最悪のGW 83

テーマ:

宇都宮のパーソナルトレーナーみよたです。

 

私はGW中お休みをいただいて

家族そろって実家に帰省していました。

 

まもなく1歳になる息子の顔を

実家の両親や祖父母に見させることができてよかったです。

 

ただ・・・

 

悪い意味で今年のGWは私にとって忘れられないものとなりました。

 

5月1日、新元号「令和」になって4時間後の午前4時。

 

気持ち悪さで目が覚めて、トイレへ。

 

すると急激な吐き気を催しました。

 

胃が飛び出てしまうのではないかというぐらい

強烈な吐き気でした。

 

そこから救急病院へ。

 

ふらふらで自分で歩くことできないため、

病院では車イス移動。

 

お医者さんに診てもらった結果、

 

診断は胃腸炎。

 

思い当たることが全くないのが今でも不思議です。

 

点滴も受けて、そこから3日間は丸々ベッドの中。

 

家族サービスも何もできず、最悪の連休となってしまいました。

 

しかし、得るものも大きかったです。

 

少し汚い話ですが、

吐いた時にどのように食べ物が消化されているのかを見ることができましたし、

消化液がこんな色をしていることも新たな発見でした。

 

そして何より、3日間もカラダを全く動かさない生活をしたら

人はどうなってしまうのか?

 

身をもって感じることができました。

 

胃腸炎になるのは人生で2度目ですが、

改めて、その症状で苦しんでいる人の気持ちが痛いほどわかります。

 

やはり、健康は大切ですし、

休養もしっかりとらないといけないと肝に命じました。

 

あなたも忙しい時ほど、

カラダには十分に気を付けてくださいね!