きじはじめてなく | 天狼月詠の神様ライフ
    {51418197-577A-4794-9237-354F3062DE2C:01}

     

    小寒(1月5日から1月19日)は

    二十四節気の第二十三番目です。


    「冬至より一陽起こる故に陰気に逆らふ故、益々冷える也」 

    暦便覧より。

     

    寒さが最も厳しくなりはじめる季節です。
    この後には大寒が続きます。

     

    第六十九候「雉始めて鳴く」

    1月15日から1月19日までは小寒の末候にあたりまして
    日本の国鳥、雉が鳴き始める時期です。

     

    御茶会の初の席もこのころで、

    「初釜」と呼ぶそうです。

     


    きじ

     

    旬の食材は「鱈」「水菜」が美味しい時期です。
    また空には冬星座の「オリオン」の三つ星がきれいなころです。
    実際には一番冷えこむ時期かも。
    くらしのこよみ 七十二の季節と旬をたのしむ歳時記/平凡社
    ¥3,218
    Amazon.co.jp
    くらしのこよみ 七十二候の料理帖/平凡社
    ¥1,512
    Amazon.co.jp
    日本の七十二候を楽しむ ―旧暦のある暮らし―/東邦出版
    ¥1,728
    Amazon.co.jp
    topbanner