天竜川決戦

テーマ:
大雨のあと 試合開始が近づくにつれて

天候は落ち着いていった ヤマハスタジアム

{993D8FAE-E7D1-4229-8320-3E8B7CA4B1ED}

日本サッカーの歴史 を彩ってきた両チーム

好ゲームの期待は高まります

{3C614DFC-5EDF-4E85-923A-2EB711CDAE33}

{9E2E11E4-4478-4016-A20B-495C717AD325}

思えば プロ化した Jリーグよりも長い歴史が

あるのだから 当たり前ですかね^^

昨年の天皇杯 FC東京との対戦以来

HondaFCの選手たちの天皇杯への

モチベーションが変わったように思います

J1に勝たないと認めないという文化も

影響しているのかな

{C63D32AC-8C82-45DD-BC9B-9A92B0C367A0}

{02FAE6F4-70CA-4302-8572-9C18574C16F6}

{8900D6F3-FFED-4274-9A99-64097DB2AD6F}

{1F4DC26D-68C3-4821-81F3-7079C7D63866}

{88204287-9923-4007-9C63-319C9531518A}

{D0EFE971-C054-400A-AEEF-B4C26D20CC8A}

{164426B0-729C-4E1E-B1DF-3AAAF51E1A2A}

{A8902FA5-786F-4D32-80C2-2AE66C59F098}

避難勧告が出されるほどの荒天でしたが

アップのころはスッカリ止んでいたのです

しかし ヤマハスタジアムのスタッフさん

ピッチに水を撒いておりました…

はい。HondaFCのパスを警戒しているのです

キックオフの「伸びてしまうパス」は

これにより発生してしまうのですよ

ジュビロ磐田というと技術の高さを活かし

攻撃こそ最大の守備とするチームのイメージが

私にはありましたが 今回のメンバーは

リーダーが見当たらないというか

ジュビロ磐田らしさに欠けていたかな

「マリーシア」ってやつ足りてない

淡々とサッカーしてましたな

さてHondaFCは

Jのチームでは 修正に時間を要するところを

開始して間もなく選手たちは裏狙いに

切り替えます ジュビロ磐田も序盤間延びした

ラインでしたし スタートは鈍かったので

ここで2点取れたらなんて思いました

少しリズムが速いような気もしたし

固さのある選手もいたし仕方ないのでしょうかね

前半に先制できていたらと ちと思った次第です

ですが「止めて蹴る」「切り替え」「判断」

アマチュアがプロを凌駕したシーンの連続

見ることができたのは大変満足しましたよ

HondaFCのサッカーは 「ストーリー」があって

前半に相手を走らせてくることが多いですかね

料理で言うと「仕込み」 

特徴は頭に入れつつも 実際対戦した感覚から

ストーリーをその場で描くんだから

恐れ入ります…

ポジションチェンジへのジュビロの対応も

一体感がなく ほどなく決まるように思えましたが

前半を終えます

後半のプランが楽しみです

{091437A5-E18F-486C-82F3-10496F7AC9FF}

{128EF394-2B25-42DE-873F-781B71A24805}

{B2DF0CF9-DE69-4D7D-AAFB-50028DFBAEEE}

{606613BC-F1CD-40D6-89C6-1F53595E8F02}



AD