質問書

テーマ:

汚嫁のスマホを1週間預かり

隅々までチェックしました。

 

まー出るわ出るわ!

余罪の玉手箱(←古い)でした。

 

怪しいやりとりetc.を全て写真に撮り

編集して1冊の質問書として汚嫁に送りつけ

回答を待つことにしました。

 

 

色々やらかしてくれてましたので

全部で20ページになってました。

 

 

話し合いをした時に「離婚したくない」と

言われていたので、その気持ちを逆手にとった行動ですが、

再構築なんかは絶対にありえないです。

 

こいつはほんと悪魔です。です。

 

 

弁護士の話にもありましたが、

Yが汚嫁を「既婚者だと知らなかった」と言われる

可能性があったので、この事を調べるのにも

重要な役割でした。

 

汚嫁に自白させた時の詰めが甘かった...

 

 

知らなかったと言われても探偵のビデオに

汚嫁の指輪が映っていたのは確認できていたので

過失なんですがね。