パラスポーツの槍投げ体験してきました! | 奈良市菖蒲池・学園前・西大寺・京都二条 小学生から通える英会話教室 Iris英会話Club

奈良市菖蒲池・学園前・西大寺・京都二条 小学生から通える英会話教室 Iris英会話Club

奈良市あやめ池の子育て応援英会話教室代表兼少年サッカーコーチTaishiのブログです。

Hello!奈良市あやめ池の英会話教室アイリス英会話クラブ

小学生から大人まで、英語が話したくなる気持ち作りのスペシャリストTaishiです!

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
肌、目、髪、肌の色、文化、宗教が

違っても、色眼鏡で見ずに自分で考え、

そして行動出来る人を育てる人間育成を

しています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

下半身を使わない槍投げって大変

 

 
先日パラアスリートの坂本 渉さん、5月のパラアスリート北京GPでご縁をいただいて、今回橿原御苑の練習に呼んでいただきました。
 



 

 
なんと投てき種目の槍投げを体験!!
 



下半身の運動機能に問題のある方が投てきを行う際は、投てき台に体をしっかり固定して行うのですが、足、腰、足首とベルトを巻いて固定する箇所がたくさん!
 



 
 
投てきするまで時間がかかるんです!!
 
 
 
これ、実は公式戦では投てき台に座って試技をするまでに4分以内に準備をしないといけないルールがあるそう。
 
実際に槍投げをしてみると下半身が使えないから上半身を倒せるだけ倒して、そして体を捻ったりと色々工夫をしながら投げてみたのですが、
 
 
 
なんとも投げにくい!!
 
 
 
というのが初めてやってみた感想でした。
 
 
 
練習終わりにもいくつか投てき台についてのお話を聞かせていただいたのですが、
 
・投てき台は坂本選手をサポートしている企業さんが台の部分を、そしてサポートしている大学の生徒さん達はベルトの部分を作っている。
 
・投てき出来る陸上競技場は少ない

・各地へ遠征する時に投てき台を運ぶのが大変。飛行機に乗せると重さによっては10000円の追加料金が発生する。
 
という話を伺いました。
 
 
 
投てき台は体を固定する為のものなので重い方が競技の際に台が動きにくくて良いと個人的には思ったけれど運搬にかかるコストの事も考えないといけない。
 
活動資金が潤沢ではないパラアスリートのカメラ越しには見えない大変さを感じる内容でした。
 
日本はまだまだパラアスリートへの支援が不足しているけれど来年は東京オリンピック・パラリンピック。
 
これをきっかけにスポンサー企業とされる側のアスリートが増えると、
 
「僕も私もしてみたい!」
 
という体の機能に何かしらの問題を抱えてる小学生も増えて自信のある子がたくさん増えると感じた一日でした。



募集コース一覧☆

ただいま2019年新年度生募集中☆

たった一つ!あなたのお子さんが英語が得意になる方法とは?

image

 

中学生英会話クラス、英文法クラス開講

>>丸暗記不要!中学英語が暗記教科でなくなり○○をするだけで応用力が身に付く方法!

 

 


☆Taishiがお伝え、解説する英語や教育に関するセミナー、動画はこちら☆

セミナー・レッスン動画はこちらから♪どんなレッスンをしているか気になるママはこちらから♪
Iris英会話Clubレッスン動画

>>Iris英会話Club公式Youtubeチャンネル
image

 

 

ブログ、文法動画へのご感想はLetter pot で送ってもらえると嬉しいです。

TaishiのLetter Potはこちらの絵をクリック↓↓↓↓↓↓

 

 

Letter PotのQRコードはこちらから↓↓↓↓↓↓

image

 

 

 


 

奈良市あやめ池でJolly Phonicsが学べるIris英会話Clubの教室はこちら音譜

お問合せ10時~21時
電話
070-5348-1193
メールでの教室の開講曜日、レッスン内容に対するご質問はこちらから

↓↓↓↓↓↓

手紙メールフォーム手紙

▼ホームページはこちらから▼


 

ブログランキングに参加しています☆

クリック応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ 


いつも最後までお読みいただいてありがとうございます。

ポチッと読者登録よろしくお願いします(^^)

読者登録してね