滑舌矯正トレーナー・Voice Lesson Justice 代表の日々

ヴォイスレッスンジャスは日本初、滑舌矯正トレーナーによる
滑舌矯正、滑舌トレーニングを行う渋谷のヴォイスレッスンスクールです。
滑舌改善のための滑舌トレーニング方法や効果をご紹介します。


テーマ:

声優のお仕事をされている生徒さん。

「収録中に指摘を受けたため、改善したいです汗」とお越しになりました。

 

 

 

 

声優さんというお仕事柄、話して頂く間も、お声は特徴的ですが、

歯科矯正中ということもあり、「さ行」や「た行」が発音しづらい状態でした。

 

 

 

 

特に組み合わせた言葉に言いづらさを感じているとのこと。

 

 

 

 

発音を拝見しますと、歯科矯正も少なからず影響はありましたが、

舌の位置が高いなど、言いづらさの原因は「舌」にあり電球

 

 

 

 

組み合わせが言いづらいのも、

・舌が子音と母音を交互に動かす速さが足りない

・矯正前は開咬(前歯が上下合わさらない)ということもあり、発音の仕方が安定していない

等々。

 

 

 

 

もちろん、日常会話では、分からない程の音ですが、

収録の際も、指摘された音は「さ行」の「S」の部分で、

例えば、「教室」の「し」の部分。

 

 

 

 

さ行の理論」でもご説明していますが、

静かにしてください、と促すときに「シー」とする音の部分で、

「もっとこうして欲しい」とリクエストを受けたそう。

 

 

 

 

その場で修正ができれば、「改善!」とまでは思わなかったと思いますが、

何度も繰り返すことになったため、滑舌矯正を考えたそう。

 

 

 

 

特徴のあるお声の印象を変えないよう、発音の位置を整えるため、

早速、滑舌トレーニングを開始ですビックリマーク

 

 

 

 

トレーニング中、最初は動きづらかった舌も、

流石、プロの方キラキラ

 

 

 

 

すぐにコツを掴み、トレーニングがサクサク進みます。

トレーニング後、文章をお読み頂きますと、

 

 

 

 

「先程より言いやすく、はっきり発音している感じがしますsao☆!」とのこと。

ブラボーです!

 

 

 

 

せっかくトレーニングをするのですから、効果がなくてはぐっど

そして、やはり、レッスン後には、「顎が・・・shoko」と歓喜の悲鳴笑

 

 

 

 

生徒さんの言いづらさの原因は下記にありました。

・「S」の部分の息の量

・舌の高さ

 

 

 

 

舌の位置を整える、根本的改善をすると、

発音は必ず改善されるものです。

 

 

 

 

この発音の感覚を忘れないよう、ご自宅での滑舌トレーニングを頑張って頂きまして、

徹底的に「S」の音、ありとあらゆる組み合わせをトレーニングをしましたところ、

最近の調子を伺うと、

 

 

 

 

「以前指摘を受けたプロデューサーの方の収録があったのですが、

「さ行の発音、良くなったね」と言われましたかお !」とのこと。

 

 

 

 

素晴らしいです!!

 

 

 

 

突き詰めて「S」をトレーニングした成果が、お仕事先で現れたことが大変嬉しく、

これも生徒さんが日々、ラットプルダウンを100回・・・腹筋を200回・・・

 

 

 

 

・・・ではなく、笑

 

 

 

 

滑舌トレーニングを頑張っていただきました成果ですので、

生徒さんの頑張りに大拍手ですパチパチぱちぱち

 

 

 

 

これからも、安心してお仕事に望めるよう、滑舌トレーニングを頑張って頂きたいと思いますガッツ

 

 

 

 

日本初、滑舌トレーナーによる滑舌矯正

滑舌トレーニングを行う東京・渋谷のヴォイスレッスンスクールです

声の診断も行っていますので、詳しくはHPをご覧ください 

$Voice Lesson Justice 代表の日々

ヴォイスレッスンジャス

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

滑舌矯正トレーナーRyukaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>