いきしちにが言えない、イ段の滑舌を克服! | 滑舌矯正トレーナー・Voice Lesson Justice 代表の日々

滑舌矯正トレーナー・Voice Lesson Justice 代表の日々

ヴォイスレッスンジャスは日本初、滑舌矯正トレーナーによる
滑舌矯正、滑舌トレーニングを行う渋谷のヴォイスレッスンスクールです。
滑舌改善のための滑舌トレーニング方法や効果をご紹介します。


テーマ:

 

「いきしちにが言えないです。」と滑舌トレーニング中の生徒さん。

 

 

 

 

イ段の発音と、特に「ち」と「つ」がこもって発音してしまいます。

小さい頃から言いづらかったとのことで、お仕事でも聞き返されることがあるとのこと。

 

 

 

 

生徒さんの場合は、下記の状態で

「イ段」が言えない状態がありました電球

 

 

1、空気がシューシューと横から漏れてしまう

2、舌の右側に力が入り、舌が盛り上がる

3、下顎の揺れ

 

 

舌の右側に力が入るため、全体的に発音がしづらくなっていましたので、

その点を克服すべく「イ段」改善のための、滑舌矯正を行いました。

 

 

 

 

さ行の発音理論」や『「し」「ち」の発音ができない理由』でもご紹介しました通り、「し」の発音を含めた「さ行」を

正しく発音するためには5つのポイントがあります電球

 

 

 

 

このポイントを押さえつつトレーニングを行なった結果、

 

 

 

 

最近では、「いきしちに」を含めた「さ行」や「ち」と「つ」の発音も

空気の出る方向が安定してきまして、大変綺麗になってきましたぐっどキラキラ

 

 

 

 

「以前よりも、発音が大分しやすくなっています顔キラキラ」と生徒さん。

 

 

 

滑舌矯正とは」でもご紹介しています通り、正しい発音の仕方になると発音がしやすくなるものです。

 

 

 

 

会話中も、綺麗な発音の仕方に変わり、驚くばかりでしたが、

先日、お電話を頂きました際、

 

 

 

 

「失礼いたします」と仰った生徒さんの

 

 

 

 

「しつ」に感動ビックリきらきら

 

 

 

 

まさに生徒さんが苦手とされてきた

「し」と「つ」が、驚くほど、綺麗に発音できており、感動が止まりませんでした。笑

 

 

 

 

レッスンの際には、対面で話すことはあっても、

機会がないと、電話を通して話すことがありませんので、感動の余韻が止まりません。笑

 

 

 

 

滑舌を苦手とされていない方の「失礼いたします」よりも、とても綺麗だったと思います顔キラキラ

 

 

 

 

これも、日々、生徒さんがトレーニングを頑張って頂いている成果ですので、

本当に生徒さんの頑張りに脱帽ですペコッ

 

 

 

 

今後も良い状態が続くよう、

引き続き、滑舌トレーニングを頑張って頂きたいと思いますガッツファイト

 

 

 

 

右矢印NEW1 2019年最新記事一覧

 

 

 

日本初、滑舌トレーナーによる

滑舌矯正、滑舌トレーニングを行う東京・渋谷の滑舌教室です

 

滑舌の診断も行っていますので

詳しくはHPをご覧ください 

 

 

 

 

 

滑舌矯正トレーナーRyukaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります