ヒンドゥー慈善協会日本のイベント | ヴェーダプラカーシャ・トウドウ (Vedaprakasha Todo) 公式ブログ

ヴェーダプラカーシャ・トウドウ (Vedaprakasha Todo) 公式ブログ

ヴェーダセンター代表、瞑想教師/ヨーガ哲学&アーユルヴェーダ講師、インド政府公認プロフェッショナルヨーガ・インストラクター、同プロフェッショナルヨガ検定試験官、産業カウンセラー、ヴェーダ詠唱家


テーマ:

ドゥッセーフラ(Dussehra)(※)という日の集いが西葛西であり、ご招待いただき参加しました。

 

在日ヒンドゥー慈善協会(HSS Japan- Hindu Swayamsevak Sangh)が主催の会です。在日インド大使のスピーチやインド舞踊などイベントが行われ、インドの人たち150人以上が集まりました。

Facebook

 

インド大使のスピーチ

 

 

 

インド舞踊

 

 

主催者の人たち

 

 

またインド文化を日本に紹介している人たちが表彰されました。私の場合はヴェーダとヨーガの研究と講師活動など。日本人5人ほどの中に私も入れて頂きました。インド大使から一人一人布を首に掛けて頂き、記念品をいただきました。ありがたいことです。

 

 

 

※ドゥッセーフラは、ヴィジャヤダシャミー(Vijaya-dashami,)またはダシャン(Dashain) とも呼ばれるヒンドゥーの祭日です。今年は、9月30日がその日だと思いますが、日曜日の会場に合わせたのかもしれません。またはインドでも地域により日が異なるのかもしれませんので、主催者の出身地の日に合わせたのかもしれません。

 

ヴィジャヤダシャミーは勝利の10日目という意味です。毎年、9日間のナヴァラートリーの日が終わた次の日、10日目に行われます。神話において、ラーマが悪魔ラーヴァナに勝利した日です。または女神ドゥルガーがが悪魔マヒシャースラに勝利した日とされます。

 

 

 

トウドウ(Vedaprakasha Todo)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス