2018-01-01 13:49:41

新年のご挨拶

テーマ:ごあいさつ

 

皆様、新年あけましておめでとうございます。

 

 

今年の年賀状は、HP用に撮影したクグロフの写真にしました。

 

 

これは、外からは見えませんが、ナッツとドライフルーツたっぷりで、

 

 

バターを使わない身体に優しいスイーツです。

 

 

さて、我が家も遅めの新年の食卓を囲みました。

 

 

 

三歳児も今年は大人と同じセッティングにしました。

 

 

何でも大人扱いを求めるお年頃ですニヤリ

 

 

 

今年のおせちはこんなです。

 

 

基本はいつもと同じですが、チョコチョコアレンジをしてます。

 

 

 

一の重

 かずのこ

 くるみ五万米

 黒豆(丹波)→私的には贅沢だけど、黒豆は補血・活血 立派な薬膳食材だから、今年は大きいものを選びました!

 いくらの醤油漬け

 柿なます

 紅白かまぼこ(今年は三つ編みに)

 栗きんとんん

 伊達巻2018(ふわふわにする工夫をしてみました)→食べた感想は「ケーキみたい」だって爆  笑

 

二の重

 えびの養老煮

 子持ちチキンロール

 牛肉の八幡巻き

 蒸しアワビ

 かぶとサーモンのマリネ串

 生たらこの旨煮

 【薬膳】かきと白キクラゲの陳皮煮

 鴨ロースの蒸し煮

 

二の重は、海の幸・山の幸が入ってますが、薬膳的にいうと腎・陰・血を補うものがたっぷりです。

若く、元気に、美しく、賢くあるためには必要なものばかりですラブ

 

 

三の重

 お煮しめ→今年は野菜だけを具材を分けて煮ました

 ゆり根のはちみつレモン煮

 りんご羹

 酢れんこん

 金柑の甘煮

 

 おせちはこれだけ用意すると、なかなかの時間と手間を要します。

 

買えばすぐ手に入るかもしれませんが、手づくりしたものは

 

買ったものでは得られない思いと味わいと安心があると自負していますニヤリ

 

おせちづくりって大変そうって思われるかもしてませんが、年末にひたすら料理に向き合う時間が

 

自分ではたまらなく好きだったりします。これは伝えていきたい部分でもあります。

 

去年はいろいろあって教室はできませんでしたが、今年の年末はおせち教室

 

できたらなって思ってます。

 

 さて、おせちの話はおいておいて、

 

実は、去年まで大殺界でした。

 

といっても、去年も素敵な出会いに恵まれた年でした。

 

今年はそれを抜けるので、種まきの年らしいです。

 

一つ一つ目標を見定めて、前に進んでいけたらと思います。

 

すでに、年末に嬉しい知らせが届きました。

 

それにむけても、準備をはじめないとです。それについては、もう少ししたら、

 

お知らせできるかな。。。

 

今年も、よろしくお願いします。

 

                薬膳料理研究家*フードコーディネーター

                         神田 美紀

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

 

気になるプチ不調をお持ちの方が少しでも快適に

すごせるようにという思いで執筆し、

秋に出版させていただいた著書です。

手に取っていただけるとうれしいです

 

アマゾン3現在発売中です。

紀伊国屋書店サイト→ 現在発売中です。

 

お仕事(レシピ提案・スタイリング・原稿・料理教室)のご依頼・ご相談は こちらからのお問い合わせフォームから手紙 お願いします。

 

 

レシピたくさん載ってます。

↓↓↓

Nadia|神田 美紀

 

 

スタイリング担当しました 

↓↓↓

 

 

Vapeur@smile kitchen Vapeur@smile kitchen

Instagram

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

薬膳料理研究家 *フードコーディネーター 神田 美紀さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。