セミナー、講演での滑舌を改善する | 滑舌矯正トレーナー・Voice Lesson Justice 代表の日々

滑舌矯正トレーナー・Voice Lesson Justice 代表の日々

ヴォイスレッスンジャスは日本初、滑舌矯正トレーナーによる
滑舌矯正、滑舌トレーニングを行う渋谷のヴォイスレッスンスクールです。
滑舌改善のための滑舌トレーニング方法や効果をご紹介します。


テーマ:

「セミナーや講演の講師として数百回登壇してきた実績はありますが、基本的に滑舌が悪く、調子がいい時はスラスラ喋れるのですが、調子が悪い時は、極端に舌が回らなくなり、また、大変早口になるため聞き取りにくい状態になっていると思われます。」

 

 

 

 

「日常会話でもうまく舌が回らないと感じることが多く、なんとか滑舌を改善できないかと思っています。」とお悩みでお越しになった生徒さん。

 

 

 

 

お悩みを話して頂く間、流石、日々、セミナーや講演でお仕事をこなしていらっしゃるが故、

話すことへの苦手意識はなく、言葉もスラスラと出てきますが、生徒さんの仰る通り、

会話の中では、言葉が早くなるなど、早口になる印象がありました。

 

 

 

 

早口になる場合は、「早口になる理由」の通り、会話全体が早口になる場合と、会話の途中で加速し、早口になる場合とがあります電球

 

 

 

 

生徒さんの場合は、下記により、舌が回らないことや、早口になっていました。

 

 

・「られる」など、舌を巻くような音がするなど、言葉が原因

・声が柔らかく「響き」不足

 

 

 

 

舌が回らないと感じていた部分は、「ら行」が多く、もちろん、「さ行」や「た行」なども関係していましたので、言葉が早くなる原因を特定し、滑舌改善トレーニングを行いました。

 

 

 

 

レッスン中は、

「こんなにも舌を使っていなかったのか・・・と思います。」

「頬も痛いです汗えー!!!

 

と生徒さんの悲鳴もありながら。笑

 

 

 

 

トレーニング後、文章をお読み頂きますと、

 

 

 

 

「このくらいで仕事中、話すことができれば良いですね顔キラキラ」とのことOK

 

 

 

 

滑舌改善に必要な根本的トレーニングを行うと、必ず、言いやすさや明瞭さが出ます。

舌が回らないと感じている場合は、何が原因かを特定し、明確にトレーニングを行うことが必要です。

 

 

 

 

この状態をキープし、さらに舌が回らないと感じていた言葉の部分と声の響きの部分をトレーニングを行い、ご自宅でもトレーニングを行なって頂きましたところ、

 

 

 

 

最近の調子を伺うと、

「先日、研修がありましたが、調子良く話せました。ぐっど

「家族にも、明らかに滑舌が良くなったんじゃない?」と言われたとのことで、

 

 

 

 

大大拍手です!

 

 

 

 

話しのプロが故、適切なトレーニングを行うと、改善が早いものです。

 

 

 

 

講演では、少し早くなってしまったとのことでしたので、お仕事の際に、サクサク話せるよう、引き続き、苦手な言葉をどんどん克服して頂きたいと思います頑張る

 

 

 

日本初、滑舌トレーナーによる

滑舌矯正、滑舌トレーニングを行う東京・渋谷のヴォイスレッスンスクールです

 

滑舌の診断も行っていますので、

詳しくはHPをご覧ください 

ヴォイスレッスンジャス

 

 

滑舌矯正トレーナーRyukaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります