宇都宮のパーソナルトレーナーのみよたです。

 

特に20代の方で大きくて丸いお尻になりたい方は多いです。

 

美尻ブームの影響もあるでしょう。

 

「ただ細くなりたい!」というよりも

程よく筋肉も脂肪もありメリハリのある健康的なカラダを

目指したい!という方が増えてきているのはとても良いことだと個人的には思います。

 

でも、それには筋トレが必須条件になってきます。

(整形手術でお尻を大きくするという手もありますが…)

 

では、大きくて丸い美尻になるには、どんなトレーニングが必要になるのでしょうか?

 

テレビなどで美尻ジムのトレーニング映像でよく流れているのは、

 

ヒップスラストというトレーニング方法が紹介されています。

 

美尻づくりに興味がある方は一度は聞いたことがあるトレーニングかと思います。

https://xn--fdke1a6g.com/leg/entry182.html

↑こちらのサイトから画像をお借りしました。

 

しかし、このヒップスラストというエクササイズだけをやっていても美尻にはなれません。

 

ヒップスラストの特徴としては、お尻の筋肉が縮む(コンセントリック収縮)という動きになります。

 

筋肉を大きくするには、他に違う刺激もあったほうがより効果的です。

 

その刺激というのが、エキセントリック収縮という刺激です。

 

簡単に言うと、料理中、フライパンを持ち上げる動作の時の腕の筋肉の収縮の仕方をコンセントリック収縮、

持ち上げたフライパンをゆっくり降ろす動作、この時の腕の筋肉の収縮の仕方をエキセントリック収縮と言います。

 

つまり、筋肉が伸びながらも縮もうとしている動きがエキセントリック収縮です。

 

エクササイズでは、お尻の筋肉を鍛える目的で行うブルガリアンスクワットがわかりやすいと思います。

 

ブルガリアンスクワットの場合、お尻を床に近づける動作の時がエキセントリック収縮の刺激が入ります。

「ブルガリアンスクワット」の画像検索結果

https://tomboy-live-with-fitness.com/bulgarian-squat-1/02/07/

↑こちらのサイトから画像をお借りしました。

 

美尻をつくるには1つだけの刺激だけではなく、いろんな刺激、いろんな姿勢(仰向け、うつ伏せ、横向き、膝立ち、立位など)で鍛えられると

バラス良く形のキレイなお尻のラインをつくることができますよ!

 

良かったら参考にしてみてください。