おっぱい革命家ストーリー〜⑥色とりどりのブラとFカップと孤独〜 | セルフケア×ランジェリーで自分に惚れるわたしになる♡

セルフケア×ランジェリーで自分に惚れるわたしになる♡

さまざまなライフステージとともに変化する
女性のカラダとココロ。
自分によえるオンナでいられるための
バストケア×ランジェリーのご提案。



私がおっぱい革命家になるに至った
ストーリーを書いています。



〜前回までのストーリー〜





⑥色とりどりのブラとFカップと孤独

{FDFAD50C-3321-4ADC-B43F-16DCD3D43F9E}


当時の私は
おっぱいに関することは
手当たり次第情報集めをしたけれど


ブラに関しては
可愛いもの、気分が上がるものにしか目がいかず
お気に入りを10着以上持っていました。


当時はお高めのブラには
可愛くないのが多かったのもあり。。。



毎日、好きな下着♡


毎日違うブラをつける楽しみ
ブラをつけるとおっぱいがおっきくなる嬉しさ


大きさよりも
そういう、ブラをつけている自分が
だんだん楽しくなってきたのです。


必死におっぱいを作ってることなんて
脱がないとわからないこと!笑



毎日自分のカラダを触りながら
どうやったらこれがおっぱいになるかなー?とか
どうやったら綺麗に見えるかなーとか
バカみたいにひたすら
おっぱいとブラの扱いを研究していました。



そんなことをやっていると
半年くらい経つとブラが合わなくなり
ブラを全て買い換えることになりました。

これ当時は痛い出費で一気に何万です


前回の話でピルを飲み始めた話をかいたのですが
そのせいで半年で体重が10キロ近く増えたのもあり
おっぱいになる脂肪が増えたこともあったかな。


カラダの脂肪はおっぱいになる♡
そう気づいた頃でした。


それからは半年に一回下着を総入れ替え
という事態になり
25歳の時、Fカップになりました。



そんな私の当時のメンタルは…


離婚して以来
もう結婚とかしたくないと思っていて。
あまり深い恋愛をしたくなくなりました。


大好きな人と一緒にはいるけど
孤独にならないためにその気持ちを演じているような
その人を追いかけてる自分に酔ってるみたいな。

恋に恋するってこういうことかな
みたいな時間を過ごしていたので

時々また鬱っぽくなって闇に落ちる。


自分のことを嫌いだったし
自分は愛されない、必要とされない
思春期から
変わらずそう思っていました。


だからおっぱいは
ある意味武器で、ある意味癒しで。

自尊心を保つのに
なくてはならないもの。


そんな私でした。



…つづく



9/18LINE@配信スタートしました♡
現在155名が美乳活中♡
ご登録は下記バナーをクリックでお友達登録!

清家あゆみ☆おっぱい革命家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス