大会16日目(アルヘンvsメキシコ) | バレンシア・スタイル

大会16日目(アルヘンvsメキシコ)

「強さは本物か?」

前節は前線を控え中心で組み調整を行ったアルゼンチン

ここから一気にペースアップするのか?

一方、苦しみながらも決勝T進出権を得たメキシコ

全ては負傷明けのエース・ボルヘッティのできにかかっている。


前半立ち上がりからメキシコが猛攻を仕掛ける!

これにアルゼンチンは防戦一方となってしまう。。。

やはりメキシコボルヘッティの復帰が大きい。

前線にターゲットができたことで攻撃がものすごくスムーズ。

そして、前半5分FKからメンデスが後ろにそらし

最後はキャプテン・マルケス!!

マルケス

0-1!

メキシコ先制!!

アルゼンチンはこの1点で目が覚めたのか

一気にペースアップし、前半10分リケルメのCKからクレスポがゴール!

リケルメ→クレスポ

1-1!

早くも同点!!

しかし、その後は両国ともチャンスはつくるものの決められず。

そして後半30分ペケルマンが動く!

クレスポ&カンビアッソに代えテベス&アイマール投入。

ん????

アイマール?????

この時間に???

しかもカンビアッソと???

え???え~???

ペケにとってアイマールは23番目以下の選手じゃなかったの??

どういうこと??

しかも、リケルメアイマールの競演???


意味が分からん(-ω-;)ウーン


まぁアイマールの出場&リケルメとの競演は嬉しいのだが、

試合を見る限り交代しなくてはいけない選手はリケルメだろ。

明らかに攻撃のリズムを崩してる。

当然、攻撃的な選手を投入したのにチャンスらしいチャンスは生まれない。

そして後半39分、今度はサビオラに代えメッシ投入!

お~リケルメ&アイマール&テベス&メッシの競演ですか。

チキン・ペケルマン思い切ったな。

しかし、リケルメを代えないことには・・・ってもう交代枠はないのか。

試合は1-1のまま前後半終了。。。


延長戦へ。

嫌な感じでの延長突入だったのだが、

延長前半8分、今大会No.1のベストゴールが生まれる!!

ペナルティエリアすぐ外の右サイドにいたマキシ

左サイドから送られてきた浮き球を胸トラップ&ダイレクトボレー!!!

これが見事にメキシコゴールに突き刺さり

ついに勝ち越し!!!

マキシ・ロドリゲス

2-1!!

すごい。。。

けど結局個人の力か。

その後アルゼンチンは無理をすることなくパス回し。

そして、延長前半終了。

延長後半はメキシコメッシのドリブルにがついていけず

猛攻を仕掛けることができない。

そして延長後半は無得点のまま終了!


アルゼンチン辛くも勝利!!


次は開催国ドイツが相手。


アイマールのできは・・・微妙でした。

ただ、チームのリズムを崩さないようワンタッチプレー

時折ドリブルといった感じで無難なできだったと思います。

無難=印象的なプレーが無かったということですね。。。

あと、なんとなくですが、倒れすぎのような気が・・・。

これが今大会最後のプレーとならなければいいのですが。。。