東京マラソン レポその① | フィットネスインストラクター 野口将司 マラソン、トライアスロン、ロードレース、キャンプにトレラン…外遊び系ブログ

テーマ:

◇東京マラソン2018 レポ①


今シーズンのメインレースです。

2016年のおかやまマラソンで準エリ枠獲得。

当時は東京2017に出られるのだとはしゃいでいたら翌々年(2018)と言われ途方に暮れたとか……


ま、ひとまず待ちに待ったレースということです。




{4EF884FC-5E93-433C-8587-78339E8C1109}


直前の別大では道中まで良かったのに35km以降向かい風で完全に戦意喪失、ラスト5kmのラップが22分という失態を犯してしまいました。



ただ、別大でいくつか失敗や課題が見つかったので東京マラソンではその部分を改善させれば余裕のPBが出せると思っておりました。


ということでのレースレポスタートです。




{D48E5562-1BAA-451C-8807-E7BF2C99FD8E}

「はい、髪切っておりますよ!」
対策その一、向かい風、追い風で髪がなびいて邪魔すぎた!



{1237310B-78A7-4ACA-A088-D8CFD82894F1}


参加人数 36000


とにかくスケールの大きな大会なのでスタートラインにスムーズ並び、出来るだけ前列からタイムロス少なくスタートしたい! 

ゲート入場で手荷物+セキュリティチェック大混雑。

レースウェアに着替えて速やかに荷物をトラックに預け、スタートブロックを目指します。


予想していたより寒くない!

インナーは着ずランシャツ1枚、アームカバーもつけませんでした!

シューズはVF4%です。



この時点で入念なウォーミングアップは諦めました。ホテルで朝風呂+ミストサウナで入念にストレッチして身体ほぐしてて良かったー!





準エリはAブロックスタートなので1番前になりますが、おそらく準エリだけでも2000人くらいいる模様、ブロック内は先着順です。


7:00-ゲートオープン

8:45-スタートブロックへの最終入場

9:10-フルマラソンスタート。

 

別大のとき10列目くらいスタートで6秒ロスだったので出来たらそれくらいに抑えておきたいと思い8:15頃スタートブロックに並ぶ。

運良く5列目くらいを確保出来ました。

ここでブログで何度かコメントさせていただいていたUーKO ママさんを発見!イントラランナーさんです(^^)

ご挨拶出来ました^ ^


8:45頃からオープニングセレモニーが始まり車椅子ランナー、エリートランナーの順に入場、選手紹介がありました。


流石に外国人トップランナーは細くて迫力がありました!


この日この後一番の声援を受ける設楽悠太選手は凄くリラックスしていて飄々としていましたね(^^)




9:05-車椅子マラソンスタート

9:10-フルマラソンスタート


スタート直前、ブロック内の人口密度がグッと上がりすぐ後ろのランナーがガンガン背中を押してくる。ブロック内カオスな空気感が漂う。 ←何か起きそうで怖い



スタートと同時に後ろからドッと押しだされながらダッシュ、走れるラインを探す。左の方ではだれか転んでいた!痛そうだっ!可哀想……


{B8846AA0-4CE1-4D35-9490-C4E1E4C0B897}


コース中央は中央分離帯があり危険!インコースの右手はかなり混雑しているのでコース左端まで一度飛び出してから安全に1コーナーを右折。公共電波に乗ってました!笑




入り1km3:09、かなり速い!

しかし周りがもっと速いのでバンバン抜かれていきます。明らかに自分より1まわりくらい上のお姉さまが左を抜いていきました!苦笑






「東京怖ぇーーーー!」







②へつづく。





NGさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス