体調はここ最近は全く機能性ディスペプシアの症状とはおさらばしています。
チャーシュー麺、大盛りとかも行けますし、
カツ丼、親子丼、まあ大抵大丈夫です。

太って来てしまいました。

ですが、薬はきちんと飲んでおります。
漢方の先生は効かないとされる漢方製剤に最近切り替えました。

まあ煎じ薬を100とすると、漢方製剤は70
程度と思っています。

ツムラの漢方製剤は今は医者に行かなくても好きなものが手に入ります。

神田にある、オオギ薬局さんから入手。

現在は、四逆散、半夏厚朴湯、人参湯を飲んでいます。

人参湯は食欲不振に効果があり、
もたれにも効きますし、十分、
機能性ディスペプシアにも効果があると思います。

四逆散と半夏厚朴湯はまさに、機能性ディスペプシアの症状に効果があります。

西洋薬は、アコファイド、つくしAM配合散、
ソラナックス、タケキャブ

花粉症で、ザイザル

半夏白朮天麻湯と四逆散+半夏厚朴湯は1日おきに
飲んでいきます。
人参湯は毎回のみます。

人参湯だけは、心療内科で処方してもらってます。

最終的には、漢方製剤は人参湯と半夏白朮天麻湯で
固定します。

{E9AC36A9-0F97-45B1-BEF8-5973D90F5703}


{95753E76-F227-41E2-A495-A82CB4B79B74}