やりたくないことはやらない立場を目指してみるのも意外とありな最近 | 21世紀投資

やりたくないことはやらない立場を目指してみるのも意外とありな最近

昨日は津田沼駅の惨状がニュースになっておりました。
列が続いてたモリシアにはジーンズメイト券を使いに行ったことがあるから距離感もよく分かってて、ちょっと異常すぎるなと・・・・
やりたくないことを回避するために全力で考える方が好きなので、仮に津田沼にいても絶対あの列には並ばないかな。
(人それぞれに事情があることは分かるが)

 

 

思えば昔から、やりたいことっていうのがよく分からなくて、やりたくないことはよく分かってるような感覚があったような。株式投資に出会ったおかげで、色々な意味で救われていくのだけれど。やりたいことがある人の方がきっと回り道しなくていいけれど、やりたくないことを避ける方のアプローチも意外とありだったなと。


昔はそういう主張をあまり見かけなかったけど、最近は関連する記事や本も目に見えて増えてきている実感がある。
(昔からもともとあったけど多数派でないため声に出しづらかったのかもしれない。)

 


やりたいことが分からなかった理由はここを見たら、あー昔の自分ってこんな感じだったなと
https://re-sta.jp/thing-you-want-to-do-1035

株式投資はトライ&エラーの連続で失敗しないことはありえないので、株式投資と向き合ってるうちに自然とメンタルが改善されていたのかもしれない。そして優待からこの世界に入ってるので、株価が下がろうが嫌になってやめるなんてことはないことが一番の救いだったのかもしれない。

 

 

応援クリックお願い致します。 にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 

2冊目の本を出版するにあたり別館にて詳細を書いていきます。
http://blog.livedoor.jp/vcom2/

 

別ブログもスタートしました

http://vcom2.enjyuku-blog.com/