7月19日 | フィットネスインストラクター 野口将司 マラソン、トライアスロン、ロードレース、キャンプにトレラン…外遊び系ブログ

テーマ:

さて、本日より仕事復帰です。




台風の状況も気になりますが、頑張っていきたいと思います。





今年は皆生の疲れが思っていたほどものでなく(もしくはまだ来ていない(;´Д`A)身体も動きそう。





10時間ものレースですから、勿論酷使しているのですが、

今年は事前から決めていたことを実行しました。




1つ目に、 日焼けさせないこと。

日焼けした身体というのはとても引き締まって見え、

カッコイイものだと思います。

今までは、見た目重視で露出度を高め、事前にタンニングマシーンなどで焼いていました。


レース当日もあえて日焼けクリームなどを塗って走っていました。

それが当たり前でカッコイイものだと思い、

身体にムチ打って走っていました(汗)


今年は、 首、肩を絶対に焼かないことに決め、

昨年まで着用していたユニフォームの下に、

薄手のピッタリとしたハイネックのアンダーウェアを着ました。


狙いとしては、日焼け対策が1番です。

見た目は暑苦しそうに見えます。

photo:01



(ラン20km付近)

しかし、ここまで直射日光がキツイ状態ですと

逆に長袖を着用している方が涼しく感じました。



また、レース中は何度も何度も氷水を頭からかぶります。



一時的に身体は冷えますが、

強い直射日光ですぐに蒸発してしまい、疲れてしまいます。



身体にフィットしたインナーの場合

水分が蒸発する時に

気化熱でしばらく快適な状態がキープされました。



これは長丁場のレースでは

とてもおおきなアドバンテージとなりました。


疲れをあまり感じることがなく、

ランの後半は

逆にオーバーペースで熱中症になり掛けました(;´Д`A




2つ目は、 補給をキッチリ意識したこと。




今回、自分で用意したのは

エネルギー系の濃厚ジェル、BCAA+クエン酸、あんこたっぷりの焼き饅頭

の3点。

エネルギージェルは速攻吸収タイプで

ここ一番のところで数回使用、


BCAAも同様ですが、

こちらはリカバリー目的で飲んでから10分後の回復を何度も実感。


あんこは大好物なんですが、

バイクパートで比較的運動強度の高くない時間帯に、

たっぷりの水分といっしょに

ご褒美として食べました。




補給を特に意識したのは、

やはりランパートになります。

基本的に全ての補給ポイントに寄り、
ほぼ同じものを取り続けました。

補給ポイントは約、2.5kmごとにありますが、

水はがぶ飲みしないこと。

コーラ、スポーツドリンクをコップ1杯ずつ。

バナナ、梅干し。

これを中止に、ところどころで

自分の補給食を混ぜて補給しました。



水分はスポーツドリンク、コーラは素早いエネルギーと清涼感、

バナナと梅干しはカリウム、

塩分補給でミネラルバランス、痙攣予防。




これをゴール後まで続けました。

次の日のその次の日に疲れを残さない為に。






昨年よりも明らかに練習量は落ちていますが、

結果として良い状態になっているのは

ウェアと補給の徹底に効果があったと思います。



おかげで今日もしっかり動けそうです(=´∀`)人(´∀`=)




変えなかったのは前日の夕ご飯ですねー。

photo:02







iPhoneからの投稿

NGさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス