中国輸入代行VBC社員が語る中国輸入奮闘日記!初心者でも主婦でもオススメリサーチとランキング利用法!義烏、深セン、広州、珠海
>>VBCの詳細はこちらです<<

***応援ポッチ!よろしくお願いします***
  • 13Nov
    • 中国輸入代行VBCの紹介動画が出来た!

      1分の簡単なスライドショーですが上手にまとまっています。最近は新しいお客様が増えてきて、物流も増えてきました。メーカーも多忙なのかたくさんの納品ミスがあって現場は大変です。検品作業で間違えないように、間違えを早期発見できるように頑張ります!中国輸入VBC特待生の募集が毎月されています!中国輸入代行VBCの新規メンバーのスタートアップサポートで、代表がマンツーマンでサポートする企画が引き続き開催されています。今月は3人の参加が決まっていますが、既にお一人ずつヒアリングを済ませてスタートしています。これからも続く企画みたいですので、ぜひご興味ある方はこちらをご覧くださいね。>>VBC特待生詳細

      2
      テーマ:
  • 09Nov
    • 中国輸入代行サービスVBCの義烏オフィスです^_^.毎日300〜1000kgほど出荷し...

      View this post on Instagram 中国輸入代行サービスVBCの義烏オフィスです^_^ . 毎日300〜1000kgほど出荷しています(^ ^) . 中国輸入は誰でも始めることができますが、広東省の深センでは新たな技術をたくさん目にすることができます。 . AI、キャッシュレスは当たり前のように使われており、普及しています。 . 日本の人口が減り、労働力が減る中に、AIを用いながら生産力を下げない為の活動をしていけたらと考えています。 . AIやロボットは人の労働を奪うのではなく、人により豊かな生活を提供するものです。 . 偏った考えではなく、透明な目で新たな世界を見つめて、可能性を見出しましょう(^ ^) . #出張 #中国貿易 #中国輸入 #ビジネス #ブロックチェーン #中国貿易 #貿易 #中国輸入代行 #中国輸入代行VBC #義烏 #深セン #AI #ロボット #労働力 #OEM #海外居住 #非居住者 #香港 #珠海 #マカオ #中国進出 佐藤裕平(Yuhei Sato)さん(@yuhei0915)がシェアした投稿 - 2018年Nov月8日pm11時57分PST

      3
      テーマ:
  • 08Nov
    • 固く進めるには実業である物販がいい

      FXやバイナリーオプション、株、、、中国人は博打が好きなのでこれに加えてカジノも、多くの中国人がやっています。買ったり負けたりして、最終的には負ける人が多いのが事実です。マカオの行けば分かりますが、大きなホテルが並んでいて、豪華で、ハイブランドのショップも中に入っています。何千億円の投資をしてホテルを作りますが1年もしないで資金回収をしてしまうこともあります。つまり、そのお金はカジノからくるお金・・・。言い方を変えれば、観光客などカジノを実践する人たちが負けたお金です。確率的にバンカーが有利なカジノですので、最終的にはバンカーが勝つ方向に収束します。やればやるだけ、負ける確率が高くなるということです。FXもスプレッドがあるので、運営会社の手数料分振りですし、バイナリーオプションも同様です。どれも運営側が儲けるようになっています。これは運営側が破産してしまったら誰も楽しめないので仕方ないのですが、それだったらもっと固いビジネスを進めたほうが将来のためになります。物販が一番再現性が高い安く仕入れて高く売るというシンプルなロジックの物販は、とても再現性が高いです。中国で売られているものが安くて日本のほうが高いものは無数にあります。Amazonで売られている商品のほとんどは中国製品です。100円ショップのものも中国製品が多いです。それと同じことをやればいいので、とてもイメージがしやすいです。どこから始めればいいのかといえば、まずはAmazonの商品をたくさん見て、アリババと比較するところから始めれば商品の価格差が分かってきます。Amazonは中国製品を販売している方の販売者情報を見えれば、販売している商品がほとんど中国製品です。そこからヒントが見えてきます。日本に売られていない商品も中国にはたくさんあるので、似たような商品を仕入れてもいいですし、OEMをしてもいいです。OEMの仕方が分からなければこのレポートに書いてあります。>>OEMレポートVBCではOEMの手順を1からサポートするようなサービスもあります。毎月5人だけはVBC代表が自ら教える特待生というのもあります。中国輸入代行費用だけで、中国居住8年で6年貿易をしている方から直接学べるので、とても人気なサービスです。今月は2人すでに決まっていますが、まだ3人募集しているみたいです。>>VBC資料請求私もOEMは自分で出来るようになりましたし、交渉の仕方も分かりました。少しずつ実践して自分で売上を出せるように頑張ります!

      2
      テーマ:
  • 07Nov
    • Amazonの第2会社の本部開設、ヴァージニア州と“展開した協議”との報告

      この種の決断については、疑う余地もなく時間が必要である。そして勿論Amazonは全米中の候補地から、映えある第2本社に決定する意味ある都市のみを候補としている。しかしながらThe Washington Postの新しい報告によると、その確定というビッグなニュースは間近いようだ。Bezosが持つ新聞は、大型の小売企業がワシントンD.C.のすぐ南に位置しているバージニア州北部のクリスタルシティーと“繰り広げた協議”をしていると発表している。クリスタルシティーとの協議は、他の競合都市との会議よりもより一層進んでいて、“より細やか”であるとのことである。近場に地下鉄の駅があり、主要エアポートにも近いことなどが譲れない条件だが、それらをクリスタルシティーは満たしている。この協議の糸口となるのが、どれだけキャパシティーがあり、いかに早く引っ越しに踏み出しられるかだ。正直なところ、地元の大手不動産デベロッパーは公表に備え、見るからに過去数カ月、ビルを選出している。従業員数百人が働く最初の引っ越しに使用されるビルはAmazonによって9カ月の間に占領されることになる可能性がある。最終結果がいつされるのか細やかな知らせははないが、同紙は中間選挙後迄にはと報道していて、簡単に言うと早ければ水曜日にも発表される考えられる。 <アマゾン講座>アマゾンで1つの商品だけで150万円を販売する現実的なオリジナルブランド戦略<レポートはこちら> 中国輸入でOEMをするための基礎的な考え方 オリジナルブランドマスター 月商150万円のネット自動販売機 (2)OEMでライバル激減 &nb… via中国輸入代行を激安で提供するVBC Your own website, Ameba Ownd

      4
      テーマ:
  • 05Nov
    • 「中国輸入代行」とヤフーで入力したら「VBC」が出た!

      「中国輸入代行」とヤフーで入力したら「VBC」が出た!10月25日に中国輸入代行サービスVBCの代表から、「VBCの環境は整ったので新規のお客様の募集を開始します」という発令があり、知人、友人の方々にご連絡差し上げておりました。社内では、「3年弱新規の募集はしておりませんでしたが、この度買いしました!」「中国から日本までの国際送料は業界最安値です!」「日本の実店舗への卸売り販売も代行サービスもあります!」「ご興味あるかたがおりましたらお願いします!」という馬鹿でか、、、いや、、非常の大きなお声で、お電話もされており営業に活気付いている様子を見たのは、正直初めてでした。VBC代表の代表は、もともと営業マンで、そこから見よう見まねでWEBマーケティングを身につけて、物販でもWEBを活用されておりました。WEBでも急に情報発信を始めていたようで、数名のブロガーさんたちもご紹介をしてくれていたようです。その結果があってか、、、「中国輸入代行」とヤフーで検索すると、「VBC」という文字が出てくるようになりました。これがキャプチャーです。ちょっとびっくりです。それと同時に「中国輸入代行 128」って何なんですかね??(笑)誰かのイタズラですかね。毎月恒例の5人だけの募集をしている、VBC代表がマンツーマンでサポートするVBC特待生ですが、11月も変わらず募集をしたところ、4日の昨日の時点で既に2人が決まっていました。10日やそこらの動きでこの結果はちょっとびっくりです。「中国輸入代行」とヤフーで検索すると、「VBC」という文字が出てくるようになりましたので、急遽、サイトの見直しを行なっているみたいで、そのあたりの行動しながら突き進むところも代表らしいなと思いました。今、修正しつつあるサイトはこちらです。GBC時代の取得したドメインです。(GBCは2015年になくなりました)>>VBCのサイト2019年は面白くなりそうVBCの社内の動きを見ていると、本当に面白いです。何をやっているのかわかりません。以前のスタッフが言っていましたが、2014年にはビットコインのマイニングをしていたそうです。ビットメインのS9というマシーンが倉庫にずらりと並べられて、当時のオフィスがホテル内ということもあって、電気代こみの家賃だったそうです。「え、それって電気代無料じゃん!」っていうことで始めたそうです。マイニングはできて、ビットコインもGETできたそうなのですが、数日後にホテルのブレーカーが落ちて怒られてダメになったそうです。細々続けていたそうですが・・・。2019年は、実店舗、飲食店の中国展開、日本での貿易事業拡大があるそうなので、私もおいていかれないようにがんばります!

      5
      テーマ:
  • 02Nov
    • 中国輸入でOEMをしたいんですけど、サポートして頂けますか??

      OEMをしたいんですけど、サポートして頂けますか??中国輸入の Amazon販売などでは今はOEMが乱立しているのですが、それでもやり方によっては、OEMのチャンスはまだまだあります。VBC代表の佐藤が書いたレポート内では、 OEMとはOriginal Equipment Manufacturing(Manufacturer)の略で、 他社メーカーで販売されている製品を製造することをいいます。 また、その製造を請け負う企業をOEMメーカーといいます。 と書いてあります。簡単に言えば、自社の製品でない他社製品を扱って、自社の商品化するってことですね。「簡易OEM」とかってよく聞きますが、LOGOだけ自社のものにして付け替えたりする方法がります。日本ではそれを「オリジナルブランド」って呼んでますが、ほぼノーブランドと変わりはありません(笑)だって、ノーブランド商品にLOGOくっつけただけですからね。もっと言ってしまえば、有名ブランドも、品質的にはノーブランドと変わらないことが多いです。例えば「PINKO」というブランドがあるのですが、これを受託して製造していたメーカーのオーナーと、VBC代表はとても仲が良いです。<PINKOのカードケース>PINKOが発注したけど、もう販売をやめた??(詳しいことはわからない)らしくて、このような商品がそのメーカーには山ほどあり、「これいる??」ってVBC代表の方に連絡が来ました。実際にたくさんの商品が送られて来て、こちらの写真はVBCスタッフが撮った写真です。<綺麗に撮ろうと努力したPINKOのカードケース><LOGOをUPで撮ってみた>でもこういう工場の余剰品は、日本でも流通させると、商標権を侵すことになるので、NGみたいです。プレゼントでもらって自分で使う程度ならいいと思うので、何かの特典とか景品とかならギリギリいいのかな〜。そのあたり、日本の法律はわからないので、専門家に確認してみてくださいね。で、OEMの話ですが、こちらのレポートにまとまっています。VBCの代表が書いてくれたので、かなりの傑作です。説明が上手です。>>レポートを確認する応援クリックお願いします!

      2
      テーマ:
  • 31Oct
    • 関わる人は皆パートナーという考え方

      今日は、VBC代表のブログ記事を読んで、中国と日本の文化の違いとかについて描いてみたいと思います。佐藤裕平代表は中国に8年くらい住んでいるし、奥様も中国人なので、本当に中国のことをよく理解しているなって思います。けど、中国輸入代行のお仕事をしていると、ちょっと危険だなっていう人がたまにいます。参考になればいいなって思うので、今日も読んでみてくださいね。応援ポちッ関わる人は皆パートナーという考え方物販を行う方が、「これだけ仕入れてあげてるんだから・・・」という雰囲気というか態度の方がたまにいます。「オレは客だぞ。金払ってるんだぞ」っていう感じの人です。こういうタイプの方はだいたい上手くいかないのを見て来ました。日本だとそれでいいのかもしれませんが、中国だと「じゃあ、売らない」ってなることもあります。「別にあなただけがお客じゃないから」と言って、取引を最終的に断られてしまうこともあります。物販は仕入れが出来ないと物販が成り立ちませんので、仕入先がどんどんなくなれば結果、売上も減ります。「オレは客だ、金払ってんだぞ」という人が上手くいかない理由はここにあるんです。お金を払う人がいれば受け取る人もいて、お金を払う時もあれば受け取る時もあります。その循環をよくするためには「人」が大切です。やりとりをする人、関わる人を「パートナー」として考えられないと、特に国が異なる時のビジネスは上手く行きません。そして国が変われば言語も習慣も考え方も変わります。そこに柔軟に対応することがとても大切な時です。現地でそれを体験できるのが、ツアーなのですが、12月の年末に今年最後の深センツアーの開催が決まっています。アメリカから1人来られることが決まっていますので、残り1枠だけですが、ご興味ある方は詳細をご覧ください。>>2018年最後!深センツアー応援クリックお願いします!!

      2
      テーマ:
    • 中国義烏のゴミ分別がすごい

      中国でもゴミ分別の文化が始まってきました。いつも感心するのが、非常に合理的に物事を進めるということ。人口が多いので合理的に効率よく進めないとすぐに渋滞しますし、国民のストレスが大きくなります。こちらが中国義烏で見かけたゴミ分別機 ご覧いただければ分かるように、曜日で物を分けるのではなく、いつでも何でも受け入れる体制なっています。「合理的」「効率よく」という言葉は使い方によっては何か人間らしさを失うような言葉に聞こえます。しかし、いつでもなんでも受け入れらるようなゴミ箱が日本にあったら本当に便利ですよね。このような考えが、AIや無人コンビニなどを生み出す発送の大元になっているのでしょう。こちらでもクラウドファンディングを元にした記事で書いてあります。 『クラウドファンディング:個人の思いが形になる時代』 今の世界は中国でも日本でもそうだと思いますが、個人がやりたいことを実現できる時代になってきていると思います。ITが発達して誰でも情報を一瞬で得られるよ… ぜひご覧ください。 | 中国輸入で悩まず仕入れをするために 中国輸入において仕入れは大切です。80%を決めるのが仕入れです。商品決定はどのようんするのか?という事ですが、まずは他のセラーの真似からで十分始める事ができます。物がどんどん進化して行く事は過去の歴史から見ても明らかであり、今後もものすごいスピードでそのようになって行くはずです。中国輸入はスタートライン、つまり動き出す事が大切なのです。 via中国輸入代行を激安で提供するVBC Your own website, Ameba Ownd

      3
      テーマ:
  • 30Oct
    • クラウドファンディング:個人の思いが形になる時代

      今の世界は中国でも日本でもそうだと思いますが、個人がやりたいことを実現できる時代になってきていると思います。ITが発達して誰でも情報を一瞬で得られるようになることで、人と人とのコミュニケーションに仕方が変わりました。あったことのない人の思いや考えを知って共感してファンになるのは、今は芸能人やスポーツ選手だけではなく、一般の方でも同様な立場になれるのです。金融においても銀行でお金を借りなくてもクラウドファンディングがあり、賛同してくれる人だけを集めることができるようになったため、信頼の確認など従来の銀行が時間をかけて行って来たことが、一気にスルーされるようになりました。つまり、私たちのような中国輸入をする1個人でも、・アイディア・思い・行動があれば、資金を調達して具体的に形にすることができるようになったのです。中国輸入代行サービスVBCで働き始めてから、毎日お客様の商品を見て触れることで、「こんな商品もあるんだ〜〜」と感心すると同時に、商品についても関心を持つようになりました。「この商品はきっとこんな時にこんな人が使うのだろうな」って考えるようになると、とても楽しくなるし、検品もちゃんとやろうって思います。同じ行動をするにおいても心の持ち方ってとても大切だって実感します。すごく日常的な話をすると、「ゴミがあって汚いな」ってイライラしながら掃除するのと、「綺麗になって気持ちがいいな」って前向きに掃除するのでは、終わった後のスッキリ感が違います。話はずれますけど、そういえば、今中国でも、ゴミの分別化が少しずつですけど始まって来て、環境に対して考えて動くことが個人でも始まって来ました。日本だと当たり前に、・燃えるゴミ・燃えないゴミ・電池・粗大ゴミなどという分別が始まっています。日本だと曜日によって分けていると聞きますが、中国はゴミ箱を分けるような感じになって来ています。全体はこんな感じです。なんか可愛いですね(笑)ゴミを扱うってことで、少しでも嫌なイメージを取り除くようにしているのでしょうか。左から順にアップで撮影してみました。絵と文字でわかりやすく書いてあります。金属、プラスチック、繊維紙とガラスと有害ゴミ(電池とか)どのように回収されているのかはまだみた事がありませんが、回収時に、全てぐちゃぐちゃにまとめられていないことを祈ります・・・。個人の思いが形になる時代、クラウドファンディング先ほどのゴミの分別も地球に優しく、環境に優しくを考えた人が、きっと人を巻き込んでこのようになったのだと思います。それが仕事なのか政府の関係者なのか、立場は別として、個人の思いが形になる時代だし、こういう事がしたいっていうのが、個人でも表現して具体化する時代なのは事実です。この先ものがなくなることはないでしょうから、クラウドファンディングを使って、思いを形にしてみたいなって思いました。「儲かるから売る」だけの考えだけだとつまらないし、考えが小さい。「思いとかビジョンを大切に!」VBCでも言われていることですが、それを忘れずにクラウドファンディングや、中国輸入に取り組んでいけたらと思います!よかったら応援ポチ!お願いします!

      テーマ:
  • 29Oct
    • 中国輸入無在庫販売はやり方次第で月商100万円は難しくないよ!

      「資金がないから副業したい!!」「でも資金がないから副業できない!!!」なんていうお悩みにぶつかったことはありませんか??私はあります(笑)中国輸入(私は中国に住んでいるので輸出)をする上において、資金ぐりや資金調達はとても大切なことですよね。中国輸入代行サービスVBCの佐藤裕平代表も中国に来たばかりの頃は、ほとんどお金がなかったので、本当に苦労をしたと聞いています。毛布1枚買うのに1時間悩んで、「風邪引いたらもっと時間もお金もかかるから、毛布は買おう」と本当に必要なものを考えておられたそうです。(その考えは今も同じですが・・・。)で、悩んだ挙句、副業やろうと決めて、決めたはいいけどお金がないからどうしようと思って、考えて、考えた結果、「BUYMA」での無在庫販売を始めたそうです。BUYMAは今でも多くの方が知っている有名なマーケットプレイスですが、当時はまだ上場もしてませんでしたし、中国商品をやってもまだいい時期だったみたいなんです(笑)とにかく、出品しまくって、商品説明は全部自己紹介のコピぺで!!爆それがVBCの代表の物販のスタートだったみたいです。出来るところからやる!出来ないことは出来ない!「私たちもまだ駆け出しなので、まずは出来るところからやりましょう!!」っていうのが今日の結論なのですが、それって結構たくさんあるんですよね。例えば、無在庫転売って今でも出来るし、やり方によっては一気に数百個売れてしまうこともあります。VBCは提携しているメーカーが複数あるので、とても有利っていうのはあるんですけど、在庫が常にあって納品も3日以内にしてくれる店舗から仕入れが出来て、それをタイムセールとかの広告かけて600個売れたこともあるんです。それはマーケットプレイスの特性を利用して、予約販売などを利用して「受注発注」にすればいいですよね。1)仕入れる(お金が出る)2)販売する(お金が入る)を、1)販売する(お金が入る)2)仕入れる(お金が出る)にすればいいんです。そうすれば、既に頂いたお金で仕入れが出来るので、資金繰りも大丈夫です。・在庫がなくなってた!・納品がすごく遅れた!とかっていうのがリスクなのですが、なるべく事前に予想できることはお客様に伝えておくこと、これがとても大切になります。「え??よくわからない〜〜〜〜」って思っても大丈夫です!!中国輸入代行だけのサービスでは終わらないのが、VBCですから!!月額メンバー様には代表自らサポートしてくれるサービスも、まだ可能みたいですし、Amazonベストセラー1位のゴリさんが、サポートしてくれるものだってあります!って宣伝になってしまいました(笑)今は、たくさんのマーケットプレイスがありますが、無在庫販売が許されている??できる??ところもまだまだたくさんあります。Qoo10なんかは、「中国とか韓国から発送するよ〜」って事前に伝えられるので、問題になることの少なくないって聞きます。「まずは出来るところからやる!!」ぜひ、最初の一歩を踏み出してみてくださいね!!あ、中国輸入代行業者で悩んでいる人は、ぜひ、VBCに一度、無料相談をしてみてください!!>>中国輸入代行サービスVBCの詳細>>VBCの使い方<応援ポチっ!っとお願いします!>

      テーマ:
  • 27Oct
    • 中国輸入において商品を決めるための考え方だよ

      中国製品は品質が悪い??中国製品は品質が悪いというイメージがありませんか?特にネットだけでしか物を買ったことがない方だったり、中国にきた頃がない方だとそのイメージが強いかもしれませんね。ここで1つ知っておくと得することをバラしちゃいます!!!笑「え〜なにそれ〜〜〜〜??」って気になった方は、そのまま読み続けてくださいッ!!暗黙の会話:「ネットで売る?実店舗で売る?」深センとか義烏とか市場回りをしていて店舗の店員さんと話をすると、「ネットで売る?実店舗で売る?」って聞かれることがたまにあります。これどういうことかっていうと、「ネットで売るなら適当でいいじゃん!!!」「実店舗で売るならしっかりしないとねっ!!!」っていう意味です。つまり、「ネットで販売するならスペック表記とか別にテキトーでもいいっしょ! どうせ、顔を合わせた商売じゃないんだからあまり細かいこと気にすんなて!」っていう暗黙の確認です。「おいおい、それどーゆーこと??」と思うかもしれませんが、例えばですが、アマゾンで売られているゴープロタイプのスポーツカメラなんて、画素数とか手ブレとかいわゆる、機能の表記が嘘な物が多いです。セラーは知っていて販売しているのか、それともわからずアリババなどの表記をそのまま使っているのか、そこまではわかりませんが、少し知識があれば誰でもわかるレベルで、ぐちゃぐちゃな表記なんです・・・。「売れるからそれも商売の方法」ってやっているならその人その人の考え方なので、特に考えに関してはなにも言いませんが、まあ、詐欺になりますよね。法的に触れることはやってはいけませんから、知っていてやっているならもうどうしようもないですが、知らず知らずにやってしまっていたら大変です!!!中国輸入ではこのあたりは気をつけなくてはいけないんですよね!!初心者はどんな商品を扱うといいのか??私みたいなんかな初心者の方は、まずは電子関係は避けたほうがいいかもしれません。そもそも私は電子関係好きだけど、日本の法律関係がチンプンカンプンなので取り組むのはもうちょっと先のこと!もともと知識がある商品だったら別ですですけど、電子関係は、PSEや技適など・・・・(なんじゃそれーーーーーーーって思った人はポッチ)この知識と取得も必要な時もありますし、さっきの例みたく、スペックチェックが必要。中上級者は、「ライベルが少ないからあえて行くんじゃ!!!」っていう意気込みでしたらOK〜〜〜!VBC佐藤裕平代表もその考え方で、多くのメンバーさんを指導されていました!!初心者の方は、・カードケース・スキミング機能付き財布・サイズがないもの(バッグとか)で初出品すると練習がてらいいって思いますよ!!!特に革製品は、VBCが運営していると言っても過言ではない(あ、やっぱり言いすぎた笑)メーカーがあって、4年以上の関係があって、アメリカアマゾンでもメーカーがデザインした商品がNO.1になったり、そんな商品を振ってくれたりと、よくしてくれるメーカーがあります。なので、革製品をがっつりやりたい!!!って時には、お声がけください〜★応援ポッチがやる気に繋がります(ぺこり)>>ポチッ<<>>公式LINE@<<

      1
      テーマ:
  • 26Oct
    • 中国輸入代行サービスVBCの新規メンバーの募集を開始しました!

      >>中国輸入代行サービスVBCの詳細格安LCCは中国輸入代行でも始まった!2013年から開始された中国輸入代行サービスですが、様々な内部整理に時間をかけて、ようやく新規のお客様をしっかりとした体制で受け入れ出来る形となりました。上海、義烏での出荷のオペレーションも問題ないことが確認でき、既存のVBCメンバーにも喜びの声をたくさん頂くことが出来ました。「既存のお客様の満足がない中に新規のお客様を受け入れても同じ」という思いから、約3年ほど公で新規での募集はしておりませんでした。しかし、このたび、義烏オフィスと珠海オフィスの連携も、無事に完了したことが確認できましたので、募集をさせて頂きます!お陰様で、VBCの既存月額メンバーの90%は、1年以上ご利用頂いている方ばかりで、長い方ですと5年以上の方もおります。「5年以上のお付き合いということは一生涯のお付き合いになりますね」と嬉しいお言葉を下さったメンバー様もおり、これからももっと喜んでいただけるように企業努力をしていきたいと、思う所存であります。国際送料は業界最安値!今回、たくさんの方々のサポートがあって、弊社では国際送料を大幅に下げることができました。例えば、快速船便ですと下のような料金体系になります。▼一般船便▼空輸上記の金額は、1年以上VBCをご利用頂いたGOLDメンバー以上の価格となりますが、他にも条件があり、新規でご利用頂いてすぐにこの料金体系で、利用が出来ることもあるのでお気軽にお問い合わせください。>>中国輸入代行サービスVBCの詳細

      1
      テーマ:
  • 23Oct
    • 中国義烏の展示会内で開催された貿易セミナーにご招待されました!

      中国浙江省の世界最大の卸市場で展示会が開催されていたので参加してきました。 アメリカと中国との貿易戦争?がかなり義烏でも深刻な話題となっています。簡単にいうと、中国→アメリカへの物流に対して税金をかけるというものです。基本的には中国は海外商品に対しては大きく税金をかけて外国商品を買いずらい状態にありますが、今度は中国製品に対してアメリカが同じ政策を取ったわけです。中国がどんどん輸出をすれば外貨を稼げる訳ですが、輸入はしたくないから税金をかけるというワガママな政策がそろそろ難しくなってきた訳です。 とまあ、こんな話題から、Amazon含め多くのマーケットプレイスの紹介があり、可能性を感じる時間でもありました。弊社が中国にあり日系貿易会社なので日本への販売は引き続き行うとして、中東やアフリカ、インドや南米など未開拓地にもどんどん物を出して行きたいと考えています。「Now,Everyon Can Import!!」「今や誰でも輸入が出来る!」をビジョンに掲げて中国輸入代行サービスVBCを運営をしております。ぜひ、ご興味あればお気軽にお声がけくださいね。詳細は下記からご覧ください! 格安中国輸入代行LCCのVBCご紹介詳細サイト 格安中国輸入代行LCCのVBCご紹介詳細サイトです。国際送料は比較すれば一目瞭然!「安い」「早い」「安心」の三拍子揃った中国仕入れ代行業者です。国際送料は業界最安値を挑戦し続け、初心者でも主婦の方でも空き時間にご利用が可能な月額使用料0円プランも準備。中国輸入とは無縁の業者様でもご利用頂いております。中国仕入れ代行業者を比較されているならVBCを一度ご利用ください。 via中国輸入代行を激安で提供するVBC Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:

プロフィール

中国輸入代行VBCは義烏、深セン、香港、上海、広州、珠海から毎日発送中!おすすめ商品やリサーチ、ブログコンサルなどを配信中!

性別:
女性
お住まいの地域:
海外
自己紹介:
こんにちは! VBCのぴんごーです。 中国輸入代行VBCは中国居住8年の佐藤裕平代表の管理の元、義...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス