■膵臓がん発覚から2015年7月までの治療の経緯についてはこちらをクリック→病気~これまでの経緯

■現在の治療についてはこちらをクリック→病気

写真ははると君が飾り付けを手伝った長女宅のハロウィンの壁飾り。

昨日(9月17日)は朝昼夕の3食とも甘いパンと果物を食べたけど、昼食を夕方、夕食を深夜に全部吐いてしまいました。

オキサリプラチンとTS-1の副作用で吐いたのは初めて。

今日は朝はパンと果物、昼は納豆卵かけご飯、夕食は長女の家でお好み焼きを食べたけど今の所大丈夫です。

じいじのウィッグを試着するはると君。


そうそう、7月3日に最後のアブラキサン治療を受けてから2ヶ月半、眉毛とまつ毛は完全に元通り、頭髪も1cmくらいまで伸びて来ました。

もう少し伸びたらウィッグも不要になりそう。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

9月15日(火)に以前ケアマネージャーと相談していたバリアフリー用の手すり設置の見積りのために、業者さんに現地調査をしてもらっていました。

そして今日(9月18日)その見積りが出てきました。

幸い我が家は元々バリアフリー設計のマンションだったので手すりの取り付けだけで当面は大丈夫そうです。

見積りは手すりを玄関、廊下×2ケ所、リビングの出入り口、トイレ内、浴室内の6ケ所に設置する前提で16万円(税込)。

要介護2で65歳以下の僕が使える住宅改修費用の総額は、浦安市の場合20万円(税込)なので16万円なら十分限度額内。

前述したように当面手すり以外の改修は必要なさそうなので、これで浦安市に申請を出してもらうことにしました。

順調に受理されれば9月末~10月上旬に工事、自己負担金は1割の1万6千円(業者には16万円を支払って差額は市から還付される形)になります。

あわせて介護保険対象ではありませんが、1日4回(朝・昼・夜・寝る前)、1週間分が入るピルケースと車用の「車椅子マーク」と「障害者マーク」のステッカーを購入しました。

最近薬がめちゃくちゃ複雑なのでこのピルケースは便利。


ピルケース以外、手すり工事とステッカーはいずれ将来必要になった時のための備えのつもり。

老後を考えたら手すりはつけておいた方が良いですもんね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今日はロッド・スチュワートが1971年にリリースした3rdソロ・アルバム「Every Picture Tells a Story」からMaggie May。


シングル・カットされたこの曲は全米・全英それぞれで1位を獲得する大ヒットになりました。

Wake up Maggie,
I think I've got something to say to you
It's late September
and I really should be back at school

起きろよ マギー
君に言いたいことがあるんだよ
もう9月も後半だ
俺はマジメに学校に戻らないとならないんだ

Rod Stewart - Maggie May



Every Picture Tells a Story/Rod Stewart



このブログが同じ病気の方の参考に少しでもなればと思いこのバナーを貼っています。
良かったらクリックして下さいね。
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村