サ行とタ行の滑舌を治す! | 滑舌矯正トレーナー・Voice Lesson Justice 代表の日々

滑舌矯正トレーナー・Voice Lesson Justice 代表の日々

ヴォイスレッスンジャスは日本初、滑舌矯正トレーナーによる
滑舌矯正、滑舌トレーニングを行う渋谷のヴォイスレッスンスクールです。
滑舌改善のための滑舌トレーニング方法や効果をご紹介します。


テーマ:
サ行とタ行の滑舌を治すために、奮闘中の生徒さん。





「チ、キ、シ、ジ等、サ行やタ行がうまく言えないので、矯正をしたいです。」
とお越しになりました。





話して頂く際、イの母音がつく言葉が特に苦手な印象がありますが、
お声に関しては、響きもあり、とても良いんです!





お口元を拝見しますと、顎の開き具合や舌の位置、発音時に、必要以上に
舌に力が入ることが原因で発音のしづらさを引き起こしていました。





「自分でも、単体の音を練習しましたが、
シがスィとなってしまったり、チがツィとなってしまい、
文章や会話にすると、発音ができないんですガクリ」とのこと。





それでは、早速、滑舌トレーニング!





最初は、舌の動きが安定しませんでしたが、位置を一つ一つ確認し、
動かして頂きましたら、最後は安定した形になりました。





基礎のトレーニングを行いますと、
まだ、苦手な行のトレーニングを行わない状態でも、「シ、チ」などは、言いやすくなっているもの。

その状態で、トレーニングを行うことが、改善する上で重要なポイントですポイント。





文章を読んで頂きますと、「普段よりも、発音がしやすいですニコニコ」とのことで、ご自宅でのトレーニングを行って頂きました。





最近は、「シ、チ」など、正しく発音できるようになったため、
単語に繋げる時間も早くなってきました。





驚くことに、生徒さんは分析派でしょうか、
今の発音がどのようになされたのか、顎の閉じ具合や舌の位置など、
普段であれば、私が判断し、お伝えをする部分を、ご自身で解明されたのです。





素晴らしい限りですぐっど





理論を把握してこそ、改善が見えてくるものです!





もちろん、理論が分からずとも、形が把握できれば、ご自宅でも正しく練習できます。

しかし、理論が分かっていれば、「できない部分をピンポイントで練習できる」という、特典がついてくる、ようなもの。





私のレッスンは理論派ですが、システムエンジニアの生徒さんが多いのは、
それ故でしょうか。
システムエンジニアの方は、質問がハードです。笑





そして、分析派の生徒さんは、「なかなか、まだ言葉にすると難しいです汗」と。





大丈夫です!





長年使ってきた舌を、すぐに正しい位置に調整するのは大変なことですが、
必ず、発音は改善できるものです頑張る





時間がかかっていたことが、瞬時にできるようになる。
この積み重ねが、会話へと繋がる近道なのです。
このまま単語、そして、会話に繋がるようにトレーニングを頑張って頂きたいと思いますガッツ






日本初、滑舌トレーナーによる
滑舌矯正、滑舌トレーニングを行う東京・渋谷のヴォイスレッスンスクールです

滑舌の診断も行っていますので、
詳しくはHPをご覧ください

$Voice Lesson Justice 代表の日々
ヴォイスレッスンジャス




滑舌矯正トレーナーRyukaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります