おっぱい革命家ストーリー⑤〜おっぱいと結婚とピル〜 | 自尊心を高めココロ豊かに生きる♡セルフケア×ランジェリー×ランジェリーフォト

自尊心を高めココロ豊かに生きる♡セルフケア×ランジェリー×ランジェリーフォト

さまざまなライフステージとともに変化する
女性のカラダとココロ。
自分によえるオンナでいられるための
バストケア×ランジェリーのご提案。



私がおっぱい革命家になるに至った
ストーリーを書いています。



前回までのストーリー




⑤おっぱいと結婚とピル

{48C4AC1D-E561-4DD5-880C-EE1996B7E871}


最初はスカスカだったはずのCカップのブラ。


毎日ブラの中にお肉を詰めて
綺麗な谷間を作る努力をしていたら
いつのまにかパットがなくても
ブラがきつくなり
21歳の時にDカップになりました。


買い替えの基準はなんとなく。
ほんと適当だった。泣


そして21歳の12月
超スピード婚をしました。

若気の至りです( ̄▽ ̄;)

結婚生活は旦那さんとの仲は良かったけど

私が立て続けに流産をしたことから
その時に言われた言葉、態度
ひどく傷つきました。

周りに結婚してる友達もいなく
相談する人もいなかった私は
もう無理ーとなり
23歳、離婚することにしました。

※現実はいろいろ複雑でしたが
相手あることなのでここはサラッと流します。


それからの私は
社会でも自分の居場所を作ろう。
そう考えるようになりました。


おっぱいはというと
流産をきっかけにピルを飲むようになり
少しハリのあるおっぱいが蘇りました。
ほんとは喜んでいいことではない。

ここからしばらくピルに依存してしまった私。。



バストアップをしたい私も
2つ、抵抗があったことがあります。


それは
エステと補正下着。


エステは
いくらおっぱいのためとは言え
裸でおっぱいを触られるのが
どうしても抵抗がありました。


補正下着は
今とは違い可愛くないものが多くて
しかも
それをつけた姿や外した後に跡がつくのが嫌。


かと言って
高い下着やブランドにこだわりはなく
私が買っていたのは
気分が上がるかわいさ重視のブラ。



それでも、おっぱいは変わっていくのでした。


つづく




9/18配信スタート♪
おっぱいと人生が豊かになるヒントがたくさん♡
クリックでお友達登録お願いします^_^

清家あゆみ☆おっぱい革命家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス