先週末、久しぶりに現代レイキセミナーの再受講をするため、芦屋の土居先生の現代レイキセミナーに参加してきましたニコニコ
関西圏だけでなく、九州、四国、山陰、東北・・・そして、アメリカ、ベルギーから十数人の方々と一緒に受講音譜
久しぶりにお会いする現代レイキマスターの方もいらして、お昼休みや夜の部も充実した日々を過ごすことができましたラブラブ

現代レイキは日本国内外に実践者がおり、お互いに学びあう場、仲間たちがいるところが大きな魅力の一つですラブラブ
私が現代レイキマスターとして、レイキを深めてくることが出来たのも、学びの場と仲間たちがいるからこそ・・・!!

さて今回は、昨年5月に現代レイキの公式テキストが改定されて以降、初めての再受講。
レイキはとてもシンプルな学びですが、何回もテキストを読んだり、再受講をするたびに、新たな学びがあります。
シンプルな手当て療法ですが、レイキは単なる「手当て」だけにとどまらず、精神性を高めることを最終目的としているところが、他のヒーリングテクニックとの大きな違いだと思います。

世界中のボディワーカーにとって、「レイキ」は必修科目と言われています。
私がレイキに興味を持ったのも、アロマセラピストとして、レイキを修得しておいた方がいい・・・ということからでした。

最初は、「単なる手当療法」というつもりで学んだのですが…レイキは「単なる手当療法」をはるかに超えた「生き方療法でした。

それは、私が最終的に求めていたもの・・・。

実際に、レイキは知れば知る程・・・学べば学ぶほど・・・実践すればするほど・・・奥が深い・・アップ
だからおもしろいクラッカー

特に現代レイキ」は、臼井先生の伝統的な教えを踏襲し、さらに西洋レイキが深めてきた「誰でもできるヒーリング」という部分を取り入れた、まさに今の時代にマッチした「レイキ」のシステムであると思います。

ちょうど今発売されている「Days Jpan 12月号」に 「日本初手のひらセラピー」という特集記事が掲載されています。

ナチュラルヒーリングスペース VARADAのブログ-Days Jpan 12月号


カンボジアのHIV感染した孤児施設でのボランティア活動についての特集です。
“心と身体のセラピー”として、心も体も傷ついた子供たちに「手当て」をすると、子供たちの心と体がほぐれていく・・・。というようなことが書かれていました。
活動しているのは、日本のアロマセラピストの方々の団体ですが、ここでは、精油は使わず、手の平だけのセラピーとして取り入れているようです。

「手の平」を活用したヒーリング手法は世界中たくさんありますが…
日本が誇る精神文化でもある「レイキ」は、心の平安を最終目的としたところが、世界で認められ、実践されている所以だと思います。

レイキ・・・誰でもできる「手当て療法」を学び、実践を深めながら、自分の心の安定、平安を求める・・・。
私は、そんな精神性を大切にしたレイキが大好きですドキドキ

今週末、レイキ交流会を開催したします!!
お近くの方で、ご興味のある方は、ぜひご参加しませんか…はてなマーク
心よりお待ちしておりまます音譜


日時:2013年12月1日(日) 13時~16時  
場所:ナチュラルヒーリングスペースVARADA
    仙台市青葉区旭ヶ丘  地下鉄旭が丘駅 徒歩3分 (仙台駅より地下鉄で10分)
参加費:VARADAで霊気を学ばれた方 : ¥1,000 / その他の方 ¥2,000
残席:3名様(先着順)


しばらくレイキと遠ざかっていた方はもちろん、レイキにご興味をお持ちの方でしたら、どなたでも歓迎いたします(^_^)/
現代レイキ以外の流派の方も歓迎いたしますので、お気軽にご参加くださいませ


ご参加を希望される方は、事前にご連絡くださいね音譜

ベルお問合せ・お申込み:090-8612-5698  varada0712@gmail.com
AD