ビッグオフローダーや古いトレールバイクなどで装着できる

キャバレロスクランブラーのリアに

17インチブロックタイヤ
VRM-109R 4.60-17 送料込8,000円

 

 

フロントには

19インチのブロックタイヤ

VRM-109F 110/90-19 送料込7,500円

 

 

 

公道走行可能です。



このタイヤ

ビッグオフローダーでダートを攻める!

こちらに書いたように1090ADVで舗装とダート合わせて1000kmでだいぶんやっつけましたが

R100GSでは4000kmぐらい走れるとのこと。

ただしこのタイヤはSSER等のFIM指定のイベントでは使えません。
XR200Rに装着してクロカンレースに使っても良かったようです。
モタードバイクに装着して遊ぶのも良さそう。


フロントに装着できる19インチブロックタイヤ

前から1200GS等に人気の
VRM-175 120/80-19

寿命も長く6000kmぐらい

 

 

新たに

VRM-211R 120/80-19

 

 


こちらはフロントフェンダーを外さなくても装着できます。
VRM-175に比べるとやや寿命が短めですが、ダートのパフォーマンスはピカイチです。
やや柔らかい路面になってもフロントが食いつきます。

実際のタイヤを並べてみると
上:VRM-175 120/80-19 下:VRM-211R 120/80-19

と外形、巾とも結構違いますねてへぺろ
ダートでの食いつきの違いはブロックのサイズによるところが大きいと思います。
EDマシンやMXerのリアタイヤとして使う場合にはVRM-175 120/80-19が良いでしょう。
どちらのタイヤも高速道路を走って不安定になる事はありません。

その他、17インチのブロックタイヤとしてはこのタイヤ↓も良かったです。


値段だけならDUROかな、減りは早いほうです。