2019年 8月31日 土曜日の活動報告 | 南相馬市ボランティア活動センター

南相馬市ボランティア活動センター

東日本大震災の被災地「福島県南相馬市」で、災害復興支援ボランティア活動をしています。
がれき撤去・側溝の泥出し・草刈り・庭木の伐採・被災家屋の清掃などの作業に参加して下さるボランティア参加者を募集しています。
活動資金のご寄付や支援物資も募集しています。

2019年 8月31日 土曜日の活動報告

◆ 個人参加     男性   5名 女性  0名  計   5名

◆ 団体参加     男性  18名 女性  4名  計  22名

     参加総数    男性  23名 女性  4名  計  27名 

※参加者は以下の方です、有難うございました。(敬称略)

◆個人

奈良岡史人・水野正和・安斎武嗣(東京都) 内海秀男(川崎市) 

◆団体

 所沢ボランティアチーム(埼玉県) 7名 リーダー 小久保 修二  

 練馬区職員労働組合(東京都) 15名 リーダー 小濱 敏夫 

活動件数 3件  (完了1件 継続2件)

・ 敷地内の草刈り  1件(継続)

・ 敷地内の草刈り、庭木の剪定  1件(継続)

・ 仮設住宅からの引越し 1件 (完了)

 

 【 松本センター長の今日の所感・呟き 】

 こんばんは、お疲れ様でした。

  ボランティア活動センター東隣に建つ、南相馬市立小高病院の解体が、いよいよ始まると言うことで、現場の方があいさつに来られました。内部の片付けをしているようにみていましたが、外部の解体はまだ議会の承認が下りてない様で、内部の片付けを先行させるようです。 まぁ…住民にしてみれば長年慣れ親しみ、頼りにして来た小高の病院がなくなるので、不安やさみしさから、反対もあるのでしょう。解体は既定のことのようです。いずれにしても此処の人たちは、八年経ってもおかれた現実はこのようなものです。

さて、今日も南相馬を応援下さる全国の皆様、活動された皆様ありがとうございました。

 

10名位までの団体の受け入れを再開しました。まずは電話でご確認ください。(2019年8月20 日)

当センターは、毎週(祝日も含めて)月・火・水曜日をお休みとさせて頂いております。

 

 NPO法人災害復興支援ボランティアネット理事長
  南相馬市ボランティア活動センター    センター長 松本 光雄