ヤッホーーーー!!
(お…おか…おか…岡田ァアアアア!!!)
 
 
 
新曲ラッシュの余韻に浸りたいところですが、
話しは大幅に脱線いたしますニヒヒニヒヒ
 
 
 
今書かなくていつ書くの?
 
今でしょ!!!!
 
な状況となりましたので、
このタイミングで失礼します( ̄∀ ̄)
 
(林先生、最近「今でしょ」って言ってくれないな。)
 
 
 
前にも少し書いたんだけど…
最近、YouTubeをよく見てます。
 
 
 
学校へ行こう。
じゃなくて、
 
ミッションV6。
でもなくて、
 
 
 
毎週金曜日に更新される
 
ジャニーズJr.チャンネル!!
 
パフパフゥウウ~♡♡
(ほんとヒマなんだな。笑
 
 
 
なかなかの長文になってしまったので
この記事はスルーで大丈夫笑い泣き笑い泣き
 
 
 
V6以外に興味を示さなかった私が、
毎週ジュニアの動画を見てるんですよ。
 
 
ビックリじゃないですか?
(知らん。)
 
 
これも!これも!あれも!それも!
 
全部、健ちゃんのせい真顔
 
 
健ちゃんが滝沢歌舞伎をやってなかったら、まず視界に入ることすらもなかったジュニアの存在。
 
 
なにより私…基本的に自分より年下の子にあまり興味がない
 
(ジャニーズ以外でも仲村トオルとか渡部篤郎とか、とにかくおじさまが好き。)
 
 
けど、健ちゃんが滝沢歌舞伎で後輩たちと仲良くしてる姿をみて…
 
 
自然と、ほんの少しだけだけど
ジュニアが身近になったの。
 
 
健ちゃんがラヂオやにこ健で名前を出しても、
顔が浮かぶようにもなった。
 
 
 
とくにお気に入りが…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実は、SixTONES(ストーンズ)なんですよ。
 
 
え〜そっちぃいいい?
V6ファンなのにそっちい〜???!
 
 
って言われそうだけど、
SixTONESなんですよ真顔真顔
 
 
 
なんでSixTONESかっていうと…
 
 
きっかけは
ジャニーズカウントダウン2018-2019
 
 
はじめてカウコンに参戦したこの日。
 
 
生放送前、ほんっっとに見事に知らない子たちばっかりが歌っていくなかで、やけにキラッキラした子たちがいたの。
 
…とにかく、キラキラキラキラしてたの。
(これじゃ伝わらねぇえええ。笑)
 
 
隣にいたSexyZoneファンの子が
「ストーンズまじやばぁああい♡次のデビューはまじストーンズじゃない?きゃぴきゃぴぃ♡」
って言ってて…
 
 
ふ〜ん、ストーンズって言うんだって。
 
 
カウコンが終わる頃にはV6で頭がいっぱいになって、そんなことはすっかり忘れてたんだけど…
 
 
 
それから少し経って
偶然、YouTubeで
 
タッキーがプロデュースした
JAPONICA STYLE 
 
を見たの。
 
 
「あれ?たしかカウコンで歌ってたグループだな」って見てたんだけど…
 
このMVがまたさ!!!

『和』のテイストを取り入れたタッキーらしい演出にプラスして、女性誌の「CanCam」が用意してくれてた衣装を着ちゃって…ジュニアなのにデビュー組かな?ってくらいかっこいいの。
 
(タッキーとの打ち合わせや(もちろんそこにカメラは入らないけどね)、CanCamとの打ち合わせの様子もYouTubeで見れる。)
 
 
YouTubeのアーティストプロモーションに選ばれたときの反応とかも本当に嬉しそうで。


V6ではもう絶対に見られない反応だし(当たり前だ。笑)、もしデビューってなったときは…この子たちはどれだけ喜ぶんだろうって(●´ω`●)


Snow Manも好きだよ?
健ちゃんが一番気にかけてるグループだから。
 
 
けど、滝沢歌舞伎のときから
あんまりキュン♡とはならないんだよね。
 
 
それはたぶん、“私の心を掴んで離さない三宅健♡”が同じ空間にいたから。ぎゃぴ
 
 
 
で。ジャニーズJr.チャンネルっていうのを見つけて…なかなかおもしろい子たちだなぁって思ったわけです。
 
 
 
下積みが長いから歌も踊りも上手だし、
ふざけるところは全力でふざけるし。
 
(そこふざけるのやめようよ。って思うことも多々あるけど。笑)
 
 
 
V6との共通点って言ったら…
まぁ6人組ってことくらいだけど(笑)
 
 
あと、一人一人個性はバラッバラだけどパフォーマンスはひとつにまとまってて魅力的。
 
ってところも似てる…かな?!
 
 
ここまできたらジュニアのファンクラブ?みたいなのに入ろうかな〜って思ったんだけど…
 
 
けど!!
 
 
 
どうしても「母が入ってるからまぁいいか」ってなっちゃうの。
 
 
 
なにか、突き抜けるものがない。
 
 
 
その一番の理由が…
 
推しがいない!!ぎゃふゲロー
 
 
これが一番大きい。
 
 
 
田中樹くん(元KAT-TUNの田中聖の弟)がいろいろひっくるめて好きなんだけど、トークをまわす子なんだよね。
→どっちかって言ったらトークをまわすより自由に発言するタイプが好き。
(剛健のように。)
 
 
京本大我くん(京本政樹さんの息子)も自分で闇属性って言ったりお坊ちゃんって言ったり自由な発言や行動がいいんだけど、金髪じゃなくなったときに同じモチベーションで好きになれるか自信がない…
→ようは見た目で左右されそう。
(剛健はいつだって100%)
(剛くんはごく稀に、わお!ってさせられるけど問題ナシ。)
 
 
高地くん(最年長)も笑顔が可愛いのに京本くんに対して「クソ坊ちゃん!!」って言ったりするギャップが好きなんだけど、まだ下の名前も知らないくらいだし。
→名前くらい覚えよ。
 (口が悪いところが誰かさんに似てて好き)
 
 
 
とまぁ、こんな感じなんだけど。
 
 
私たぶんさ…
 
「剛健んんんーーー!!!きゃあああ♡ちゅきぃいいい♡♡♡」
 
 
レベルで好きな人がいないときっとハマれないのかもしれない真顔真顔真顔
 
 
 
 
そう。
 
 
やっぱり、V6が好きなの!!
 
 
出た!!!!(笑)
この長文の意味〜笑い泣き笑い泣き笑い泣き
 
 
 
でも、V6の次に応援してる。デビューしたらファンクラブに入るからね。ってくらい応援してる。
(一番嫌われるタイプ。)
 
 
 
で、驚いたのが…!!!!
 
 
岡田もSixTONES推しなんだよ。
 
 
テレビジョン見たとき、
ほんっっとビックリした!!

 
まさか岡田の口からSixTONESって。
しかも、きっかけはカウコンって。
 
 
同じ場所で同じことを想ってたってこと?岡田とこんなに気があったのって…いつぶり真顔
(いや、末っ子は世界一の剛健担だったわ!)
 
一緒にSixTONESを応援していこうね♡
 
 
 
 
SixTONESもSnow ManもCMが決まったり、夏にはジュニア全員でドームコンサートやったり…今ジュニアの勢いが止まらないよね。
 
 

やっぱり、タッキーが裏方に専念してるのが大きかったりするのかな(   。pωq。)
 
 

 
(いろいろダラダラ書いたけど、なんだかんだでタッキーがプロデュースしてるっていうのが一番大きいのかもしれない