日現在もまだレプロの所属タレント一覧に能年の名は載っている)、本名である「能年玲奈」の名前を使用するのにもレプロの許可がいるとした。法的にも問題があると思われるこの措置だが、結果として彼女は「のん」という芸名で再スタートを切ることになる。
彼女は、アニメ映画『この世界の片隅に』の主演声優として本格的な復帰を果たすのだが、この映画はタレントが声優を務めているのにも関わらず、在京キー局のテレビでは本人が稼働してのプロモーションはほとんど行うことができないという不遇をかこった。さらに、資料映像として『あまちゃん』(NHK)の映像が使われる際も、主演女優である彼女の姿は巧妙にカットされるという不自然な対応が横行するという事態になったのもご承知の通り。
このように、バーニングににらまれれば、直接的に仕事を干されたり、御用マスコミを使って醜聞を流されたりという憂き目に遭う例は枚挙に暇がない。とはいえ、たとえ干されたとしても、バーニングの意向のおよばない、インターネット、出版、小規模な映画などの場所で得た確かな人気を後ろ盾に復活することは可能だ。ニコニコ動画で新たなファン層をつかみ2015年には紅白歌合戦に復帰した小林幸子、『この世界の片隅に』の圧倒的な人気と評価で数々の賞を総ナメにしている能年玲奈はその好例といえる。ただ、細川茂樹の場合はちょっと難しいかもしれないが……。




ついでに「バーニング・谷口が脅していた川田亜子さん」の事件も晒しておきます。

●川田亜子 自殺の真相


2008年5月26日 早朝
川田亜子 自殺


川田亜子は2002年にTBSに入社。
数々の番組に出演して人気女子アナに。
バラエティ向きアイドル系とは違う正統派美人アナだ。

その後、2007年3月にTBSを退社してフリーに転身。
独立志向が強かった彼女が希望の報道番組をやりたいためと言われている。
しかし。。。

すべての地獄はここから始まった。

移籍先の芸能事務所は
T元一のケーダッシュ&パールダッシュ

長谷川京子を愛人にしレイプ、
榎本加奈子にスカトロ強要、
多くのモデル、女優を愛人にしては使い捨てる。
脅し、恫喝で空いての弱みに付け込む
暗黒芸能界の強面T。


退社してしばらくは
各社への出演は控えるのが業界の通例。
だが川田亜子は半年の経たず各局番組にレギュラー出演する。
もちろん自分で仕事を取るわけではない。
すべてはTの手回しだ。

そして川田亜子はTの愛人となった。
愛人というよりは餌食、獲物と言った方が正しいかも知れない。
Tは気に入った女がいれば力ずくで自分の女にする。


川田亜子はTの性奴隷となったのだ。

サタデースクランブルでは念願の報道番組のレギュラーとなる。
古巣TBSではがっちりマンデー、ネプ理科

Tのお蔭で川田は自分の理想を掴んだかに見えた。
そしてTに身も心も許す事になる。

Tにとってはただの性奴隷。
会う度にセックスを強要し、好きなようにもてあそぶ。

川田はすっかり結婚できるものと思い込み周りにもおのろけを言っていた。

Tは変態セックスの性癖を持つことで業界であまりにも有名。
仕事に困っていた川田亜子を救った様に見せまんまと自分の愛人にする。


Tの口利きで各社のレギュラー番組に出演。

川田亜子はこの人にならすべてをまかせてもいいと思った。
会う度に変態セックスを強要されても、谷口の言うがままに従った亜子。
だがそれも1年と持たなかった。

始めはTと結婚してもいいと思っていたが、
Tの本意は川田亜子は餌食の一人にすぎなかった。

この人にはついていけない。
自分はただの性奴隷にすぎなかったと分かった川田亜子はTと分かれた。

そして心の寄り所を違う男に求めた。

Tはそれを許さなかった。

すべてを破壊してやる。業界で生きていけなくしてやると恫喝、脅し続けた。
Tの脅し、恫喝はいろいろな形で川田亜子を苦しめた。
業界で生きていけない自分。
どこへも戻る場所の無い自分。
結婚もできない自分。
夢はすべて崩れ去った。


Tの事務所に移籍してわずか一年で、川田亜子はボロボロになって捨てられた。
Tに会ってさえいなければ。。。』



こんな時代です。先ずは知ってください。

【NWO(新世界秩序)の人口削減計画(プログラム)】

放射能の被爆(原発爆破、劣化ウラン弾)による人口削減。
HAARP(人口地震、気象操作、集団マインドコントロール)の操作による人口削減。
ケムトレイル(放射能物質、重化学物質、細菌・ウィルス)の散布による人口削減。
組織犯罪=集団ストーカー=コインテルプロ、電磁波、スカラー波、放射線兵器等のテクノロジー犯罪による人口削減。
ワクチン(新型インフルエンザ、エイズ、SARS、子宮頸がん等)による、副作用や不妊による人口削減。
戦争による人口削減。
金融危機、エネルギー危機、食料危機をつくりだし、国家破綻、社会破綻を起こして人々を失業、貧困、飢餓に追い込み人口削減。
民族紛争の誘因を作り出しての人口削減。

食品に有害な添加物や毒物を混ぜての人口削減。等等


現在進められている人口削減計画(プログラム)は、NWOの実現ために行われている布石の1つです。
闇ユダヤ政府が進めているNWO(New World Order:新世界秩序)とは、①国・国境、②民族、③宗教の垣根を無くし、④家族、⑤教育、⑥伝統・文化や秩序を破壊することです。

人類を家畜のように洗脳(マインドコントロール)し、支配者たちによって生存さえをも許可される世界(世界統一政府樹立)を実現しようとするものです。


国・国境の垣根を無くすこととは、すなわち独立国家意識、愛国意識、民族意識を無くすことです。奴隷化したゴイム(非ユダヤ)の財産、経済的基盤(仕事)を奪うこと、さらに大量の移民・難民の混入より民族浄化(民族絶滅)が行われているのです。

また、親の経済力を奪い国家が子供を取上げて教育することになれば、両親の元で培われる「愛国心」「道徳観」「倫理観」を教育する機会を奪うことになるでしょう。奴等は、そんな「1984」のような世界を作ろうとしているのです。


まだ、殆どの大衆は眠ったままです。
多くの人々が『覚醒』したとき、そこに一筋の光が見えてくると思います。




『こんな世の中は終わったほうがいいと思う理由 』
https://youtu.be/IVgaUvjH1LI


この世の中は 終わりにさしかかっている

空気は汚染され 海は汚され
動物は絶滅しそうで 経済は崩壊しそう

教育は地に落ち 警察は腐敗し
知性は嫌がられ 無知はもてはやされ

みんな落ち込んで怒っている
お互いに我慢することができず 自分自身に我慢することもできない

だからみんなが薬漬け

道路では無言ですれ違い
話す時も無意味なロボットみたいな会話だけ

一生分の意味と目的よりも
一瞬の名声を求める人が多いって?

だって正しいなんてことよりも
人気のあることの方が大事じゃないか

真実よりもランク付けの方が大事らしい
政府が作っているのは 学校の数の2倍の刑務所

リンゴを探すよりも ビッグマックを見つける方が簡単だ
やっとリンゴを見つけたとき そのリンゴの遺伝子は組みかえられていた

大統領は嘘つき 政治家は詐欺師
人種だってまだまだ問題だし 宗教も変わりはない


おまえの神様なんて存在しないんだ

俺の神様は存在するし 愛に満ち溢れてるんだ
俺に賛成しないから お前を殺すぞ
それよりもっと性質の悪いところで 死ぬまで言い争ってやる

ラジオから流れる歌の92%はセックスのこと
鬼ごっこで遊ぶのをやめた子供は 激しく腰を振っているビデオを鑑賞している

普通の人は一日5時間テレビを見て過ごすしスクリーンに流れる暴力はひどくなる一方

テクノロジーでみんなが欲しかった物が手に入るけど
僕たちが本当に必要なものがみんな、そいつに盗まれていく

プライドは最高記録更新中 
人間らしさは最低記録更新中

みんなが全部を知っていて みんながどこかに行っている
誰かを無視して 誰かを非難して

本当の人間なんてそれほど残っちゃいない 人間のふりをしたやつらだけ
過去から離れようとしない人間ばかりで 今ここにいる人間などほとんどいない

お金は相変わらず諸悪の根源で
でも子供にはそうは教えない


仕事の給料なんて十分じゃないし
よい行いがされるのは そこに利益がある時だけ

他人の不幸を写した動画が流行し一緒に笑い飛ばすために友人にシェアをする

今のみんなのお手本になっている人たちは60年前なら 真似をしてはいけないお手本だった

人間を差別することが合法な国があるなぜなら彼らの生まれがアレだから

会社は何百万も投資して 専門家とやらを雇っている
美しくなるためにはお化粧が必要だと小さな女の子に思いこませるために

女の子の自己評価を永久的に下げるんだ
だって女の子が満足するほど「かわいく」なんてなりはしないのだから

こんな不可能なスタンダードに追いつくために
ビジネスはいう 「これ買って、あれ買って、買って、買って!」

みんなに追いつかなきゃ みんなと同じにならなきゃ
これを買ったら幸せになるよ でも長続きはしないけど


この狂ったカオスキラキラな世界の中で 一体何ができるって?

解決策?愛することができる

ラジオから流れる大好きな歌の中の愛じゃない
本当の愛 真実の愛 無限の愛

愛することができるんだ お互いに愛し合うこと
朝起きたときから 夜寝るときまで

親切な行動をやってみる 親切は伝染するものだから

人と会うときには気を配ることができる
善性の種を植えるんだ
いつもよりも思いやりをちょっと追加するんだ

許すことができる
今から300年経っても 友達に母親に父親に恨みを持つことに何の意味がある?

他人を変えようとするかわりに 自分を変えることはできる
自分のハートを変えることはできる

今まで嘘を売りつけられていた
僕たちはリーダーや 信じていた人たちに洗脳されていたんだ

僕たちのブラザーやシスター 同胞に気がつかないように
変わりに怒り 憎しみ 残酷さを表に出すように

でも本当の愛を知ると 怒りに対して同情で
憎しみに対して思いやり 残酷さに対して優しさで迎え入れるようになる

愛こそが地球の表面で一番強力な武器
ロバート・ケネディも言っているじゃないか

歴史を変える偉大な人間はごく一部
でも僕たちそれぞれが 小さなできごとを変えることができる

こんな行動がぜんぶ合わされば
一つの世代の歴史に書き込まれるだろう

だからそうだ この世界は終わりを迎えている
そして新しい始まりへの道筋は あなたの中から始る




日本の芸能界にも、この犯罪の被害者がいっぱいいますね。。。

女性では、上原美優さん、飯島愛さん、清水由貴子さん、大原麗子さん、岡田有希子さん、川田亜子さん、沢尻エリカさん、眞鍋かをりさん、小向美奈子さん、アン・ルイスさん、山口美江さん、宇多田ヒカルさん、藤圭子さんなど
男性では、ASKAさん、忌野清志郎さん、伊丹十三監督、田中実さん、山城新伍さん、なかやまきんに君、アンタッチャブル柴田さん、北野誠さん、99の岡村さん、hideさん、尾崎豊さんなど

皆がすべてに気がついた時(覚醒する時)
この流刑の地球(★)が変わる時なのか、それとも。。。

結果は気にせず、取り合えずできることだけやりましょう。
きっと、誰かが見ていてくれて、
きっと、誰かが続けてくれると信じて。。。




【関連記事】

●有名人の集団ストーカー=組織的犯罪=コインテルプロの被害者9。。。
http://ameblo.jp/vega521/entry-12225555710.html
●有名人の集団ストーカー=組織的犯罪=コインテルプロの被害者8。。。
http://ameblo.jp/vega521/entry-12214371773.html
●有名人の集団ストーカー=組織的犯罪=コインテルプロの被害者7。。。
http://ameblo.jp/vega521/entry-12202496877.html
●有名人の集団ストーカー=組織的犯罪=コインテルプロの被害者6。。。
http://ameblo.jp/vega521/entry-12155712850.html
●有名人の集団ストーカー=組織的犯罪=コインテルプロの被害者5。。。
http://ameblo.jp/vega521/entry-12118817885.html
●有名人の集団ストーカー=組織的犯罪=コインテルプロの被害者4。。。
http://ameblo.jp/vega521/entry-12025415646.html
●有名人の集団ストーカー=組織的犯罪=コインテルプロの被害者3。。。
http://ameblo.jp/vega521/entry-11735013844.html
●有名人の集団ストーカー=組織的犯罪=コインテルプロの被害者2。。。
http://ameblo.jp/vega521/entry-11188245744.html
●有名人の集団ストーカー=組織的犯罪=コインテルプロの被害者。。。
http://ameblo.jp/vega521/entry-11016943274.html



おまけ
●Way of the Dragon - Bruce Lee


やっぱ、これからの時代はヌンチャクの練習が必要ですね。パンチ!
余談ですが、ブルース・リーもこの犯罪の被害者です。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
忘れた方は、ポッチっとお願いします。m(u_u)m




AD

リブログ(2)

リブログ一覧を見る

コメント(4)